ブログネタ備忘録 2016/07/31

ここ最近(2016年上半期)のブログネタになりそうなこと(ゲーム以外)をまとめてみます。記事にするかは未定です。

ゲーム関連だと「PCエンジンCD-ROM用ピックアップギアの入手&修理」なんてのもありました。

ドメインを新たに取得したので、ゲームについては新しいドメインで書いていくつもりです。

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

こんにちは
ドメイン再取得されるんですか~。
やはり独自ドメインの方がメリットありますか?
自分でも納得できるサイトができるよう応援してます。

ところで、突然なんですが相談に乗ってもらえませんでしょうか。図々しくてすみません…。
昨夜、amazonで購入したメモリが、うっかり間違えて低電圧メモリだったんですよ(涙)
増設しようと思っていたPCはAH50/HNで(ttp://www.fmworld.net/fmv/pcpm1205/ah_p/spec/#modelSelectBtnSCustom)、最初から入っていたのは通常電圧メモリです。

購入したのは「CFD販売 ノートPC用メモリ PCL-12800(DDR3L-1600) 8GB×1枚 1.35/1.5V対応 SO-DIMM (無期限保証)(Panram) D3N1600PS-L8G」です。
1.35/1.5V対応とあるから、どちらにも使えるものとばかり思ってました。

この場合、返品して通常電圧のものを購入し直した方がいいでしょうか?
それとも低電圧メモリでも問題なく使えます?

返品の申請はすでに行ったんですが、まだ商品の返送は行ってません。
”返送方法:都合のよい方法”とあって、定形外で普通に送っても大丈夫か悩んでます。やっぱりオプションで特定記録か簡易書留にした方がいいのかな。50g以下なら安いし。配送中の事故でメモリが壊れるってことってあるでしょうか?

お時間あったらよろしくお願いしますm(_ _)m
宵乃 さんへ
ドメインはキャンペーン価格で取得したので、金銭的負担は軽いです。勉強代として割り切りましたw


DDR3は通常のDDR3(1.5V)が先に流通し、後から低電圧版のDDR3L(1.35V)が流通しました。後から出た方は互換性をもたせる場合があります。なのでDDR3Lでも1.5Vで動かせる場合がありますが、その逆、DDR3を1.35Vで動かせることはまず無いでしょう。

書かれているCFDのメモリ「D3N1600PS-L8G」のメーカーサイト(代理店)はこちらを確認しました。
http://www.cfd.co.jp/product/memory/note-ddr3/d3n1600ps-l/

代理店サイトからは1.35Vのみ対応と解釈するのですが、1.35/1.5V両対応している可能性も捨てきれないので、何かしらの確証が欲しいところです。

1.35V/1.5V両対応であれば、AH50/HNで規格上は問題なく使えます。
相性問題というスペック表からは判断できないケースもありますが、DDR3世代になってからは相性問題はあまり起きなくなりました。

また、AH50/HNはインテル「HM76 Express」チップセットを使用してます。ちょうどDDR3とDDR3Lの交代時期のものですね。

「HM76 Express」
http://ark.intel.com/ja/products/64345/Intel-BD82HM76-PCH

メモリコントローラーはCPUに内蔵されています。スペック表にCPUが「i5-3210M」と「i3-2350M」のモデルが記載されています。

「i5-3210M」
http://ark.intel.com/ja/products/65708/Intel-Core-i5-3210M-Processor-3M-Cache-up-to-3_10-GHz-BGA

「i3-2350M」
http://ark.intel.com/ja/products/53438/Intel-Core-i3-2350M-Processor-3M-Cache-2_30-GHz

対応メモリが、「i5-3210M」だとDDR3Lも対応してますが、「i3-2350M」だとDDR3しか対応していません。

「i5-3210M」モデルならDDR3Lで1.35Vの省電力駆動させることができるかもしれません(BIOSで調整の必要があるかも)。
「i3-2350M」モデルならDDR3Lを1.5Vで駆動することになるでしょう。

結論としては、動くかもしれないし、動かないかもしれないという曖昧な返答になります。すみません。

精神衛生上は返品してDDR3(1.5V)を買いなおすのが良いかと思います。

メモリ1枚だけの購入のようですが、メモリの増設(2枚運用)でしょうか? それともメモリの交換(1枚運用)でしょうか?
メモリは2枚1組でデュアルチャネル動作(並列動作)するので、2枚同じスペックのメモリを揃えることをお勧めします。


Amazonでは「1.35/1.5V対応」と表記してますが、もし1.35Vにしか対応しておらず、スペック表記の間違いであればAmazon側の過失ということで、送料はAmazon負担(着払い)で返品できるのではないでしょうか。

Amazon本社への返品であれば、「日本郵便株式会社の集荷サービス」というのが使えると思います。郵便局員が指定時刻に家まで引取りに来て、簡易書留(?)で送れます。梱包用品も有料で受け付けています。

届いた時と同じ梱包状態であれば、まず問題はないですが、定形外でも大丈夫なはずです。
メモリならブリスターパックに入っていれば多少の衝撃には大丈夫でしょう。エアーシート(ぷちぷち)が巻いてあればなお安心です。
ありがとうございます!!!
>メモリコントローラーはCPUに内蔵されています。
>「i5-3210M」だとDDR3Lも対応してます

良かった~。それです!
実は、コメントした後も調べ続けて、バッファローのサイトで自分のパソコンに対応しているメモリを検索したんですよ。そしたら低電圧のもあって「もしかして大丈夫?」と思い始めてたところです。
あと、amazonのレビューを片っ端から調べて、低電圧を購入した方のパソコンスペックをメーカーページで調べていったところ、8人くらいは動作したという方がいました。
これだけ揃えば、相性問題が出ない限り大丈夫だと思っていいですよね!
メモリの対応を調べる時、CPUを見ればいいということも勉強になりましたし感謝の気持ちでいっぱいです。
私のためにお時間割いていただき本当にありがとうございました(涙)

予定では、8GB一個を私のPCで使って、最初に入ってた2GB×2はvista(現在2GB)に使えたら使おうと思ってます。本当はvistaのメモリが足りなくて購入を考えてたんですが、今更過ぎるし同じDDR3ならこの方法でも行けるかなと思って。相性が悪くても、メインPCが快適になれば諦めがつきますし。

amazon返品や梱包のことも丁寧に教えて下さってありがとうございます。いつか返品する時や、永久保証で交換する時などに参考にさせていただきます♪
上手くいきました!
8GBちゃんと認識して、メモリテスト2周やってエラーなしでした。
よかった~、ホッとしてます♪
vistaの方も、お古の4GBをちゃんと認識して動作も良くなりました。
デカイーさんのおかげで無駄な返品をしなくて済みましたよ~。
重ね重ねありがとうございます。これからは自分でできるように精進します!!
宵乃 さんへ
無事に起動したようで、よかったですね。

私も以前DDR3とDDR3Lで困惑したことがありました。経験上DDR3Lを1.5Vで動作させたこともありますが、自己責任になるので、大きな声では勧められませんでしたw

PCスペック表に「i3-2350M」と「i5-3210M」が記載されていますが、「i3-2350M」は第2世代Core-iで「i5-3210M」は第3世代Core-iです。スペック表のCore-i3モデルのメモリ欄の注釈は世代差によるものですね。

DDR3Lが1.5Vで動作しているか、1.35Vで動作しているかは、おそらくBIOSまたはUEFIで確認できると思います。


知識の補足ですが、ざっくり言うとメモリコントローラーは以前のCore-2世代まではチップセットに含まれていて、Core-i世代からCPUに内臓されました。また、同様にGPUもチップセットからCPUに内臓されました。古いモデルを確認する時は注意が必要です。

メモリの速度表記は、メモリチップ表記とメモリモジュール表記で異なります。同じ物でも下記のようになります。
メモリチップ表記だと 例:DDR3-1600
メモリモジュール表記だと 例:PC3-12800

メモリチップ×8倍=メモリモジュール(例:1600×8=12800)と覚えておくと便利です。
DDR3LまたはPC3LのLは「Low Voltage(低電圧)」のLです。

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。