バケツ稲 【13週目】

7月に来るものとして過去最大級の大型台風といわれたものの、関東ではたいして影響も無く過ぎました。台風に備えてバケツ稲を軒下に避難させていましたが、全く問題なかったです。

バケツ稲

台風が過ぎて真夏日がやって参りました。梅雨明けはまだのようですが、この機に中干し作業をやってみました。茎の本数を数えるのは、面倒なのでしてませんw

nakaboshi.png

赤バケツが13週目で青バケツが11週目です。赤バケツと青バケツは2週の違いがありますが、この際まとめてやってしまえということで、両方中干しをやりました。

P1020085.jpg

赤バケツと青バケツにいたタニシとメダカは鉢稲に待避させ、中の水を抜いて、ついでに液体肥料『ハイポネックス』を根本付近に撒いておきました。


ハイポネックス 原液 800mlハイポネックス 原液 800ml
()
ハイポネックス

商品詳細を見る

中干し期間は土がひび割れる程度ということで、様子を見ながら4日干しました。

P1020090.jpg P1020088.jpg

土の少ないジーニー稲が上記写真のようにかなりヘタってしまい、これは危険ではないかと判断して4日目で中干しを終了しました。

P1020087.jpg

水を足して一日経過したところ、若干ジーニー稲が起き上がった感じがしてます。もう少し経てばまた直立してくれるのではないでしょうか。

P1020108.jpg

鉢稲

少し退色し始めたものの、相変わらず元気の良さそうな稲たちです。

P1020093.jpg

こちらの稲は中干ししようにも、鉢を傾けるのも体力がいるし、メダカを待避させるのが面倒なので、中干ししないことにしました。中干しは必須作業では無いので、いいでしょう。

P1020095.jpg

メダカが相変わらず元気です。ただ、稲の根が泳ぐ邪魔になっているようで、水位が低くなると窮屈そうに泳いでます。なので毎日水位を高くするべく水を足してます。

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

EMAIL:
URL:
TITLE:
台風で何事も起こらずよかったですね〜。
青々しくて元気そうでなによりです。
中干し作業お疲れ様です。
ジーニーのバケツは小さめだから、他より早く乾いたのかもしれませんね。
稲穂が見られるのが楽しみです♪
宵乃 さんへ
EMAIL:
URL:
稲を育てると普段よりも台風に対して敏感になりますね。農家の方のご苦労がうかがえます。
中干し作業は簡単なのですが、ちょうどいい状態の見極めが難しいですね。今回はジーニー稲がしだれたので終了しましたが、バケツ稲はまだ直立していたので、土の量と水分量に差が出たのでしょう。
後は稲穂が出るのを待つばかりです。暑いのは嫌ですが、稲のためにも冷夏にはなって欲しくないです。

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。