スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

ASUS T300Chi ACアダプター 故障&修理

2in1ノートパソコン「ASUS T300Chi」のACアダプターが壊れました。

ACアダプターのDCプラグが折れてしまい、T300chiの充電ができなくなってしまいました。

ASUS
ASUS TransBook T300 Chi
⇒https://www.asus.com/jp/2-in-1-PCs/ASUS_TransBook_T300_Chi/

互換品

  1. T300chiの生産終了にともない、メーカー純正品ACアダプターが手に入りにくくなっています。

  2. 互換品を見つけましたが、値段が割と高いです。

  3. そこで、別の方法を考えました。

純正ACアダプターの仕様

  1. まず、純正のACアダプターの仕様を確認してみました。

  2. Input :100 -240 V AC, 50/60 Hz universal

  3. Output :19 V DC, 1.75 A, 33 W

  4. インプットは日本対応では当たり前の仕様なので、アウトプットの19Vと1.75Aという仕様を押さえておきます。

  5. 19Vは必ず守りましょう。1.75Aは参考程度に押さえておきます。

  6. 19VはノートPCではよくある電圧です。

  7. コネクター部は調べてみると、外径3.0mm / 内径1.1mm のセンタープラスでした。

  8. コネクターはあまり一般的ではない細さで、特殊といえるサイズだと思います。

  9. センタープラスは標準的な仕様です。

変換アダプター

  1. コネクターさえ用意できれば後は何とかなりそうということで探したところ、下記商品を見つけました。

  2. インプット側が外径5.5mm / 内径2.1mmというのは一般的によく使われているサイズです。

  3. この変換コネクターを使えば、よくあるACアダプターでT300chiが充電できる可能性が高いです。

  4. 重要なのは1.9V出力でセンタープラス仕様のACアダプターを使用することです。

  5. 実際に私はこれを購入し、他社製のノートPC付属のACアダプターで充電することができました。

  6. 出力が2.63Aのものだったので、充電時間が早くなった気がします。ただし髙電流を推奨するものではありません。

  7. これで、ACアダプターが壊れてPC本体まで使えなくなるという事態は避けることができました。

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ページ下部までご覧いただきありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。