BIOHAZARD5 デスパレートエスケープ プロフェッショナル 攻略方法 その1【基礎編】

BIOHAZARD5_20170713201740.jpg

発売開始からだいぶ経って、今更感がありますが、「バイオハザード5 オルタナティブエディション」に含まれる、もしくは追加DLCで配信されている「デスパレートエスケープ」の攻略記事を書いてみます。

「デスパレートエスケープ」はバイオハザード5本編とは異なり、武器の制約があるので難易度が高いと感じることでしょう。

特に難易度「プロフェッショナル」は弾切れや回復アイテムの少なさ、シングルプレイ時のパートナーの馬鹿さの影響でクリアできない人もいるかと思います。

CO-OPで上手い人と組めば割と簡単ですが、CO-OPに抵抗がある人向けに「シングルプレイ」での簡単な攻略方法を紹介してみます。

とりあえず難易度「プロフェッショナル」でクリアして、トロフィー獲得を目指している人の参考にもなると思います。

記事を読んだが、どうしてもクリアできない人、どうしてもトロフィーが欲しい人、実際のプレイが見てみたい人は、コメント欄にひと言書いていただければ、私がCO-OPで協力します。


プレイ前の基礎知識

前提

  1. 難易度「ベテラン」でクリアしていることを前提に解説していきます。難易度「ベテラン」をクリアしないと難易度「プロフェッショナル」が選択できません。

  2. そしてクリアまでの流れ・展開をある程度思い出せる位の記憶がある人向けに書いてます。

クリアまでの流れ

  1. 全体をロードが入る箇所で分割すると、3つのエリアがあります。それぞれエリア1・エリア2・エリア3と呼ぶことにします。

  2. エリア1は武器回収しながら進むエリア。

    BIOHAZARD5_20170713202146.jpg
  3. エリア2は砲撃を潜り抜けながら進むエリア。

    BIOHAZARD5_20170713210913.jpg
  4. エリア3は敵ラッシュです。

    BIOHAZARD5_20170713223209.jpg

敵について

敵の種類・特徴・倒し方

マジニ

  1. ウィルスに感染した人型の敵を「マジニ」と呼びます。ゾンビではありません。

    敵 市民A
  2. 後記のケファロ化、デュバリア化が怖いので、できるだけケファロ化・デュバリア化しないよう立ち回って倒します。ケファロ・デュバリアの項目を参照してください。

市民マジニ

  1. カジュアルなシャツとズボンのマジニ達です。武器両手持ちとボウガン持ちには気をつけましょう。

    敵 市民B 敵 市民C

武装兵マジニ

  1. 兵隊の格好をしたマジニ達です。市民より難易度高めです。

    敵 武装兵A 敵 武装兵B
  2. 照準はアーマーを避けて肌を狙う必要があります。マシンガン持ちと盾持ちに気をつけましょう。

  3. マシンガン持ちは出現場所がほぼ固定されているので、覚えておいて、出現したら真っ先に倒します。

  4. 盾持ちはやっかいなので、焼夷手榴弾で燃やすか、感知式爆弾や手榴弾で爆殺します。アイテムがなければ、目元か足元を狙い、跪いたら後ろから即死体術を狙います。

  5. 胸に手榴弾をぶら下げていたら、手榴弾を狙って爆発させます。

ケファロ

  1. 頭から寄生体が伸びたマジニです。ケファロ化する敵はランダムなので、できるだけケファロが出現しないよう立ち回るのがコツです。

    敵 ケファロ
  2. ケファロ化前のマジニは、脚を狙って怯ませ、後ろからの即死体術「首ひねり」「スープレックス」を使えばケファロ化しません。

  3. または落下ダメージで死んでもケファロ化しません。梯子を登ったら落としましょう。この時に頭を狙わないように注意。

  4. ケファロ化したら、閃光手榴弾で瞬殺するか、ショットガンでぶっ飛ばして距離を置いてから、弾を撃ち込みましょう。

  5. ケファロは梯子を登ってきます。梯子上の近くで待つと、攻撃をくらうので注意。

デュバリア

  1. 上半身が殻に覆われたマジニです。デュバリア化する敵は固定なので、あらかじめデュバリア化しないよう立ち回るのがコツです。

    敵 デュバリア
  2. 段差に弱く、登ってきません。デュバリア化したら一旦高い場所(はしご上・トラック荷台)に上がって逃げるのもよいでしょう。

  3. ケファロ化前のマジニは、即死体術「首ひねり」「スープレックス」を狙います。

  4. もしくは転んだ状態だとデュバリア化しないので、転ばせて殺します。

  5. デュバリア化したら閃光手榴弾で瞬殺しましょう。

  6. 閃光手榴弾がなければ、弾を惜しまず下半身を撃って、開いた口を狙います。

プイギチワ

  1. 土から這い出て、飛び掛ってくる大きな虫です。エリア2で出現します。

    敵 ブイキチワ
  2. 閃光手榴弾で瞬殺すると楽です。

巨漢マジニ

  1. 黒人のメタボ体型なマジニです。出現箇所はほぼ決まってます。

    敵 巨漢マジニ
  2. 下半身にハンドガン4発、もしくは至近距離のショットガン1発で怯みます。怯んだら体術を狙います。パートナーとの連携体術が決まれば楽勝です。

扇動者

  1. メガホンを持ったマジニ

    敵 扇動者
  2. 各エリアで、ある条件をクリアすると、ムービーとともに出現します。

  3. トロフィー要素にもなってますが、トロフィー狙いなら難易度アマチュアでも狙えます。

  4. ドロップする大型コインでのスコア狙いなら、倒します。

  5. ケファロ化確定なので、足元狙いの即死体術で倒します。ケファロ化したら閃光手榴弾でもOK。

  6. サングラスをかけているので、ケファロ化前は閃光手榴弾では怯みません。

チェーンソーマジニ

  1. チェーンソーを持ったマジニです。エリア1・3で出現します。(出現パターン参照)

    敵 チェーンソーマジニ
  2. 頭にハンドガン2発で怯みます。怯んだら体術を狙います。パートナーに連携体術させるには、自分の体術後に数歩近づく必要があります。

  3. やっかいなのが、一度倒れた後の復活です。復活後チェーンソーを振り回してくるので、立ち上がる前に倒します。上半身を起こした状態から攻撃ダメージを入れられます。

処刑マジニ(斧)

  1. 斧を持った巨体のマジニです。エリア2・3で出現します。(出現パターン参照)

    敵 処刑マジニ
  2. まともに倒そうとすると弾数を浪費します。砲撃に巻き込むか、背中の釘が弱点なので、そこを撃って怯ませて体術を狙えば、弾を節約できます。

ガトリングマジニ

  1. ガトリングガンを持ったマジニです。エリア1・3で出現します。(出現パターン参照)

    敵 ガトリングマジニ

  2. ガトリング弾に当たるとやっかいなので、上手く隠れられる場所を把握しておきます。マグナム・ライフル・手榴弾などの強武器をがんがん使っていきましょう。リロードのタイミングを計算に入れて撃たないと反撃を食らいます。

リーパー

  1. 超巨大なゴキブリのような敵です。殻に覆われていて、殻を撃つと視界を邪魔するガスを出してきます。エリア2・3で出現します。(出現パターン参照)

    敵 リーパー
  2. 弱点である白い肉の部分を撃たなければなりません。感知式爆弾・手榴弾を1発当てると残りダメージ1になるので、後は何でもよいので弾1発を白い肉に当てれば倒せます。

敵出現パターン

  1. それぞれのエリアで、「市民マジニ」・「武装兵マジニ」の2パターンがあります。

  2. パターンによって出現する中ボスクラスの敵の種類が決まってます。

  3. 中ボス パターン
    市民マジニ 武装兵マジニ
    エリア1 チェーンソー ガトリング
    エリア2 処刑(斧) リーパー
    エリア3 ガトリング&チェーンソー 処刑(斧)&リーパー
  4. 市民マジニパターンの方が基本的に楽です。ゲーム開始時は、エリア1で市民マジニのパターンがでるまで、「Quit」でやり直した方がいいかもしれません。

  5. 「Quit」はマジニのパターンが初期化されます。

  6. 「Restart」はパターン同じで、スタート時の敵配置が変更されるだけです。

武器について

武器の種類・特徴

ハンドガン M92F

  1. ジョシュ初期装備。

    武器 ハンドガン M92F
  2. 弾ドロップにはあまり困らない。装弾数が30発あり、メイン武器におすすめ。

マシンガン VZ61

  1. ジル初期装備。

    武器 マシンガン VZ61
  2. 威力が弱いが、装弾数300発と多い。基本的に足元狙いで転ばせるか、怯ませて体術を使い、弾の節約ができる。ヘッドショット率は高め。

ハンドガン H&K P8

  1. エリア1で拾える。(出現パターン参照)

    武器 ハンドガン HK P8
  2. 貫通性能があるが、装弾数15発と少なめ。胴体狙いで、体術使わない人向け。

  3. 弾を打ち切ったら捨ててよし。

ショットガン M3

  1. エリア1・2で拾える。(出現パターン参照)

    武器 ショットガン M3
  2. 巨漢マジニや処刑マジニを怯ませたり、ケファロを吹っ飛ばすのに便利。リロードに時間がかかるのがネック。いわゆるクリックリロードの技術が必須。

  3. 初心者には強い味方だが、中級以上だと強すぎに感じる。腕試しに拾わずにプレイしてみるといい。

マシンガン H&K MP5

  1. エリア1で拾える。(出現パターン参照)

    武器 マシンガン HK MP5
  2. 貫通性能があり、威力も高めだが、射撃時に照準が下がるのがネック。

  3. 個人的に好きではないので、弾を打ち切ったら捨てている。

ライフル H&K PSG1

  1. エリア1・2で拾える。(出現パターン参照)

    武器 ライフル HK PSG1
  2. ズーム性能が良く、連射できるので攻略には必須の武器の一つ。装弾数が少ないのがネック。

  3. エリア1の開始直後に出現パターンを判断して、場合によっては「Quite」してやり直したほうがいい。

マグナム S&W M29

  1. エリア1・2で拾える。(出現パターン参照)

    武器 マグナム SW M29
  2. 最強武器の一つ。ほとんどボス級相手にしか使わない。

  3. 撃ったあとの隙が大きいので、狙いを外さないようにしたい。弾ドロップが少ないのがネック。

  4. 貫通性能があるので、武装兵をアーマー越しに倒せる。

  5. 盾持ち武装兵なら、一時的に退かせることができる。

ロケットランチャー

  1. エリア2で拾える。(出現パターン参照)

    武器 ロケットランチャー
  2. 基本的にエリア3の敵ラッシュ時の中ボス相手に使用。エリア2の鉄製ゲートの破壊にも使える。

  3. 閃光手榴弾

    1. ケファロ・デュバリア・プイギチワを瞬殺できる便利もの。瞬時に使えるようにアイテム欄に配置したい。

    2. 閃光手榴弾がアイテム欄にあるとケファロ化しやすくなるため、注意。

    焼夷手榴弾

    1. 敵をまとめて攻撃するのに向いてるが、使いどころは少ない。アイテムスロットに余裕が無ければ捨ててよし。

    手榴弾

    1. ガトリング・処刑(斧)・リーパーに効果的。特にリーパーには必須と言ってもよい。

    2. 数が余っていたらエリア2の岩石破壊に使ってもよし。

    感知式爆弾

    1. 巨漢マジニがドロップすることがある。エリア2では5個拾える。

      武器 感知式爆弾
    2. リーパーに使うと効果的。

    3. 盾持ち武装兵の出現場所に置いておくのもいいだろう。

    砲台

    1. エリア2に設置されている砲台は、鉄製ゲートや岩石を破壊するだけでなく、敵を倒すのにも有効です。

    2. 敵の砲撃手が撃った砲撃に敵を巻き込むことで、大幅に弾の節約ができます。

    3. 砲撃が落ちる瞬間にアイテムを拾っている状態・梯子を登っている状態・協力動作をしている状態であれば、ダメージを食らいません。

    4. ちなみにCO-OP時に砲撃で倒した敵の数は双方に加算されていきます。

    武器出現パターン

    1. エリア1・エリア2で回収できる武器はそれぞれ3パターンあります。

    2. エリア1・2ともに、エリア中間あたりで「restart」すると閉じて引き返せなくなる扉があります。そこを基点に前半・後半と分けます。

    3. エリア1分割扉

      BIOHAZARD5_20170713204346.jpg
    4. エリア2分割扉

      BIOHAZARD5_20170710112543.jpg
    5. 武器パターン エリア1
      エリア 武器回収場所 パターン1 パターン2 パターン3
      1・前半 1階トイレ内・ロッカー ライフルH&K PSG1 火炎手榴弾 ショットガンM3
      1階部屋・金庫 運搬エリアの鍵 ハンドガンH&K P8 ハンドガンH&K P8
      2階操縦室・金庫 閃光手榴弾 マグナム 運搬エリアの鍵
      1・後半 1階部屋・ロッカー ショットガンM3 ライフルH&K PSG1 マシンガンH&K MP5
      武器パターン エリア2
      エリア 武器回収場所 パターン1 パターン2 パターン3
      2・前半 鉄橋下部屋・ロッカー ロケットランチャー ライフル H&K PSG1 ライフル H&K PSG1
      鉄橋下部屋・金庫 救急スプレー 救急スプレー 閃光手榴弾
      2・後半 弾薬室・ロッカー ショットガンM3 ショットガンM3 ロケットランチャー
      砲台・金庫 マグナム マグナム 救急スプレー
    6. ライフルが出現しないエリア1のパターン3は、エリア2が厳しくなります。ゲーム開始後に武器出現パターンを確認して、パターン3なら「Quit」します。

    7. ゲーム開始直後、扉を出て左突き当たりの木箱がある付近に緑のハーブが置いてあるのが見えたら、パターン3なので「Quit」します。

      BIOHAZARD5_20170713202004.jpg
    8. 「Quit」は武器のパターンが初期化されます。

    9. 「Restart」はパターン同じで、スタート時の敵配置が変更されるだけです。

    基礎テクニック

    即死体術

    1. マジニの下半身を攻撃して怯んだ状態の時に、後ろから体術を仕掛けると、即死体術が発生します。ジルなら「首ひねり」、ジョシュなら「スープレックス」です。

    2. 即死体術はマジニがケファロ化・デュバリア化するのを防ぐ上に、弾の節約にも役立ちます。対応する敵数が少ないときは積極的に狙っていきましょう。

    3. コツとしては、下半身でいいので、腰回りの下や太ももを狙います。足元を狙うより安全です。

    4. 怯んだときに近づいて、すれ違いざまを狙うと無駄がありません。

    5. マジニがジャンプした着地地点や、飛び降りた着地地点に待機して、即死体術を仕掛けるのも効果的です。

    落下ダメージ

    1. 難易度「プロフェッショナル」を普通にプレイしていると弾が足りなくなるので、いかに弾を節約するかが重要になってきます。

    2. そこで重要な概念が「落下ダメージ」です。敵が高低差ある場所でダメージを食らって落下すると、落ちたときにダメージが入ります。その時に入るダメージが「落下ダメージ」で、ハンドガン数発分にも値するほど強力です。

    3. 分かりやすいのが、はしご上やはしご途中で攻撃を食らって落下していく状況です。

    4. ここで注意して欲しいのが、落下ダメージを狙ってはしご上でナイフ攻撃しないことです。

    5. ナイフ攻撃の威力は低くて効率が悪い上に、パートナーがはしごを降りようと邪魔してきます。そしてケファロ化したマジニがはしごを登ってくるとダメージを食らいます。

    6. はしご上で待機する場合は、縁(へり)から4~5歩引いて、ハンドガンもしくはマシンガンで撃ち落としましょう。

    7. その他にも高い場所の縁(へり)で攻撃を食らって落下することもありますし、高さ1メートル程のトラックの荷台からの落下でも落下ダメージが入ります

    8. 敵を落とす弾がハンドガン1発だと2回、マシンガン1発だと3回かかることが多いので、時短にはハンドガン1発もしくはマシンガン複数発で落とすことを推奨します。

    転ばす

    1. 敵が何体も出現する状況では、とりあえず転ばせておいて、順番に処理していくのが安全です。

    2. 敵を転ばせるには、敵が走っている状態の時に足を撃たなければなりません。

    3. 上手に転ばす状況に持って行くには、敵が近づく際に照準を足元より少し手前に置き、走り出しの瞬間を撃ちます。

    4. 勢いよくこちらに転げ飛んできますが、あまり近くまで来て欲しくない場合は、飛んでる最中にもう一発撃つことで、その場に撃ち落とすことができます。

    5. 頭をこちらに向けて倒れることが多いので、そのままヘッドショットを狙ってもよいのですが、ケファロ化しても対処できるように、閃光手榴弾をクイック武器変更できるようにしておきましょう。

    閃光手榴弾の有効活用

    1. ケファロ・デュバリア・プイギチワは閃光手榴弾で瞬殺できます。積極的に使っていきましょう。

    2. 閃光手榴弾がアイテム欄にあると、ケファロ化しやすくなるので、直ぐに取り出して使えるようにアイテム欄の場所に気をつけましょう。

    3. 大勢の敵に囲まれた時に、足止めするために使うのも有効です。

    4. また、一部の中ボスの足止めにも効き目がありますが、サングラスをしたガトリングマジニには効かないので注意が必要です。

    中ボスの倒し方

    1. 中ボスクラスの巨漢マジニ・チェーンソーマジニ・ガトリングマジニ・処刑マジニ・リーパーの倒し方については、 それぞれに効果的な倒し方があります。

    2. 敵の種類で紹介したそれぞれの項目を参照して下さい。

    3. 中ボスで弾を浪費しないことが一つのテクニックとなります。

    解説動画

    1. 上記の内容を含む、簡単な解説動画を作成しました。

    2. デスパレートエスケープ 基本テクニック

    3. その他の基礎テクニック

      クイックターン

      1. 説明書にもある基礎テクニックも確認しておきましょう。

      2. バイオハザード3以降、ゲームの標準動作となっているクイックターンは必須のテクニックです。

      3. PlayStation版では、進行方向の反対(↓)とバツボタン(×)の同時入力でクイックターンします。

      クイックリロード

      1. 銃の弾を込める動作をリロードといいますが、通常のリロードだと時間がかかり過ぎます。

      2. 特にショットガンやマグナムのリロードは時間がかかって、大きな隙ができてしまいます。

      3. そこで、大いに役立つのがクイックリロードのテクニックです。

      4. アイテム欄を開き、対応する弾と銃を重ねることでリロードと同じことができます。

      5. PlayStation版で説明すると、アイテム欄を開き、「ハンドガンの弾」を四角ボタン(□)で選択し、弾数が減った「ハンドガン」の上に移動して再度、四角ボタン(□)を押すと、弾が銃に装填されます。

      6. これを急いで行えば、通常のリロードよりはるかに早くリロードできます。

      クイック武器変更

      1. アイテム欄は縦3マス×横3マスの合計9マスあります。

      2. 9マスに電卓と同じように数字をあてはめて説明します。

        8 (↑)
        4 (←)6 (→)
        2 (↓)
      3. 数字の2・4・6・8はそれぞれ十字キーの下(↓)・左(←)・右(→)・上(↑)と対応しており、十字キーの該当ボタンを押すと、対応するアイテムを装備します。

      4. つまり、2・4・6・8の箇所によく使う武器を配置しておけば、武器変更が十字キーだけで簡単にでき、なおかつ素早い変更が可能となります。

      5. クイック武器変更で活躍するのが、閃光手榴弾です。閃光手榴弾で瞬殺できる敵が多いので、いつでも直ぐに使えるように、アイテム欄の2・4・6・8のどこかに配置しておくことをお勧めします。

      無敵時間

      1. プレイ中の一部動作には無敵時間があり、敵の攻撃や砲撃・爆発のダメージを食らわないようになってます。

        • はしごを登る
        • 段差を降りる
        • ジャンプで飛び移る
        • 協力ジャンプ
        • アイテムを拾う
        • 体術を出す
      2. 無敵時間を利用して砲撃を避けながらアイテムを拾うなんてこともできます。

      Quite / Restart

      1. PS4版だと、optionボタンを押すと選択肢が出ます。

      2. 「Quite」と「Restart」の違いを把握しておきましょう

      3. 上記で説明しましたが、敵出現パターンと武器出現パターンとがあり、START時に決まります。

      4. Quiteすると、スタート画面まで戻ります。エリア1の開始直後に敵・武器出現パターンを確認し、都合が悪い場合はすぐにQuiteでスタートまで戻って、得意なパターンが出るまでやり直しましょう。

      5. エリア2・エリア3に関しては、出現パターンが気に入らないからといってQuiteしてしまうと、またエリア1の最初からになるので、効率的ではありません。

      6. エリア2・3については、出現パターンを運に任せて、それぞれのパターンにあった攻略方法で進めます。

      7. Restartは、ゲームをRestartポイントまで戻します。

      8. Restartポイントはゲーム途中に何回かありますが、Restartすることで敵の初期配置が変更されることがあります。

      9. 戦術的にRestartすることで、攻略を楽にする事もできます。

      10. エリア1とエリア2の協力して開ける扉は、Restartすると閉じてしまい、そこより後方には戻れなくなります。

      11. ダメージを食らって「YOU DEAD」になる前に、Restartすることで、クリア時のスコア低下を防ぐことができます。

      A.I.パートナーの制御方法

      銃を持たせない。

      1. シングルプレイをしていると、A.I.パートナーは弾をがんがん消費してしまいます。

      2. 難易度プロフェッショナルにおいては、弾を浪費しないことが重要なので、いっそのこと銃を持たせない方がクリアしやすくなります。

      COVER/ASSAULTを使い分ける

      1. PlayStation版では、COVERにする時は丸ボタン(○)、ASSAULTにする時は丸ボタン(○)+十字キー上(↑)です。

      2. 基本的にはCOVERで、自分の近くにいてもらうとコントロールしやすいです。

      3. 連携体術をしかけるときは、COVERにしていないと連携しないことがよくあります。

      4. ASSAULTにすると、落ちているアイテムを拾いに行くだけでなく、木箱を壊してまでアイテムを拾いに行きます。

      5. 自分の近くから離れて欲しい時は、一時的にASSAULTにしてアイテムを拾いに行かせることで、離れてもらいます。

      連携体術に利用する

      1. COVERにしたほうが、連携体術をしてくれる傾向にあります。

      2. 巨漢マジニ相手では、自分発動の体術で特に操作しなくても体術をしかけてくれます。

      3. パートナーの体術後にもう一度体術をしかけることができ、3連の連携体術に持ち込む事ができます。

      4. チェーンソー・ガトリング・処刑マジニ相手では、自分発動の体術をしかけただけでは、パートナーの体術は連携しません。

      5. 体術を連携させるには、自分の体術後に数歩近づいてパートナーを敵の近くに導かなくては、パートナーが体術を発動してくれません。

      目の前からどかす

      1. 銃口を向けると、少しだけ場所をどいてくれます。

      2. たまに、全くどいてくれない場合がありますが、その場合は自分が少し動いてから再度銃口を向ければたいていは反応してどいてくれます。

      解説する上での用語定義

      安全地帯

      1. 絶対に攻撃を食らわない安全な場所という意味では無く、比較的安全に立ち回れる場所という意味で使います。

      2. はしごの上やトラックの上で待機して落下ダメージを狙ったり、壁を背にして正面からくる敵だけを対処するなど、背後左右から攻撃を食らわない場所が安全地帯になってきます。

      3. 次回以降の実践解説において、安全地帯を紹介していきます。

      敵出現ライン・敵出現ポイント

      1. エリアのある位置を越えると敵が出現してくるようになってます。その位置を「敵出現ライン」と呼ぶことにします。

      2. 「敵出現ポイン」トは文字通り、敵が出現する場所です。つまり、敵出現ラインを越えると敵出現ポイントから敵が出現します。

      3. 敵出現ラインを覚えておくと、敵数をある程度コントロールできます。

      4. 敵出現ポイントを覚えておくと、安心して立ち回れます。

      5. 敵出現ラインを越えたら直ぐに安全地帯に引き返して、敵数を増やさないようにします。出現した敵を倒しきったら再度、繰り返します。

      6. 敵出現ラインを超えても敵が出なくなったら、次の敵出現ラインまで進むという作業を繰り返します。

      7. 次回以降の実践解説において、敵出現ライン・敵出現ポイントを紹介していきます。

      関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。