ウェブデザイン技能検定2級 合格しました

更新
2015年01月06日(火)

本文を追記欄に移動

先月受検しました『ウェブデザイン技能検定 2級』に合格しました。

ウェブデザイン技能検定2級

高額な受検料(1万8千500円)が無駄にならずにすんでホッとしています。1万8千500円あれば『Adobe Creative Cloud』が借りられますよ。たったの2ヶ月ですがねw (参考⇒Adobe CC 購入サイト

合格通知のみで、詳細な点数は通知がありませんでした。試験要項によると合格基準が100点満点中70点以上と記載してありますが、点数の通知はしていないようです。

平成26年度 第2回試験2級 合格者公表』を見る限りでは、実技に合格したものの学科に落ちている人が多いようです。

実技試験については、毎回ほぼ同じ問題が繰り返し出題されているので、過去問題(『過去問題の公表』)を確認しておけばまず大丈夫でしょう。

学科試験は出題範囲が広範囲に及ぶので対策が立てにくい状況にありますが、少なくとも過去問題は丸暗記する程度までやっておいた方が良いでしょう。過去問の使い回しがいくつかあった(印象では1割程度)ので、助けになるはずです。

学科の範囲は広いですが、知識は深くありません。特にプログラム言語についての出題は初心者レベルなので、入門レベルをざっとかじる位で間に合うのでは無いでしょうか。


ウェブデザイン技能検定過去問題集2級―特定非営利活動法人インターネットスキル認定普及協会 (FOM出版のみどりの本)ウェブデザイン技能検定過去問題集2級―特定非営利活動法人インターネットスキル認定普及協会 (FOM出版のみどりの本)
(2014/03)
インターネットスキル認定普及協会

商品詳細を見る

FOM出版から過去問集が発売されました。私はこの本だけで何とかなりましたが、一応『Webクリエイター認定試験 上級・エキスパート』に合格する程度の実力はもってます。

過去問集の中身ですが、学科については極々簡単な説明しか載っていないので、略語や単語の意味を調べる手間を省く位にしか役立ちません。予備知識があればそれでも間にあうでしょう。

実技については手順が画像付きで説明されているので、手順を暗記すれば簡単です。私はAdobeに触れたことがありませんでしたが、最終的には何とかなりました。ただし、本番では手順から脱線して慌てましたw 事前に練習できる環境のある方は練習するに越したことはありません。

さて、2級に合格したことで1級に一歩近づいたわけですが、1級の受検資格を得るためには実務経験2年が必要になります。(参考⇒「受検資格」)

『※2:実務経験とは、ウェブの作成や運営に関する業務に携わった経験のことである。』

公式サイトには上記のように記載されています。私のように仕事と関係なく個人の趣味でブログ・ホームページを運営しているだけの場合、ウェブ作成・運営に関する業務に携わった経験をどこで積むか悩むところです。

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

No title
EMAIL:
URL:
おめでとうございます!!
凄いですね~、手元にソフトがなくても合格しちゃうなんて。
その上、この資格を目指している人のためにわかりやすく記事にしてしまうところも素晴らしいです。
本当にお疲れ様でした。
次は実務経験ですか~。
確かクラウドソーシング系のサイトでホームページ製作などの仕事を募集してると聞いたような。
でもその前に、自分の技術をアピールするサイト見本みたいなのを二つ三つ作ったほうがいいかも。
FC2のテンプレートをつくって登録してみるとか。
道のりは長いですが、地道に頑張って下さい♪
宵乃 さんへ
EMAIL:
URL:
Adobe縛りはいつまで続くんでしょうね。公的な資格なんだから特定企業に限定するのは問題があると思います。
ただ、WindowsやめてLinux系にされたりしたら、それはそれで困るんですけどねw
実務経験の詳細な基準が不明なので、ひょっとしたら個人事業主でも簡単に認められるかもしれません。とりあえず知人の会社のウェブサイト作りでも手伝おうかと思います。
そもそも1級に挑戦するかどうかも怪しいところです。というのも、実務経験の壁もさることながら受検料の壁も高いですw 1級の受検料が3万2千円ってのは完全にぼったくりな気がしますw

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。