デスクトップキャプチャー アマレココの使い方

最終更新
2013年09月30日(月)

ここ最近はエミュレーターを使ってゲームのオープニングをたくさんキャプチャーしていましたが、その動画キャプチャーに使ったソフト「アマレココ」を紹介します。

アマレココの公式サイトはこちら

アマレコTV公式ホームページ
アマレコTV トップページ
⇒http://www.amarectv.com/

検索で訪れる方が多いので、少し補足します。

下記サイトの内容が充実しているので、疑問点があったら下記サイトをよくご確認ください。

VIPで初心者がゲーム実況するには@ Wiki
アマレココの使い方
⇒http://www18.atwiki.jp/live2ch/pages/172.html

※2013/09/30追記
アマレコTVの仕様が変更され、アマレココが統合されたようです。

窓の杜 ニュース
デスクトップ動画キャプチャーが可能になった「アマレコTV Live アマミキ!」v3.00c

このページの情報は初出が2012年2月であり古いので、お役に立たない可能性があります。

アマレコTV

  1. アマレココ』と似たソフトに『アマレコTV』というソフトがあります。

  2. 『アマレコTV』とは、キャプチャーボード(録画用機器)を利用して動画をキャプチャーするためのソフトです。

  3. キャプチャーボードを利用して、ゲーム機の映像出力からキャプチャーする場合は『アマレコTV Live アマミキ!』をダウンロードしてください。

  4. 【ビデオキャプチャ】 アマレコTV Live アマミキ!

    アマレココ
  5. アマレコTV公式ホームページ
    アマレコTV トップページ
    ⇒http://www.amarectv.com/

  6. 今回はキャプチャーボードを経由しないので、使いません。直接パソコンの画面をパソコンソフトで録画します。

アマレココ

ダウンロード

  1. 今回はパソコン上で動かしているソフト(エミュレーター)をキャプチャーするので、『アマレココ』をダウンロードしてください。

  2. 【デスクトップキャプチャ】 アマレココ

    アマレコTV
  3. アマレコTV公式ホームページ
    アマレコTV トップページ
    ⇒http://www.amarectv.com/

  4. 実行には有料ソフトのAMVビデオコーデックが必要です」とありますので、AMVビデオコーデックをダウンロードしてインストールします。

  5. お金がかかるのでは? と思う方もいるといるでしょうが、別のコーデックを使えば、タダでもアマレココを使うことが可能なので心配無用です。

  6. AMVコーデックを使わない場合でも、ソフトの起動にはインストールが必要なので、インストールはしておきます。

  7. さて、ダウンロードした「アマレココ」と「AMVビデオコーデック」はZIP形式で圧縮されているので、それぞれ展開しておきます。

  8. 「ZIP」「圧縮」「展開」何それ? という方はさすがに勉強不足です。ググって勉強してください。ここでは説明しません。

  9. アマレココのフォルダは任意の場所に置きます。

初回起動時の設定

  1. 「AMVビデオコーデック」の[setup.exe]を先に起動してインストールしておきます。インストール設定はデフォルトでOKです。

  2. 「アマレココ」フォルダ内の[AmaRecCo.exe]を起動します。

  3. Vista以降(Windows7含む)だと初回起動に注意が表示されて起動できないかもしれません。

    アマレココ Vista以降
  4. [Readme_jp.txt]を読めば分かりますが、XP互換モードで起動させる必要があります。

  5. [AmaRecCo.exe]を右クリックし、プロパティを選択

    AmaRecCoプロパティ
  6. 互換性モードの設定
    [互換性]のタブを選択
    ⇒ [互換モードでこのプログラムを実行する]にチェックを入れ、[Windows XP (Service Pack 3)]を選択
    ⇒ [OK]を選択してプロパティを閉じる

  7. [AmaRecCo.exe]を起動します。

  8. 初回起動時にはルーキーモードで起動になってます。

    ルーキーモード
  9. 起動したら、ルーキーモードを解除します。

  10. [ファイル(F)]にある[ルーキーモード(K)]のチェックを外します。

    ルーキーモード解除

コーデックの選択

  1. [AMVビデオコーデック]で録画すると、ロゴが動画に記録されるという制限があります。

  2. [AMV3]を使用する場合は、アマレココで設定登録をすることでロゴを除去できるのですが、画質的にやや劣ります。

  3. なので、私は別の無料コーデックを利用しています。

  4. [設定(C)]を開き、[ビデオ圧縮]の[コーデックいろいろ]をチェック

    コーデックいろいろ
  5. []をクリックし、コーデックを指定します

    コーデック選択
  6. ここでは[Lagarith] というコーデックを選びました。

  7. [Lagarith]というコーデックは可逆圧縮といわれる、画像が劣化しにくいコーデックです。録画後にエンコード作業を予定している場合などに、よく使われています。

  8. コーデックについてはここでは詳細に触れません。よく分からなければ[Lagarith]を選んでおけば、後々融通が利くと思います。

  9. Lagarithのダウンロードは下記です

  10. Lagarith
    Lagarith Lossless Video Codec
    ⇒http://lags.leetcode.net/codec.html

  11. トップページにある「Lagarith Installer (v1.3.27)」をクリックしてダウンロードしてください。(執筆時のバージョン)

  12. また、アマレココを起動する前にインストールしておいてください。でないと選択できないですから。

  13. Lagarith の設定については下記リンク先に詳しく記載されています。

  14. さまよう金の髭
    可逆圧縮コーデック「Lagarith」の設定や仕様、使い方等について
    ⇒http://goldenhige.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/lagarith-168a.html

  15. これで設定はほとんど終了です。

  16. 後は保存場所の指定など、任意に指定してください。詳細な設定については個々で試してください。

使用方法

  1. アマレコを起動した直後だと、キャプチャー範囲(青枠)とキャプチャーしたい範囲がずれていると思います。

    範囲指定前
  2. なので、キャプチャー範囲を合わせます。青枠にある左から二番目のアイコンをドラッグ&ドロップすると簡単です。

    範囲指定後
  3. 後はスタート・ストップなど、いじっていればすぐ分かると思います。

  4. 青枠が邪魔なら録画中は表示を消しても大丈夫です。青枠はキャプチャーされていませんので。

  5. 以上簡単ですが、デスクトップキャプチャーの方法でした。お試しアレ

追記

エンコード方法

  1. アマレココでキャプチャーした録画した動画のエンコード方法について追加記事を書きました。

  2. エボリアヌーメ
    アマレココでキャプチャーした動画のエンコード方法
    ⇒http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-131.html

Windows8での不具合

  1. 現在、Windows8 PRO を使用しているのですが、Windows7からWindows8にアップグレードしたところ、アマレココが正常に起動できなくなりました。

  2. 元のソフトがWindowsXP用に設計されているので、WindowsVista以降では正常に起動できないということは注記にある通りですが、Windows7での不具合報告はあまり見かけません。

  3. しかし、Windows8での不具合報告は検索すると多く見かけます。

  4. 不具合現象は環境により様々ですが、私の環境の場合「コーデックの選択ができない」「保存先の変更ができない」など、設定を変更しようとするとフリーズが多発しています。

  5. 私には現在のところ解決策は分かりません。

  6. ※2013/07/02追記
    コメント欄でとても有意義な情報をいただきました。
    Windows8ではXP互換モードのチェックを外すと設定変更時にフリーズしなくなりました。

  7. ただし、まだ不具合がありまして、Windows7では青枠が表示されていても録画では記録されなかったのが、Windows8ではそのまま録画で記録されています。

  8. また、音のサンプリング設定では4800Hzにすると、録画スタート時にエラーが出て録画できないのですが、44100Hzにすると問題なく録画できるようになってます。

  9. ※2013/07/08追記
    OSのサウンド設定でスピーカーのプロパティにおける設定と完全一致しないとエラーになるようです。

  10. まだまだ不具合が残っていますが、一定制限下でアマレココが使えるようになりました。

  11. コメントを寄せてくださったazuさんには大変感謝いたしております。ありがとうございました。

テスト動画

  1. Windows8でのキャプチャー動画がカクカクするとのコメントがあったので、自分の環境でキャプチャーした動画をサンプルとして紹介します。

  2. 私の録画環境は下記の通りです。

    • CPU: Core i7 2600k
    • M/B: GA-Z68X-UD7
    • GPU: RadeonHD 4850 crossfire
    • RAM: PC3-12800 4GB*4
    • SSD: Samsung 840PRO
    • HDD: WD 30EZRX
  3. OSやゲームソフトはSSDに、アマレココの録画先はHDDにしてあります。

  4. 録画したものはそのままでは容量的にアップロードに耐えられませんので、x.264にてエンコードしたものをUPしてます。

  5. UPしたものはYouTube側でもエンコードされているので、画質は元動画からかなり変質してしまっています。

  6. 録画中はアマレココのドロップカウンターが勢いよく増えていくのですが、キャプチャー動画を見る限りではカクカクという程ではないです。

  7. ゲームはウィンドウモードでキャプチャーしていますのでフレームレートが低めです。

PC版スーパーストⅣAE

  1. 解像度1920*1080 フレームレート60

  2. 解像度1920*1080 フレームレート60

  3. ゲーム設定の解像度以外を変更しています。アマレココ側の設定は全く同じです。

PC版バイオハザード

  1. 解像度1280*720 フレームレート30

  2. 解像度1280*720 フレームレート60

  3. ゲーム設定は同じでアマレココ側の設定のフレームレートの数値を変更しました。

  4. 解像度1920*1080 フレームレート60

  5. 解像度を双方ともフルHDに変更してみました。ゲームの設定は測定フレームレートが高くなるように解像度以外は低く設定しました。

  6. 通常のゲームプレイではCPU負荷率は25%前後で、キャプチャー中の負荷率は30%前後でした。

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

こんにちは!
ちょっと前に”描いてみた”動画を作るためにアマレココを使いました。初めての事で大変だったけど、XPなので動作が軽くて助かりました。確かreadmeに書いてあるレジストリキーを使えば、AMVビデオコーデックも無料で使えますよね?
わたしは一回で疲れ果ててしまったのに、Deka-Eさんはたくさんの動画を作っていて凄いです!
返信
> 宵乃 さん

動画見ました。かなり本格的で、とても初めての作成とは思えませんでした。しかも絵が上手い!!
AMVビデオコーデックも無料で使えますよ。readmeに書いてある方法でできるのですが、ここで説明するのが面倒なので触れませんでした。
エンコード作業のことを加味すると、AMVだと不都合が出る場合もあるのでLegarithを利用してます。

一回方法を覚えてしまえば、後は慣れですね。しばらく使わないでいると方法を忘れるので備忘録として記事にしました。
私の場合は動画の前と後ろをカットして、エンコードするだけなのですごく簡単です。エンコード作業は別に利用していたので難しくなかったです。いずれエンコード作業についても記事にすると思います。

宵乃さんの”描いてみた”をまた見たいのです。気が向いたらまた作成してみてはいかがですか?
僕もこれ使っているのですが、イマイチ使い方がわからなくて、今回は参考になりました。私、コーデックの話は全くの無知でして、何をどうしたら良いのかわかりません。動画のUPとか考えると何がいいんでしょうかね。エンコードすれば、元が何であってもいいのですか。何か参考になるサイトとかご存知でしたら教えていただけると幸いです。
返信
> random+walk さん

最終的には下記の二つのうちどちらかだと便利だと思います。
1. 映像 H.264 音声 AAC コンテナ(拡張子) mp4
2. 映像 WMV 音声 WMA コンテナ(拡張子) wmv

対応製品を広く捕らえると1.のmp4ですが、パソコン(windows)メインなら2.のwmvが便利です。
WindowsだとWin7からmp4標準対応なので、Vista・XPだと一手間かかります。

どちらにするにせよ、リアルタイムエンコードはCPU負担が大きいので、中間ファイルであるAMVやLegarithなどの可逆圧縮コーデックで録画してからエンコードするのが無難です。

コーデックに関して調べるのであれば、エンコードに関して調べると情報が出てくると思います。

エンコードソフトは私は(株)ペガシスの有料ソフト「VideoMasteringWorks5」を使ってますが、無料ソフトであれば「AviUtl」が有名です。
もしくはWindows標準付属のWindowsムービーメーカーを利用する方法です。これはWMV専用ですが。

H.264ならAviUtl WMVならWindowsムービーメーカー でいいと思います。
H.264にする場合、X.264という無料のプラグイン・コーデックがよく選ばれます。

「AviUtl」で検索すれば情報は集まると思います。
もちろん「アマレコTV」「アマレココ」で検索しても情報は集まります。

紹介するとしたら、下記サイトが分かりやすいです。

VIPで初心者がゲーム実況するには@Wiki
http://www18.atwiki.jp/live2ch/

上記の「AviUtlの使い方」「ムービーメーカー」や「H.264で高画質」などを読んでみると分かりやすいと思います。
こんばんは。

どうも丁寧な解説ありがとうございます。やっぱり、リアルタイムエンコードに使えるコーデックは限られているのですね。でもAMVやLegarithを使えばよさそうだというのはわかりました。

エンコードについてはもうちょっと勉強が必要そうですね。この手のソフトどれ1つとして触ったことがないので、どれか使ってみます。まだYoutubeにアップするのは、まだ壁がありそうです。
返信
> random+walk さん

可逆圧縮コーデックは他にもあるので「可逆圧縮コーデック」で検索してみてください。
記録容量の大きさ(圧縮率)やCPU負荷率を加味すれば、PC環境によっては選択肢は他にもありますから。

私はLegarithで特に不満はもってませんので使ってます。64bit対応なところもGood!!
AMVはシェアウェアなのがネックですね。高くはないので買ってもいい気がするのが悩ましいところです。
windows7でロゴが消えない;;
タイトルどうりです;;
コーデックをいじってやる方法やったけどできんかった
マジ頼む誰か教えてえええ
オワタ\(^ω^)/ さんへ
ロゴとはAMVコーデックのロゴのことでしょうか?
でしたら、コーデックの選択がAMVのままになっているからだと思います。
再度設定を見直してはいかがでしょうか。
キャプチャー中に枠の中をクリックしても反応しません
どうすればいいですか?
ww さんへ
質問が抽象的なので返答のしようがありません。

具体的な質問であれば具体的な返答ができる可能性が高まります。
質問するのであれば、具体的に何をしたいのか、どのような操作をしたのか、どのようなパソコン環境なのか、熟考の後に表現を熟慮して質問してください。

こちらよりも公式サイトの方が技量のある方や閲覧する方も多いのでそちらに質問するのもいいかと思います。
http://amalabo.blog35.fc2.com/blog-entry-47.html
No title
返答ありがとうございます
キャプチャーの青い枠の中で反応しません
キャプチャーしたいときに
キャプチャーをスタートして
デスクトップ画面をキャプチャーしていました
ゲームをキャプチャーしたいのですが
ゲームでもできません
ゲームは全画面ではないやつです。
osはWindows8です
ww さんへ
私もWindows8でトラブル発生しています。

Windows8にアップグレードしたところ、コーデックの選択等の設定画面でフリーズまたは強制終了する現象が発生しています。キャプチャーもできない状態です。
Windows7環境では問題なかったので、Windows8が原因で問題が発生していると考えています。Windows8でも動作したとの報告を見かけたことがありますが、Windows8で不具合が発生したとの報告も見かけました。

私も原因未特定で解決方法が分からない状態なので現在はお力になれそうもありません。
公式サイトなどで質問された方が解答が集まるかと思います。
No title
ありがとうございます。
やってみます
Windows8 動作報告というか
初めまして。
私もWindows8で、コーデック選択時にフリーズするという現象が発生しましたが、いろいろ触ってみて、どうやらXP互換モードが問題みたいでした。
試しに互換モードを解除、起動できたので、コーデックの選択をし、設定を保存できるようになりました。
録画も一応できます。環境にもよると思いますが、私のところは大丈夫でした。(ただ、音とかは検証してないです)
一応、スペック載せます
OS Windows 8 64bit
CPU Intel Core i7-3630QM 2.40GHz
メモリ 8GB
GPU Intel HD Graphics 4000 オンボードタイプです
知ってることはこれだけですが、参考になればと思います。
azu さんへ
有意義な情報ありがとうございます。XP互換モードが影響していたとは盲点でした。
さっそく試してみたところ、フリーズしなくなり、設定の変更ができるようになりました。
windows8ではAeroが廃止されたのが影響しているのかもしれませんね。

ただ、まだ完全ではなく不具合も見つかりました。
音の設定でサンプリングレート4800Hzでは録画スタート時にエラーが発生しますが、44100Hzにしたところ録画できました。
青枠がWin7では表示されていても録画されなかったのに、Win8では一緒に録画されています。レイヤーウィンドウの設定も確認してます。

完全ではありませんが、制限下で使えるということでとても有意義な情報でした。ありがとうございます。
追記
返答ありがとうございます。

返答の内容で、少し思ったことがあり、簡単に検証しましたので、書かせていただきます。
音の設定のサンプリングレートはWindows側のスピーカーの設定に合わせないとエラーが出るようです。設定を変えれば、48000Hzでも録画できるようになりました。
また、青枠は消せます。右上に閉じるボタンがあるので、そこから非表示にさせることができます。そうすることで青枠が一緒に録画されなくなりました。

なので、多分ですがそちらの環境でもちゃんと録画をできるようになると思います。

あと、録画する範囲が広すぎるとまともに録画できない(カクカクするなど)状態になります。(これは8の問題だけじゃないかも)

少しでもお役に立ててもらえてうれしく思っております。また何か見つけたときはここに追記しますね。
azu さんへ
なるほど!

[スピーカーのプロパティ]の[詳細]タブから[既定の形式]を確認したところ、「16ビット、44100Hz(CDの音質)」になってました。

こちらを変更するとアマレココのオーディオサンプリングレートの変更も可能ですね。設定が一致しないとエラーになります。Windows7ではどうだったか記憶が定かではありませんが、一致する必要はなかった気がします。

青枠を閉じればいいのは存じてます。当たり前と言えば当たり前ですねw
Windows7では閉じる必要が無かったので、その点に注意を喚起しました。

残念なのはドラッグ&ドロップでアクティブウィンドウのクライアント領域を指定できたのが、それが機能しないことです。設定画面から手動でウィンドウ指定にチェックを入れてやらないとダメなようです。

Windows8では青枠のレイヤー機能に不具合が出るようです。

録画解像度については私の環境では特に気にならないですね。さすがにフルHDを30fpsで録画するとなると、OSでなくコーデックやPCハードウェアスペックの問題になるかと思います。

録画については手動で設定ファイル[AmaRecCo.ini]を書き換えていたので、今までも出来ていました。今回アマレココのインターフェイスから設定変更できるようになったのが意義深いです。
Windows 8ですが、Windows 7時代に可能だったデスクトップコンポジション機能のオフ(Aeroのオフ)がOSの性質上不可能になっているようです。
同じパソコンに7と8を入れ、同じ画面を録画して検証すると、7では安定して録画でき、負荷もほとんどなく、思ったとおりにキャプチャができましたが、8の場合は負荷も高く、また録画映像はカクカクしており、安定していませんでした。
OS側の改善を待つしかないのでしょうね…
mxk さんへ
Windows8では改悪が目立ちますが、アマレココが使えなくなるというのも私にとっては改悪に思えます。

当方にもWindows7環境がありますが、マシンスペックが大幅に異なるため比較はできませんでした。
私の印象はWindows7とそれ程違わないので、負荷が高いとかカクカクするといった印象は持っていません。
マシンスペックにもよると思いますので、ページにサンプル動画をUPしたものを紹介しておきました。

サンプル動画は人によってはカクカクするとの印象を持つかもしれませんが、私はカクカクするとの印象は持ちませんでした。

むしろ古いグラフィックボードが足を引っ張っているので、サンプルとしては不適格かもしれません。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
亜歌理 さんへ
質問の理解が不十分かもしれませんが、このソフトは動画の編集をするソフトではありません。動画の編集においてはAviUtlというソフトがフリーソフトでは有名です。

私には製作経験がないので的確な回答はできません。検索ワードを再考してみると良いかと思います。

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。