バケツ稲 【15週目】

更新
2015年01月06日(火)

本文を追記欄に移動

更新が遅れました。

7月下旬から8月上旬は一年で最も暑い時期です。そして稲にも熱い変化が起きましたw

バケツ稲

バケツ稲

割れそう

しばらくは何の変化も無いと思っていたら、穂が出てきました! 一日で変化するので毎日の観察を欠かさないようにしないと穂が出る瞬間を見逃してしまいます。

割れる

トウモロコシのように葉を開けたらそこに穂が固まっています。いままで茎のように見えていた部分が、実は中に穂が詰まっていたという、知って驚きです。自分の無知っぷりにも驚きです。

押し出し

下から押し出されるようにして穂は出てきます。

稲の花

穂の一粒一粒に白い繊維状のものが見えますが、これが稲の花だそうで、午前中の数時間だけ咲いて受粉するそうなので、観察もしっかりしないと見逃してしまいます。

ジーニー稲はバケツの水が少ないので、この暑い夏だと一日で水が干上がってしまいます。朝晩の水遣りを欠かさないようにしてます。

鉢稲

鉢稲

こちらの稲も徐々に茎が太くなってきました。そして穂が出てきはじめました。

鉢稲の穂

バケツ稲と成長速度はほぼ同じですが、穂が出たのは2日遅れでした。

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

EMAIL:
URL:
TITLE:
お~、わたしも知りませんでした。
茎みたいなところが割れて中から穂がでてくるんですね~。
穂が出てくるところも画像つきで勉強になります!
環境が整って一気に成長したようでよかったですね。
こんなに立派に成長したのも、デカイーさんの毎日のお世話のたまものでしょう。
おいしいお米がとれるまであとわずか…頑張って下さい!
>メダカの観察がし易くなったのですが、水中をよく見るとボウフラが沸きまくってましたorz
ありますよね~。うちもエサの調整ができてないのか、メダカのトロ舟から蚊が発生してる気がします(汗)
メダカちゃんも元気そうで何よりです♪
宵乃 さんへ
EMAIL:
URL:
最初に穂を見つけたときは目を疑うと同時に飛び上がって喜びましたw
お米ってこんな風に成るんですね、知らないことだらけでバケツ稲はじめて良かったと感じました。
毎日の暑さで稲がぐんぐん成長しているようです。暑いのは嫌いですが、稲のためと思えば我慢できました。夏場は毎日水を足すのが楽しい日課になってますw
ブログ更新をサボっていたらメダカもボウフラ退治をサボっていたというw ボウフラの数が余りにも多かったので、稲に寄生虫がわいたのかと勘違いしてしまいました。生き餌の方が食欲そそりそうな気がしますが、乾燥フレークの方が美味しいんでしょうかね(笑

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。