バケツ稲 【4週目】

早いものでバケツ稲を開始してからもう1ヶ月が経過しました。

1袋目

4週と数日経ちました。ある程度大きくなると一日で成長した長さが目視では分からなくなります。けれども着実に成長しています。

DSC_0093.jpg

葉の数か4本以上になったものがほとんどになったので、間引きをしました。

バケツ稲3

状態のいいものを選別して、4~5本を一束にして育てます。

バケツの全ての苗を取り出しました。想像していた以上に根っこが広がっていて、抜くときに根っこがある程度切れてしまうのは避けられませんでした。

稲を抜くときに初めて土を指で練ったのですが、粒だった土が全て崩れて完全な泥になりました。また、固かった土を練ることで柔らかくしました。土の適切な軟らかさについて疑問を持ちましたので、調べてみようと思います。

DSC_0123.jpg

成長の大きさで2つに分類しました。茎が15cm以上伸びている芽が18本あり、そうでないものが8本ありました。

DSC_0121.jpg

選別の仕方は見た目で元気そうなものを選ぶのですが、どれも元気そうなので難しいです。成長の早いものから選べばいいのかもしれませんが、ドングリの背比べのようなもので、全部を残したくなってしまいます。

マニュアルではバケツの中央に一束だけ残すようになってますが、やはり間引かれたものを捨てるのはもったいないです。ということで、3束(4本×3)にしてみました。

DSC_0127.jpg

生まれて初めて田植えを経験しました(笑) 苗を植えるのは難しいとはよく聞いていましたが、実際に難しいです。泥の堅さが足りないと、苗はすぐに傾いてしまいます。苗を垂直にするために泥を盛ったりして時間がかかってしまいました。土の水気が少ない方が植えやすいかと思います。

肥料が足りなくなるおそれがありますが、それは経過を観察しながら追加していこうと思います。

鉢稲

3束とはいえ、4×3=12本バケツに残りましたが、選別に漏れた残りの14本を捨てるのはもったいないということで、別途バケツを用意しました。

DSC_0109.jpg

正確にはバケツではなく金魚鉢です(笑) 庭に転がっていたものを利用することにしました。バケツ稲ならぬ、鉢稲(ばちいね)ですw

土は余っていた土を集めたので、成分は分かりません。ただ、園芸用の土なので腐葉土が多いと思われます。

DSC_0133.jpg

4束分あります。2袋目の間引き用に少し空けてあります。バケツよりもこちらの鉢の方が大きいので、より多く植えられと思いますが、それでも2袋目の間引いた分を植えるにはスペースが足りなくなりそうです。

こちらの土は腐葉土なので追加肥料は入れていません。成長にどのような差がでるのか興味津々です。

2袋目(2週遅れ)

先週種まきをして、順調に育っています。

DSC_0103.jpg

3-5cm程の芽が多く、均等に育っている印象を受けました。

2袋目はほぼ手放しで観察も疎かになってますが、あと2週間するとこれも間引きしなければならないので、1袋目で得た経験をキチンと2袋目に生かそうと思います。

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

EMAIL:
URL:
TITLE:
お~、元気に育ってますね。
鉢稲も斬新です(笑)
愛情を込めつつ、実験的なこともして、しっかり観察してるところがすごい!
>タブレットもAndroidではなくlinuxが使えるようになると嬉しい
いちおうUbuntu Touchというのが出てます。
まだ実験段階で、情報もあまりないみたいだから、これを記事にしたらSEO効果大かも~。
…タブレット持ってないから無理ですけど(笑)
Windows9は来年春に正式リリースとか言われてますよね。
まあ8の反省を生かしてくれればいいんですが、8以降linuxとデュアルブートできなくなってるとか聞いたので、不信感が増してる今日この頃です…。
宵乃 さんへ
EMAIL:
URL:
かなり昔の金魚鉢なので、使い道がなかったんで放置してありましたw
バケツよりも見栄えがいいので、こちらをメインにすれば良かったです。
Linuxはタブレットの登場で影が薄くなってしまいましたね。WindowsXPのサポート終了でLinuxユーザーが増えたという話も聞かないですし、もうちょっと見直されてもいい気がします。
Windows8.1も大型updateがあったので、少しは改善されましたが、未だに明後日の方向を見ている気がします。
早いところモダンUIを完全に無くして欲しいです。

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。