PS Store のリツイートキャンペーンに当選しました

今年は年明け早々に嬉しい出来事がありました。

なんと、PS Store (プレイステーションストア) のキャンペーンに当選して、Sony ウォークマン A20シリーズ 「NW-A25HN/S シルバー」をいただきました。

PSstore twitter

SONY
ウォークマンAシリーズ[メモリータイプ] NW-A20シリーズ
⇒http://www.sony.jp/walkman/products/NW-A20_series/

リツイートキャンペーンとは

ここ最近の懸賞キャンペーンモデルにTwitterを利用したリツイート応募という形態があります。Twitterで主催者(懸賞企画者)が用意したツイートを、主催者のアカウントをフォローした上でリツイートするという形態です。

フォローが条件になるのは、DM(ダイレクトメール)をフォローアカウントに送るためです。

当選者にDMで当選告知をすると共に、当選者の住所(送り先)を返信してもらいます。DMなので個人情報保護が図られます。

この懸賞モデルは「当選は発送をもってかえさせていただきます」という形態が多いので、実際に当選者がいるのかどうか確認する機会がありません。主催者側を信用するしかなく、疑わしい主催者・キャンペーンもあります。

PS Store のリツイートキャンペーン

PS Store のTwitterアカウントでもリツイートキャンペーンを行っています。

今回、私が当選したリツイートキャンペーンは下記です。

リツイートキャンペーンという懸賞モデルを若干疑っていたので、実際に当選DMが届いたときは驚きました。当選しても直ぐには信じられず、商品が届くまでは公開を躊躇ったくらいです。

「当選は発送をもって~」という形態では当選者が名乗り出る事がなければ、疑わしさが残ってしまいます。なので、今回の当選で商品を贈っていただいた PS Store さんへの感謝の意味を込めて、ブログで名乗り出てみましたw

はっきり言えることは「PS Store さんのリツイートキャンペーンは本物です」ということです。

ちなみに、当選時のリツイート数が2000前後で当選者2名なので、当選確率が0.1%という計算になります。今年の運勢はとても良い気がします。もしくは全ての運を使い切って後は不運だけとかw

商品の「ウォークマン NW-A20HN」については、また別途ブログで取り上げようと思ってます。この商品でハイレゾデビューとなりました。

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

No title
お~、すごいじゃないですか!
おめでとうございます♪
確かに、懸賞雑誌やネット上の懸賞って、本当にもらえるのか、ただの個人情報目当てじゃないかと疑ってしまいますよね。まあ、食品メーカーなどの懸賞にちょくちょく出してる私が言うのもなんですが(汗)
最近はツイッターでも懸賞に応募できるのは知ってましたが、仕組みがよくわからないので避けてました。信頼できそうな大手企業のやつなら大丈夫なのかな。

去年は当たり年で、おせんべいセットと松坂牛の霜降りステーキ肉と折りたたみ自転車を当てました。一度あることは三度あると言いますし、デカイーさんもついてるうちにガンガン応募した方がいいですよ♪
宵乃さんへ
ありがとうございます

懸賞もそうですが、課金ゲームのガチャガチャも主催者の発表を信じるしかない場合がありますよね。

リツイートキャンペーンの場合、当選後に個人情報を渡すので、応募時に個人情報を登録する懸賞より安心感はあります。Web懸賞などの、メアド登録したらスパムメールが増えたとかいう危険性は低くなると思います。

ずいぶんたくさんの懸賞に当選されていますね、羨ましい!

運気が向いているうちに何か大きなものを当てたいですね、宝くじでも買おうかなw
No title
 改めましておめでとうございます!!!
 自分のことのように喜んだ&凄い!!! と、テンションが上がった瞬間でした。

 少し前に雑誌の懸賞が嘘というか、当選者がいるように見せかけていないというようなものが発覚になりましたし、本当にやってるの…? という疑わしい目線になりますよね。

 RTキャンペーンも宣伝だけでなく、本当に懸賞もやっているということがこうして分かりましたし、安心して参加&自分もいつか~と夢のあるものになりましたね!

 詳しいレビューも楽しみにしております。
 しかし倍率凄いですね…!
 今年は更にいいことが沢山という知らせだと自分は思っております。
 改めましておめでとうございます!
マリ さんへ
ありがとうございます

いちおう景品表示法等で懸賞には法規制があるんですけどね、取締りが緩いですから。

PS Store はさすがに信用あるブランドなので、安心してRTキャンペーンに応募する事ができると思います。実は返信DMもPSIDを知らせるだけで、住所等は送らないよう案内がありました。個人情報の保護もしっかりしてました。

RTキャンペーンは応募が簡単な分、応募者数も多くなってるんじゃないかと思います。今回のRT数が2000というのは、他の回に比べて低かったようにも感じます。パッと見でRTキャンペーンというのが分かりにくかったんじゃないかとも… 当選確率0.1%は高い方でしょう。

ハイレゾは本体がタダでしたが、周辺機器と楽曲DLでけっこう出費してしまいましたw 本当に幸運だったのか、ふと疑問に思う事がありますw

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。