Panasonic テレビドアホン VL-SW500KL 子機 VL-V570L-S 故障&修理

電気屋ではありませんが、知人に壊れた電気製品の修理や購入アドバイスを求められます。

今回はインターホンの故障で呼ばれました。Panasonicでは画像が映るインターホンをテレビドアホンと呼称してますので、以下テレビドアホンと書きます。

Panasonic
インターホン・テレビドアホン
⇒http://panasonic.jp/door/

機種は「VL-SW500KL」です。

Panasonic
VL-SW500KL
⇒http://panasonic.jp/door/p-db/VL-SW500KL.html

故障内容は音が出ないとのことでしたが、詳しく調べると内部から外部への音が出なくなっており、外部から内部への音はでていました。

可能性として子機(型番「VL-V570L-S」)の故障を疑い、子機の交換を考えたところ、販売価格が割と高いです。

Panasonic
カラーカメラ玄関子機 VL-V570L-S
⇒http://panasonic.jp/door/p-db/VL-V570L-S.html

そこで何とかならないか方法を調べてみました。

ドアホン子機 互換品

  1. テレビドアホンVL-SW500KLは生産終了しているので、その子機であるVL-V570L-Sも生産終了していますが、ドアホンの互換機表が用意されています。

  2. Panasonic
    モニター親機とカメラ玄関子機互換表
    ⇒https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=4&ved=0ahUKEwiOzIuLm6LXAhVKW7wKHRXzDuAQFghHMAM&url=http%3A%2F%2Fjpn.faq.panasonic.com%2Feuf%2Fassets%2Fimages%2Fpanasonic%2Fanswer_images%2Fdoormoni%2Fgenkoki.pdf&usg=AOvVaw3eDalbyTZE5MxaTkYrgx_U
    ※PDFファイルです

  3. 互換機表によると、互換性があって発売時期が新しい物があります。

  4. 型番「VL-V571-S」「VL-V572-S」「VL-V554L-S」が互換性があります。

VL-V571-S

  1. Panasonic
    VL-V571-S
    ⇒http://panasonic.jp/door/p-db/VL-V571L-S.html

VL-572L-S

  1. Panasonic
    VL-V572-S
    ⇒http://panasonic.jp/door/p-db/VL-V572L-S.html

VL-V554L-S

  1. Panasonic
    VL-V554-S
    ⇒http://panasonic.jp/door/p-db/VL-V554L-S.html

  2. VL-V554L-Sはカメラ画素数が100万画素となっていて、VL-V570L-Sの30万画素からアップしてます。

  3. 570/571/572はデザインの違いくらいでしょうか。

修理方法

  1. いずれにしても子機を買い換えるとなると割と高くつくので、どうにかならんものかと調べたら、別の方法が見つかりました。

  2. Googleで検索したところ、スピーカーの故障という先例が多数あり、それの修理までしてWebに詳細に書いている方がいらっしゃいました。

  3. みんから「REDLEDCOPENSERENA」
    PanasonicテレビドアホンVL-SW500KL修理①
    ⇒http://minkara.carview.co.jp/userid/177799/car/282314/3531086/note.aspx
    PanasonicテレビドアホンVL-SW500KL修理②
    ⇒http://minkara.carview.co.jp/userid/177799/car/282314/3531087/note.aspx

  4. 上記の方が参考にされたのが下記サイトです。

  5. むらけん's view of life
    【Tips】ドアホンのスピーカー交換
    ⇒http://muraken2.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/tips-b0ae.html

  6. どちらも写真付きで丁寧に解説されていて、分かりやすいです。

  7. 半田付けが必要なので少しばかりハードルが高そうですが、安く済みそうなので自力で修理することにしました。

アドバイス

  1. 上記のサイトが丁寧なので、直接上記サイトを見ながら修理するのがいいでしょう。

  2. ただ、全部投げてしまっては私が記事を書く意味がないので少し情報を加えておきます。

  3. 必要になるパーツであるスピーカーの「 28mm /0.5W/8Ω」という仕様から、上記サイトでは「東京コーン S28G10K15 」をマルツさんのサイトで購入されています。

  4. 送料を考えるとちょっと気になったので、Amazonで同じ製品を探したらありました。

  5. そしてメーカーにこだわらなければ、もっと安い物がありました。

  6. 私はメーカーにこだわらず、安いものを選びました。

  7. 修理して無事に音も出るようになり、テレビドアホンとしての機能が発揮されるようになりました。

  8. 防水シートが破れていたのですが、特に換えを用意できなかったので、クリアファイルを丸く切っただけの防水に役立つかもしれないシートを入れただけで済ませました。

  9. 慣れない半田付けも手間取りましたが、細いコードの皮むきも苦労しました。

  10. 工具があれば楽なんでしょうけど、カッターだと皮だけを切るのに神経を使いました。

  11. 替わりのコードを用意しておくといいかもしれません。

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ページ下部までご覧いただきありがとうございました。