OotakeのScreen設定を考える

最近PC-Engineのプレイ動画を撮ってます。その撮影をする上で、できるだけ高画質で納得のいく撮影方法を模索しています。

まず、PC-Engine実機からキャプチャーするよりも、エミュレーターからキャプチャーした方が画質劣化が少ないので、エミュレーターを使っています。

PC-Enginのエミュレーターはいくつかありますが、個人的に最も使いやすいと感じているのが『Ootake』です。

ouma.jp(お馬じぇーぴー)
Ootake
⇒http://www.ouma.jp/ootake/

ゲームをキャプチャーする上で、OotakeのScreen設定をどうするか、検討してみました。

画面表示サイズ

  1. PCエンジンの解像度は複数あります。

    • 256×240
    • 320×240
    • 336×240
    • 512×240
  2. 解像度はゲームタイトルごとに異なるのではなく、ゲーム内で解像度が切り替わるタイトルもあります。

  3. x1で拡大せずにオリジナルを尊重したいところですが、全てのゲーム解像度において縮小されること無くプレイするには横512以上が必要です。

  4. また、x1だとCD-ROM2システムの解像度は299*244(Real Stretched設定)となります。

    Ootake_2015-10-21_02-14-23.png
  5. この解像度で録画すると問題が起きやすいです。なぜなら、横解像度が奇数だからです。

  6. 問題を避けるため、拡大・縮小して横解像度を偶数にする必要が出てくることがあります。なので解像度が始めから偶数となるx2設定が便利です。

  7. 何より、SD解像度640*480に近くなる方が実機でのプレイに近く、x2が一番適しています。

  8. なので、OotakeのScreen設定でx2にしています。

Scanline設定

  1. Scanlineの設定は4つあります。

    • Special Scanlined
    • TV Mode
    • Horizontal Scanlined
    • Non-Scanlined
  2. 設定の詳細はマニュアルに記載の通りです。Scanlineは拡大表示したときに境界を滑らかに表示するための仕組みです。

  3. Screen設定でNon-Stretchedにすると、TV-Modeだけ解像度に影響が出ます。伸びることもあれば縮むこともあるようです。

  4. 例として3つあげます。「NECのロゴ」「『Princess Maker 1』の文字入力画面」「『銀河お嬢様伝説ユナ♥』のタイトル画面」です。

  5. NECのロゴ

    01 NEC special scanlinesd 02 NEC horizontal scanlined 04 NEC tv mode 03 NEC non scanlined
  6. 解像度の異なる「TV Mode」を除いて、残りの3種類で分かり易いようにGIFにしてみました。

  7. Special→Horizontal→Non 1秒間隔ループ

    NEC.gif
  8. 『Princess Maker 1』の文字入力画面

    11 Charactor special scanlined 12 Charactor horizontal scanlined 14 Charactor tv mode 13 Charactor non scanlined
  9. 解像度の異なる「TV Mode」を除いて、残りの3種類で分かり易いようにGIFにしてみました。

  10. Special→Horizontal→Non 1秒間隔ループ

    Charactor new
  11. 『銀河お嬢様伝説ユナ♥』のタイトル画面

    21 Yuna special scanlined 22 Yuna horizontal scanlined 24 Yuna tv mode 23 Yuna non scanlined
  12. 解像度の異なる「TV Mode」を除いて、残りの3種類で分かり易いようにGIFにしてみました。

  13. Special→Horizontal→Non 1秒間隔ループ

    Yuna.gif
  14. Scanlineの設定でScanlineを採用すると、画面が暗くなった印象を受けます。

  15. 境界線は滑らかになっているような気がしますが、注意深く見ないと分からないレベルです。

  16. 「TV Mode」設定のときだけ、「Scanline Density」でScanline濃度を調節できるようになります。

  17. Scanline Density 0%

    Scanline Density 0p
  18. Scanline Density 60%

    Scanline Density 60p
  19. Scanline Density 70% (default)

    Scanline Density 70p
  20. Scanline Density 80%

    Scanline Density 80p
  21. 明るさが違うのは分かるのですが、境界線の滑らかさについてはいまいち違いが分かりません。

  22. 「TV Mode」のままBritnessも検討してみました。Scanline Densityは70%(default)です。

  23. Brightness +5

    Brightness +5
  24. Brightness +10

    Brightness +10
  25. Brightness +20

    Brightness +20
  26. Brightness +30

    Brightness +30
  27. 「Brightness」はハッキリと効果が分かりました。

  28. Scanlineで画像が暗くなるのは避けたいところです。その場合はBrightnessを上げれば補えそうです。

  29. 「TV-Mode」を含め、Scanline設定をいろいろ検討しましたが、静止画ではNon-Scanlineが一番綺麗だと感じてます。

  30. 特にNECのロゴのように、背景が白一色で表示されている画像では顕著です。

  31. 動画キャプチャーの際、後の編集でエンコードを予定しているので、その際にフィルター機能を使ってScanlineと同じような効果を足すことができます。

  32. ということで、ゲームを録画する時は、静止画でも動画でも「Non-Scanlined」にすることにしました。

Stretch設定

  1. Stretch設定は4つあります。

    • Non-Stretched
    • Real Stretched (default)
    • Full Stretched
    • Vertical Stretched
  2. 設定の詳細はマニュアルに記載がある通りです。

  3. Non-Stretchedにすると、解像度によって画面がコロコロ変わります。PCエンジンの解像度は一定ではありません。

  4. 例として『イース Ⅰ・Ⅱ』のOPをとりあげます。

  5. 640*448

    Ootake_2015-10-20_16-14-45.png
  6. 512*448

    Ootake_2015-10-20_16-16-12.png
  7. 640*448

    Ootake_2015-10-20_16-16-54.png
  8. 途中で解像度が変わるので、静止画ならまだ許容できますが、動画だと録画開始の解像度にあわせて拡大・縮小されるので形が崩れやすいです。

  9. なので、プレイ動画を撮る時は「Real Stretched」に設定することにしました。

  10. ただし、「Real Stretched」にした動画は、サムネイル表示や動画の再生、後のエンコード作業でちょっとした問題を起こします。これについては後述します。

Overscan設定

  1. Overscanエリアを表示させるかどうか検討しました。

  2. Overscanエリアについてマニュアルにも記載があります。元々画面に映されないエリアなので、この部分を切るか残すかの設定です。

  3. 例として『銀河お嬢様伝説ユナ♥』をとりあげます。

  4. Overscanエリア表示なし

    33 Yuna no scanline
  5. Overscanエリア表示あり

    37 Yuna no scanline overscan
  6. ピンク色の背景が上下にありますが、左右にはありません。上部のユナの頭は描かれていますが、下部のユナの太ももが切れてます。

  7. Overscanエリアの処理はソフトによっても異なります。プレイ動画を録画する上で、Overscanエリアも録画して、後からトリミングするという方法もありますが、ここは面倒を避けて非表示のまま録画することにします。

まとめ

  1. 以上を検討した結果、Screen設定を下記にすることにしました。

    • x2
    • Non-Scanlined
    • Real-Stretched
    • Show Overscan Non
  2. ただし、「Real Stretch」にすることで、キャプチャー動画に少し問題が起きます。

  3. これはキャプチャー環境による影響なのですが、できあがったAVIファイルをWindowsメディアプレイヤーで再生すると、下記のような画面になってしまいます。DirectShow関係で問題が起きているようです。

  4. Real Stretch 問題

    real stretch trable
  5. この問題については、別途キャプチャー方法についてのブログ記事にします。(予定)

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。