Windows10アップグレード後はリカバリーディスクが作成できない

ここ数ヶ月の間に、5年位前のWindows7ノートPCを扱う機会があったのですが、どれも同じようなトラブルになったので記録しておきます。

Windows10の発売(2015年7月29日)後、一年間(2016年7月28日まで)、Windows10無料アップグレードが行われていました。

半強制的にアップグレードが行われていたので、パソコンに詳しくない人は特に下準備をせずにアップグレードしたことでしょう。

そこで問題になるのが、リカバリーディスクを作成せずにWindows10にアップグレードしてしまうと、リカバリーディスクの作成ができなくなってしまうという問題です。

リカバリーディスクが作成できない

  1. 知人から「ノートPCが遅いのでどうにかならないか」と聞かれるので、たいていは「HDDをSSDに換えればいい」と答えます。

  2. そこで、リカバリーディスクがあれば良いのですが、たいていはリカバリーディスクを作成していません。

  3. そしてWindows10からはリカバリーメディアが作れないという事態が判明します。

  4. 東芝dynabookであれば、Windows10アップグレード時に、リカバリーメディア作成ソフト「TOSHIBA Recovery Media Creator」が『ソフトウェアの互換性がない』ということで削除されていると思います。

  5. Lenovoであればリカバリーメディア作成ソフト「Lenovo OneKey Recovery」がアップグレード後も残っていますが、ディスクの作成時にエラーが起きました。

  6. そうなると、工場出荷状態に戻すプロダクトリカバリーを諦め、クローンコピーでHDDからSSDにデータを移すのが無難です。

  7. どうしてもリカバリーディスクを作成したいという場合は、サポートデスクにリカバリーメディアを注文した方がいいかもしれません。

  8. ヤフオクなどでリカバリーディスクを自作して販売したり、作成の代行とうたって料金をとっている人がいますが、これは著作権を侵害している可能性が高いので、利用しない方がいいです。

HDDからSSDへの換装

ついでに、リカバリーディスクを用いない、HDDからSSDへの換装方法についても書いておきます。

クローンコピー

  1. HDDの内容をそっくりそのままSSDにコピーする方法です。

  2. OS上でのコピー・貼り付けでは、ブート領域はコピーできないので、専用のプログラムを使います。

  3. 私が主に使うのは「EaseUS Todo Backup」というプログラムです。

  4. EaseUS
    Todo Backup Free
    ⇒http://jp.easeus.com/backup-software/free.html

  5. 設定でリカバリー領域やパーティションの変更が可能です。

  6. クローンコピーをする際は、換装用SSDをノートPCに接続する必要があります。

  7. SSDのSATA端子に接続する、USB変換アダプター等を使うと簡単です。

Windowsクリーンインストール

  1. 工場出荷状態に戻すにはリカバリーメディアが必要ですが、「Windows」そのものをクリーンインストールする方法があります。

  2. クリーンインストールなのでメーカーが用意したプログラムや、場合によっては一部のドライバが入っていない状態になります。

  3. Microsoft
    Windows 10 のディスク イメージ (ISO ファイル) のダウンロード
    ⇒https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10ISO
    Windows 8.1 のディスク イメージ (ISO ファイル) のダウンロード
    ⇒https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows8ISO
    Windows 7 のディスク イメージ (ISO ファイル) のダウンロード
    ⇒https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows7

  4. 詳しい説明は省きますが、Microsoftからディスクイメージ(ISO)をダウンロードして、DVD-Rメディアにイメージの書き込みを行い、インストールディスクを作成します。

  5. DVDメディアではなく、USBメモリからのインストールという方法もあります。

  6. その場合、私は「Rufus」というプログラムを使って、インストール用USBメモリを作成しています。

  7. Pete Batard
    Rufus
    ⇒http://rufus.akeo.ie/

  8. Rufusは上記のISOファイルから、インストール用USBメモリを作成する事ができます。

  9. ISOファイルのサイズは、32ビット版は4GB以下に納まりますが、64ビット版だと4GBを超えているので、8GBのUSBメモリを用意すると無駄が少ないです。

  10. インストール時に「MBR/GPT」「BIOS/UEFI」「ブートデバイス優先順位」などの設定が必要になる場合があります。

  11. インストール途中でプロダクトキーの入力を求められますが、たいていはノートPCの裏側にプロダクトキーが書かれたMicrosoftのシールが貼ってあるので、シールに書かれたプロダクトキーを入力します。

  12. Windows7のプロダクトキーであっても、直接Windows10のインストールに使えます。わざわざWindows7を経由してからWindows10にアップグレードする必要はありません。

  13. ドライバはPCメーカーのサポートでダウンロード提供している場合もあります。

  14. もしくはWindowsの更新で自動的にドライバを見つけてきてくれることもあります。

  15. PCメーカーのプリインストールソフトにこだわりがなければ、OSのクリーンインストールの方がスリム化できていいかもしれません。

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

2台クリーンインストールしたので
すごく疲れました。
windows7の頃はリカバリメディアは購入しないとついてこないんでしたっけ。たぶん取説に「リカバリメディアを作りましょう!」と書いてあるのに、なんで作らないんでしょうね(苦笑)
でも、リカバリメディアがなくても、「設定」の「更新とセキュリティ」→「回復」→「個人用ファイルを残して初期状態に戻す」で何とかなりませんかね?
たしかリフレッシュ機能だったかな?

あと、isoのDLページの下の「ツールを今すぐダウンロード」で、USBのインストールメディアを作るツールがDLできますよ。今回はそれで作りました。

windows10の強引なアップグレードはホント迷惑極まりなかったですね。
宵乃 さんへ
リカバリーメディアを自作するようにしたのは、コストダウンの意味があると思います。

ビジネスモデルのPCではリカバリーメディアが付いてますが、リカバリーメディアの重要性を考えたらホームモデルでも付けて欲しいですね。

Windows10の半強制アップグレードの時に、リカバリーメディアを作成するように注意を『強く』促して欲しかったです。
いちおうメーカーのサポートページには書かれていますが、たぶん素人であるほど見ていないでしょう。

リカバリーはどの段階まで戻すかの判断が重要になります。
だいたい下記の段階に分けられます。

OSクリーンインストール > プロダクトリカバリー > 個人ファイルを残したリカバリー > クローンコピー

プロダクトリカバリーを選ぶのは最適なドライバーをあてるためです。

Windows10だと最適なドライバーが自動的にダウンロードされる率が高くなったので、OSクリーンインストールを選ぶのも悪くありません。メーカーの余計なプリインストールソフトが無い分、快適になることもあります。

>「個人用ファイルを残して初期状態に戻す」
これはWindows10の機能なので、もしPCをWindows7に戻したくなっても戻せないのが難点です。

ISOのダウンロードページはデバイスによって異なるようです。Vista(32bit)からだとツールはダウンロードできません。

Microsoftのツールでも大抵は事足りますが、[BIOS/UEFI]や[MBR/GPT]の設定ができなかったように記憶してます。
どちらにせよISOファイルで保存・管理すると便利なのでRufusを使ってます。

Windows10の大型アップデート「Windows10 Creators Update」が始まったので、また知人からのトラブル相談がくるのではないかと冷や冷やしていますw

「Anniversary Update」の時は『急にパソコンが代わった』と何人に相談されたことか…
そうなんですよっ!
>[BIOS/UEFI]や[MBR/GPT]の設定ができなかったように記憶してます。

これのおかげで何時間無駄にしたことか!!
あれってインストールメディア作成時に設定できるものだったんですね。これだからマイクソソフトは…。
宵乃 さんへ
インストールに苦労されたようですね。

[BIOS/UEFI]や[MBR/GPT]の設定は、どちらを選ぶかいつも迷いますw

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。