ウェブデザイン技能検定2級 受検体験記

更新
2015年01月06日(火)

本文を追記欄に移動

3級受けた後、もう『ウェブデザイン技能検定』は受けないだろうと書きましたが、受けてきました(笑)

しばらくWebいじりをしていなかったら、せっかく覚えた知識を忘れまくってしまい、これではいかんと奮起してウェブデザイン検定2級を申し込んだ次第です。

申し込みに合わせて新刊の過去問集を購入しました。


ウェブデザイン技能検定過去問題集2級―特定非営利活動法人インターネットスキル認定普及協会 (FOM出版のみどりの本)ウェブデザイン技能検定過去問題集2級―特定非営利活動法人インターネットスキル認定普及協会 (FOM出版のみどりの本)
(2014/03)
インターネットスキル認定普及協会

商品詳細を見る

結局試験を受ける直前まで何も手つかずでWebの復習はしませんでしたw かなり不勉強な状態で試験を受けました。

ウェブデザイン技能検定2級対策

学科

学科は過去問を解いただけです。合計6回分を解きました。

合格基準は公式には公表されていないようですが、とあるサイトには70%以上の正答率と書いてあります。

全40問なので28問以上の正答が目安となりますが、自己採点で28問正答なのに落ちたという話もあり、少し余裕を見て30問以上の正答(75%)と考えた方がいいかもしれません。

特別に学科の勉強をせず過去問を解いた感じだと、自己採点で最悪でも28問の正答、平均で32問の正答だったので、今から勉強しなくてもこれは行けそうだと感じました。

学科の範囲は広く、勉強の仕方が難しいのですが、過去問と同じ問題が繰り返されることが多いので、過去問を押さえておけば自信になります。過去問集を解いていても、最初は点数が低かったですが、最後は点数が高くなりました。

実技

Adobeのソフト『Photoshop』『Fireworks』『Flash』『Dreamweaver』は全く触ったことがありません。試験では必須ソフトなのですが、試験当日にぶっつけ本番で何とかしてやろうという気でいましたw

過去問集にはAdobeのソフトの使い方を解説してあったので、その方法を丸暗記する気持ちでいました。毎年出題される内容はほぼ同じなので、暗記量は大したことありません。

大事なのはキーワードとアイコンを覚えることでした。

画像処理ソフトはPhotoshop以外のものなら使用したことがあったので、用語は馴染みがありました。

問題はFlash作成ソフトで、『モーショントゥイーン』『キーフレームの挿入』など、馴染みが無かったので、手順を間違えないように何度も頭の中で繰り返していました。

ロールオーバーによる画像の切り替えは、Dreamweaverだと簡単に作成できるようなので、問題集の解説を暗記していました。最悪の場合はCSSによる画像の切り替えでもできそうなので、『a:hover』を使った画像の切り替えは確認しておきました。

問題5は「フォームの作成」か「JavaScriptの記述」を選べるのですが、JavaScriptは理解していなかったのでフォームの作成を予定していました。

フォームの作成では「正規表現による置換作業」ができると非常に楽になるのですが、それを覚えるのも面倒なので、全部手作業による置換で済まそうと考えていました。

試験当日

会場

私が受けた受検会場には16人分の座席が用意されており、受検者数の少なさが窺えました。しかも4人の欠席者がいました。高額な受検料(1万8千5百円)を無駄にするなんて、なんてもったいない!

男女構成比は半々で、年齢層は20代が多い気がしましたが、おっさん・おばさん世代もいました。さすがに白髪になった高齢者世代はいませんでした。

午前が学科で午後に実技でした。

学科

学科は60分ですが、解答にかかった時間は15分程度で、これは事前の過去問を解いたときと同じでした。30分経たないと退出できないので、それまで見直し作業をしましたが、かなり退屈でしたw

学科の出来はまあまあでした。過去問と同じ問題が複数出題されていたので、過去問を解いていた方が確実に有利です。見当もつかない問題は片手で数えられる程度でした。

確認し忘れてましたが、平成26年度から試験細目が変更されたそうで、HTML5についての記述が見受けられました。今後受検するときには注意が必要でしょう。

実技

実技は120分ですが、時間いっぱいまでかかってしまいました。というのも、いろんな小さなミスが重なったからです。ちなみに途中退出された方は少なかったです。

まず、問題5aの『フォーム作成』より、問題5bの『Javascriptの記述』の方が遙かに負担が少ないことに気づき、当日になってから問題5bを選択しようと必死に暗記に走ったものの、いざ試験開始してJavascriptを記述してみたら動作しなくて時間の無駄使いをしてしまいました。

問題5bを諦め、Adobeを使わざるを得ない問題1と問題2を後回しにして、問題3と問題5aをテキストエディタを使ってHTMLを記述していきました。

問題5a『フォームの作成』は正規表現を使った置換方法が分かれば楽なんですが、分からなかったので手作業で置換していったので時間をとられました。

そして、フォーム作成はかなり記憶が薄かったので、思い出しながら試行錯誤して確認していたので時間をとられてしまいました。テキストエディタで解答できる問題3の一部と問題5aを時終わる頃には40分以上経過していました。

そして自分にとっては初挑戦のPhotoShopとFlashを使った作業をしました。この辺は過去問集の解答に書かれていた方法を思い出しながら作業をしたのですが、アイコンの意味が分からんものが多く、アイコンとの戦いでした。

慌てながらも、PhotoShopとFlashでの作業を無事に終え、必要になるリンク画像や動くバナー広告は出来ました。自分でも何やってるのか分からなくなってきて、たぶん同じものは二度と作れないでしょうw

しかし、問題はDreamWeaverでの作業にありました。

DreamWeaverでロールオーバー画像の挿入をしたところ、JavaScriptで書かれた行が大量に記述され、JavaScriptを理解していない私にとっては苛立ちました。いっそのことCSSを使って自分で記述しようかとも思いましたが、時間的余裕が無かったので仕方なくJavaScriptを採用しました。

そして一番の苦労はバナー広告(swfファイル)の挿入でした。やり方を何度も間違って、訳の分からないJavaScriptが大量に作成され、何度もやり直しをしました。ファイル挿入の方法が分かったのは試験終了5分前で、ギリギリ間に合いました。

試験を終えて

とりあえず学科も実技も7割は越えただろうという手応えはありました。もし試験に落ちることがあったら追加費用が高いのでかなり凹むでしょう。

ウェブデザイン技能検定を受けて思うのは、この試験は検定目的を実現できていないのではないかという印象です。

学科は過去問の使い回しが多く、しかも内容がかなり薄いです。範囲は広いが問題数が少ないし、プログラミングは表面を舐めた程度の理解で解けます。

実技は過去問と同じで何の変化もひねりも無いです。使用できるソフトが限定されているにも関わらず、ソフトの高度な機能は全く使いません。フリーソフトでも代用できる内容です。

検定料の高さも疑問です。Adobeに限定しなければもっと安くできるんじゃないですか?

結局この検定が存続できる一番の理由は『公的資格』である事の一点だけです。これが民間資格なら真っ先にそっぽを向かれ廃止に追い込まれることでしょう。

Web制作に関する公的資格の必要性はあると思いますが、こんな試験内容では全然意味をなさないです。

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

No title
EMAIL:
URL:
>Adobeのソフト『Photoshop』『Fireworks』『Flash』『Dreamweaver』は全く触ったことがありません。
チャレンジャーですね!(笑)
でも何とか時間内に回答できたようで、大したもんだと思います。
わたしなら、テンパって頭まっしろになってましたね。
内容は薄かったですか。そういうのが多いんだろうなぁ。
でも、これに受かれば色々な可能性も拓けると思えば、取っておいて損はないですよね。
勉強は後からでもできますし。
試験勉強、お疲れ様でした!!
あと、このテンプレはスッキリして良い感じですね。
文字も読みやすいし、シンプルイズベストという感じです。
宵乃 さんへ
EMAIL:
URL:
自分でも無謀だったと思います(笑)
当初は30日の無料体験で操作方法をマスターしようと思ってましたが、登録手続きが面倒でやめてしまいました。
試験中はかなりテンパって何度もやり直し作業をしました。アイコンにマウスオーバーで説明バルーンが表示されると思っていたのに、表示されず焦りました。メニュー欄を開いても選択できるメニューの数が多すぎて困りました。Adobeは多機能すぎるので困りますw
2級の受験資格が限定されているのもおかしな話で、この程度の内容なら実務経験無くても誰でも出来るんじゃないかと思います。
1級を受けるには2級合格後に2年の実務経験が必要なので、さすがに1級を挑戦することは無いのかなぁと思います。個人のWebサイト運営を実務経験に入れて良いなら受けるかもしれませんがw
Webの勉強もしばらくお休みしてましたが、久し振りに勉強する気が起きました。まずは手始めにテンプレを変えました(笑) 当初は自作テンプレを目標にしてましたが、体力的に無理でしたw

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。