Web学習 【21】 Webクリエイター能力認定試験上級 受験体験記1

更新
2015年01月06日(火)

本文を追記欄に移動

Webクリエイター能力認定試験上級 受験体験記1

 Webクリエイター能力認定試験上級受けてきました。結果は1か月後に郵送するということなので、どうなるかまだ分かりませんが、それなりに出来たので自信はあります。結果は後日ブログに報告しようと思います。

 まだ他の検定も受ける予定なのでWeb学習は続きますが、ひとまず受験体験記をまとめてみようと思います。

受験の動機

 Webクリエイター能力認定試験というものを知ったのは1年以上前のことでしたが、民間資格ということで興味がわかず、内容を詳しく調べることもなくいました。

 2014年正月に今年の抱負を何か決めようと思い、ブログを2年・ホームページ制作を半年やってきたのだからWeb制作に関する知識を増やすとともに、関連する資格を取ってみようと思い立ちました。

 思い立ったが吉日、Web制作に関する資格を調べたところ「Webクリエイター能力認定試験」は実技試験があって内容も実践的だと感じ、しかも試験の実施回数が多く、受験会場も豊富だったので、受験しようと決意しました。

 「出題範囲」を確認し、本屋で「公認テキスト&問題集」を眺めてみたところ(解いてはいません)、初級がある程度理解できていると感じたので、初級なら知識を固めればすぐに合格できるのではないかと感じました。

 一方で、自分が正月に目指そうと思ったのは更なる上のレベルであり、受験料を節約したいと思ったので、いきなり上級から受けてみようと決意しました。

 Amazonで「Webクリエイター能力認定試験 公認テキスト&問題集」の中古本が安く売られていたので、初級と上級それぞれを購入するとともに、直近の試験(2月9日)に申し込みました(1月11日)。


よくわかるマスター Webクリエイター能力認定試験(HTML4.01) <初級>公認テキスト &問題集 改訂3版 Internet Explorer 7 / 8 / 9 / 10対応 (FOM出版のみどりの本)よくわかるマスター Webクリエイター能力認定試験(HTML4.01) <初級>公認テキスト &問題集 改訂3版 Internet Explorer 7 / 8 / 9 / 10対応 (FOM出版のみどりの本)
(2013/06/04)
富士通エフ・オー・エム株式会社

商品詳細を見る

Webクリエイター能力認定試験(HTML 4.01対応)上級 公認テキスト&問題集 改訂3版 (FOM出版)Webクリエイター能力認定試験(HTML 4.01対応)上級 公認テキスト&問題集 改訂3版 (FOM出版)
(2013/05)
富士通エフ・オー・エム株式会社

商品詳細を見る

 申し込む前は、余裕をもって3月の試験を受けようかと思いましたが、『鉄は熱いうちに打て』の発想で2月の試験にしました。勉強開始から1ヶ月での受験なので結構あせりを感じつつも、短期決戦で緊張感をもって勉強することができたと思います。

試験対策

 まずは初級の「公認テキスト&問題集」を読むことから始めました。本の中間に付属のDVD-ROMが綴じられていて、そのままだと使い勝手が悪いので、思い切って本を解体しました。DVD-ROMを外すだけでなく表紙も取り外し、本の章を境目にテキスト部分と問題集部分と解答部分とに分離しました。

 当初は丁寧に扱って、使い終わったら古本屋に売ろうと思ってましたが、短期決戦で試験合格を最優先にしたら、本を解体してテキストとして徹底的に消費することが大事だと感じました。最終的に本はボロボロになりましたが、おかげで合格ラインは余裕で越えられるレベルに達したと感じてます。

 本を読みこんだ後は暗記すべき知識をピックアップし、それをまとめ、実際に暗記するためにタイピングソフトで何度もタグうちの練習をしながら暗記していきました。これに関してはブログでまとめたものを公開しています。

Web学習 【18】 Webクリエイター能力認定試験 全範囲HTML&CSS

 後から気づいたのですが、公式で配布している「HTMLリファレンス」は試験範囲をコンパクトにまとめたもので、勉強の役に立ちます。試験でも冊子が配布されるので、使い慣れておくと試験でも有利になると思います。

申し込みから試験までの4週間

1-2週目

 勉強期間を4週間とすると、1週目は初級のテキスト部分を徹底的に読み込みました。自分にとっては復習のようなものでしたが、独学での摘み食いな知識とは違って、体系的な学習ができたので非常に勉強になったと感じました。「こうするには?」⇒「こうする」といった問題と解答のパターンは、実践的であり有意義な学習だと感じました。

 2週目は上級のテキスト部分を徹底的に読み込みました。上級に含まれる範囲はほとんど実践経験がなく、未知の範囲だったので暗記するのに必死でした。毎日上級の全範囲を確認し、テキストを一通り目を通していました。HTMLタグを優先的に覚え、CSSは後から覚えました。

3-4週目

 3週目は引き続き上級の範囲を覚えこむと共に、テキストの問題集を解きました。初級に関しては余裕でした。規定問題(50分)を約30分で解くことができ、自己採点でも満点もしくは1-2か所の減点でした。自由問題(90分)を約30分で解くことができ、自己採点で満点でした。自由問題はテキストエディタ(メモ帳)を使いましたが、時間的にかなりの余裕がある感じです。規定問題・自由問題ともにタイプミスはあまり無いのですが、全く無いわけではなく、テキストエディタだとタイプミスを発見する能力が試されるとヒシヒシと感じました。

 3週目終わりから4週目始めにかけて上級の問題集を解いたのですが、初級の時と違って余裕がなく焦りました。規定問題(50分)は上手くいけば約40分で解けたのですが、ドツボにはまると時間内に収まらず、50分を超えることがしばしばありました。自己採点でも満点は取れず1-2か所は必ず減点がありました。合格ラインは超えてはいるのですが精神的な余裕がもてませんでした。自由問題(120分)は約40分で解くことができ、自己採点でも満点か1-2か所の減点で、こちらは余裕を感じました。ただし初級と違ってタイプミスなどの減点ではなく完全な知識不備による減点があるので、暗記不足が感じられました。

 4週目は公表されている「サンプル問題」を解いて試験形式に慣れる練習をしました。サンプル問題を含め、テキストにある模擬試験や過去問など、毎日問題を解いていました。それとともに作成した全範囲のタイピング練習をし、暗記を完璧にすべく想起・暗唱をしてました。

 「HTMLリファレンス」の存在を4週目に知り、試験で冊子が配布され、試験中に閲覧することができるということを知り、ショックを受けました。知っていたら必死に暗記・タイピング練習していなかったかもしれません。おかげでリファレンスを全く見なくても問題が解けるようになりましたが(笑)

次回へつづく

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

EMAIL:
URL:
TITLE:
>おかげでリファレンスを全く見なくても問題が解けるようになりましたが(笑)
これはきっと試験でも、実際にサイト制作する時にも役立ちますよ~。時間節約になるし、自信にも繋がるはず!
デカイーさんの努力はかならず実ると信じてます。
合格できるといいですね♪
宵乃 さんへ
EMAIL:
URL:
上級のメインは入力フォームなんですが、使う予定は全くないんですよね。たぶん使ってみることもなくいずれ忘れると思います(笑)
合格しているとは思いますが、興味があるのは正答率がどれ位かですね。大きな声では言えませんが、目標は満点合格です!

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。