バケツ稲 【10週目】

数日遅れですが10週目の稲です。

P1020036.jpg

1袋目 赤バケツ

P1020041.jpg

順調に稲は成長しています。メダカは入れていませんが、タニシがたまに顔を出してます。

P1020040.jpg

分げつも進み、茎の本数が増え、太くなり、バケツが狭く感じるようになりました。間引いた稲を捨てるのが勿体なくて三束分を残しましたが、一束分でも良かった気がしてます。

7月に入ったら、「中干し」という作業を行います。水を抜いて土をいったん乾燥させると細菌が活性化して稲が丈夫になるそうです。

中干しは晴れの日が続く時期に行うといいそうなので、梅雨明け後に行うつもりでします。

2袋目(2週遅れ) 青バケツ

P1020042.jpg

こちらも順調に稲が生長しています。こちらに入れたメダカは5匹中2匹残ってます。

P1020046.jpg

根元の古い葉の色が退色してしまったのが気になってます。ひょっとしたら肥料が必要なのかもしれないですが、液体肥料を追加するとメダカにも影響が出るので様子見してます。

鉢稲

P1020030.jpg

鉢稲も順調に生長しています。一番順調かもしれません。ひょっとしたら毎日水を足しているから、新鮮な水のおかげかもしれません。

P1020035.jpg

こちらに入れたメダカは元気があり、餌付けされているので、近づくと寄ってくるようになりましたw 

ジーニー稲

P1020037.jpg

先週液体肥料を追加したので、葉の色つやが良くなった気がします。追肥の効果は水にも現れ、水が毎日苔と油膜だらけになってしまいますが、以前の学習から毎日水を足して水を新しくしてます。

同時期の青バケツ稲と比べるとだいぶ成長の遅れがありますが、無事に育ってくれると嬉しいです。

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

EMAIL:
URL:
TITLE:
かなりフサフサになってきましたね、ジーニーの頭(笑)
やっぱり追肥が効いているのでしょうか。
>こちらに入れたメダカは元気があり、餌付けされているので、近づくと寄ってくるようになりましたw
可愛いですよね。きちんと足音を聞き分けられるところがすごいです。
タニシも入れましたか。結構繁殖スピードが速いから、そのうち子タニシがたくさん現れたりして(笑)
>ひょっとしたら毎日水を足しているから、新鮮な水のおかげかもしれません。
酸素が必要ってことかな?
ちょっと面倒だけど、他の鉢もクリーナーポンプとかで水を少し抜いて、新しい水を足せば発育がよくなるかも。
本当に稲を育てるのって結構大変ですね~。
宵乃 さんへ
EMAIL:
URL:
追肥はかなり効果があります。葉の色が見違えるように美しくなります。
ジーニー稲も徐々に分げつが始まり、茎が太くなりました。
メダカのおかげでボウフラは駆逐されましたw 餌が足りないようで、メダカ用の餌を毎回完食しています。
タニシは時々顔を出すんですが、写真を撮るときに限ってどこかに隠れてしまいますw タニシのおかげでバケツの壁面についた苔が綺麗になりました。
バケツ稲は基本的に水を入れ替えること無く、足りなくなったら足す程度でも十分なようですが、やはり新鮮な水は生物にとってプラスになるようです。
メダカを入れたので、餌の残りカスや糞でアンモニア濃度が上がっているのかもしれません。水の入れ替え時にできるだけ土の表面の汚れをバケツの外に流し出すようにしてます。
稲を育てるつもりが、いつの間にかメダカを育ててしまってますが、毎日観察する楽しみが増えました。メダカがいるおかげで稲を観察し忘れることも減ったように感じます。

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。