Web学習 【26】 ウェブデザイン技能検定3級 受検体験記

更新
2015年01月06日(火)

本文を追記欄に移動

ウェブデザイン技能検定3級 受検体験記

ウェブデザイン技能検定3級 受検の感想

 2014年2月23日にウェブデザイン技能検定3級を受検しました。結果は後日報告しますが、たぶん合格しているでしょう。

 実技に関しては先日受験した「Webクリエイター能力認定試験 上級」と比べたら大人と子供の差があるくらい簡単でした。前記事(訂正済み)のようにCSSハックが出題されると勘違いして無駄な勉強をしてしまいました(笑) 冷静に考えればそんな難しい内容が出題されるわけがないのに…

 学科試験もほぼ全てが自信をもって解答できたので、合格点は超えていると思います。できたら採点結果を知りたいのですが、結果通知には採点結果は含まれないそうなので残念です。

ウェブデザイン技能検定3級 受検対策

実技試験(3級)

 試験勉強に関しては公表されている過去問を解いただけです。実技に関しては特別なことは全くしていません。実技はWebクリエイター能力認定試験「初級」よりも遥かに簡単なので、「初級」の問題が解けるなら3級の問題は確実に解けるでしょう。

 ただし、やはり実技の過去問は問題文のみが公表されていて、素材が公表されていないのは不親切な気がします。素材さえ公表されていればより確実な対策ができるので、素材の公表も検討していただきたく思います。

学科試験(3級)

 学科試験は意外と落ちている人が多いようですが、私は普段からパソコンの記事・雑誌を読んでいるので過去問は難しいとは思いませんでした。さすがに満点となると難しいですが、合格点(7割)であれば余裕です。試験結果の通知には得点が含まれないので、満点合格を目指す気になれず、学科は全く勉強する気になりませんでした。

ウェブデザイン技能検定3級 試験当日

試験会場

 試験会場はとある専門学校の一教室でした。ホワイトボードには実技受検者17人・学科受検者26人と書かれていました。今回が特別だったのかもしれませんが、思っていた以上に学科の再受検者が多く感じます。

 PCのスペックをコッソリ確認したところ、下記の通りでした。

  • Windows7 Professional 32bit
  • Internet Explorer 10
  • HP Compaq製
  • Intel Core i5 650 (3.2GHz)
  • メモリ 4GB
  • 19インチ・スクエア型ディスプレイ Acer製
  • 解像度設定 1280*1024
  • オフライン&ミュート設定

 想像していた以上に高スペックなPCでした。何よりXPでなくWin7だったのが嬉しかったです。さすがにXPはもう操作方法を忘れていることもあるのでw

 受検者はやはり若い人が多く、平均年齢が20代になりそうな感じです。私のようにオッサン・オバサンオニイサン・オネエサンは少数派でしたが、ちらほらいます。中には高校生ぐらいの若い人もいましたし、白髪交じりの初老の方もいました。

実技試験(3級)

 試験の順序は「実技」⇒「学科」の順なのですが、学科が先だと勘違いしていて、直前まで学科の見直しをしてしまいました(笑)

 実技試験は6問中5問選択し、60分で解答します。私は30分もかからず解答し終えました。早く終わったからと言って6問全問解答すると減点等されるそうなので、選択した5問を何度か見直しました。

 試験開始後30分経過後は退出できるのですが、退出しても次の学科試験までの居場所がなさそうなので、とりあえず60分全部使って最後まで座席に座っていました。実技受験者で退出した方はほとんどいなかったように思います。

 実技試験終了後は全受検者が一旦退出しなければならず、その間に検定委員の方がPCモニターの電源を落とすなど、PCに手を加えていたようです。

学科試験(3級)

 学科試験は25問を45分で解きます。マークシート方式で、前半10問は2択、後半15問は4択です。内容は知識問題のみなので、正誤は別として解答するのに時間はかかりません。私は開始から10分で解答し終えました。

 試験開始後30分経過後から試験終了10分前までは退出可能です。つまり試験開始後30分から35分のたった5分間のみ退出可能です。私は退出可能になるまで20分もあったので暇で暇でしょうがありませんでした。できる事といえばマークミス・漏れが無いかの確認だけです。解答の正誤については知識問題なので変更のしようもありません。

 退出可能時間になったところ、半数近くの方が退出されていました。残り時間も少ないので最後まで粘ろうという方もいたと思いますが、やはり大勢の方にとって時間が余ってしまう検定のようでした。

 学科試験はハッキリ言って問題数がボリューム不足です。しかも学科試験の検定料が5千円というのに疑問を持たざるを得ません。内容とコストが釣り合っていないと思います。学科試験のみ再受検する方が多いので、学科は検定料を下げるべきではないでしょうか。

検定を終えて思うこと

 3級は思っていた以上に簡単すぎて、検定料(1万円)の無駄だった気もしています。2級の受検資格に3級合格というのがあったから受けたのですが、もし2級が誰でも受けられたならば、私は最初から2級を目指していたでしょう。

 2級の受検料がもっと安くて使用ソフトにAdobe縛りがなければ、これから2級を受験することを考えるのですが、現段階では受験料(1万8千5百円)をAdobeのライセンス料に充てる方が先と思ってしまいます。2級を受ける気が無くなった今は3級受検があまり意味のないものとなりました。

 どうもこの検定は門戸が狭いようです。誰でも受けるものではなく、やはりWeb業界で仕事としてやっていこうとする人のみを対象としていると言えます。私のように趣味でWebを作成していくつもりの人にとっては金銭的な負担の大きい検定です。

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。