情報セキュリティマネジメント試験 合格しました

「IPA 独立行政法人 情報処理推進機構」が行っている情報処理技術者試験を受けてきました。

IPA
IPA 独立行政法人 情報処理推進機構
⇒https://www.ipa.go.jp/

受験したのは、2016年度春期から新しく創設された試験区分である「情報セキュリティマネジメント試験」です。

受験理由は、自分の情報セキュリティに関する知識レベルの確認と、単なる興味本位ですw

私は仕事では無く、趣味でPCを日常茶飯事に扱ってます。受験した感想としては、結構良質な問題が多く、専門家のみならずアマチュアでも身につけておくべき教養ではないかと感じます。

IPA
情報セキュリティマネジメント試験
⇒http://www.jitec.ipa.go.jp/1_11seido/sg.html

受験日は2016年4月17日(日)で、合格発表が同5月16日(月)、合格証書の発送が同5月30日(月)でした。

発表日がいつなのか忘れてしまい、忘れた頃に合格証書が送られてきて合格を知りましたw

受験時に合格の手応えがありましたが、やはり合格通知が来て喜びました…が、調べると合格率88.0%という驚異の合格率だったということを知り、喜びも半減してしまいましたorz

試験統計情報はIPAのサイトから確認することができます。

IPA
情報処理技術者試験 統計情報
⇒http://www.jitec.ipa.go.jp/1_07toukei/_index_toukei.html

しかも、合格者の平均年齢が40.1歳だったとかw 確かに受験の際に周りの人たちがおっさんばかりだなぁ(自分含む)と感じましたw 統計情報に性別の記載が見つからなかったのですが、男性が多かったように感じました。

統計から推測すると、IT関連企業に勤めている管理職の人が多かったのではないかと思います。既に合格レベルにある人が大量に受験したのでしょう。

第1回ということもあり統計情報が少ないですが、合格率88.0%という数値は今後下がっていくでしょう。

問題の質が変更されるかどうかは分かりませんが、受験する人の年齢や職業・職歴は変わってくると思います。おそらく、本来対象としているのは大学生や新入社員で情報処理を始めたばかりの人たちだと思います。

合格率88.0%ということで、この試験の存在価値を不安視する見方もあるようですが、(合格したことだし)いずれは価値ある資格として機能することを願っています。

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

おめでとうございます!
 合格おめでとうございます!!
 ブログに書かれるだろうと思っていたのでTwitterでは無反応ですみません…。

 合格率は高めというのも拝見しており、皆様十二分に準備をされていたのだなぁと思っていたのですが、仰るとおり既に合格レベルを上回る方々が受験されていたので、というのが本当に本当なのでしょうね!
 第1回ということで、これから資格としての価値が輝き始めるものだと思っております。
 上司に当たる方々が皆持っていれば若い方も、では自分もとなるでしょうし、そういった働きもあるといいですね! そうすれば双方潤いそうです。

 本当に本当におめでとうございます!!
マリ さんへ
ありがとうございます

PCのセキュリティ対策にはそこそこ自信があったので、試しに受けてみました。
受験の際に合格の手ごたえを感じていましたが、まさか合格率88.0%というのに驚きました。しかも平均年齢がw

第1回ということで事前情報が少なく、過去問が無かったので、情報セキュリティの意識が高く知識に自信があるPC歴の長い人が大量に受験したんだろうと思います。

裏返せば、若い人の情報セキュリティ意識が低いのでは? と不安にもなります。
ITはまだまだ成長分野なので、IT入門資格として価値を発揮してもらいたいです。

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。