ノロウィルス感染記2014

更新
2015年01月06日(火)

本文を追記欄に移動

ノロウィルス

 ノロウィルスに感染してしまいました。正確には病院で診断されたわけではないのですが、症状や原因からノロウィルスの可能性が高そうです。

 ノロウィルスはニュースで大規模に取り上げられています。症状・対処法について啓蒙されていますが、今一度確認しておきましょう。

 下記に実際に私が経験した症状を記載します。何かの参考になれば幸いです。

原因

 生牡蠣を食べたのが原因だと推測しています。数にして20杯は食べたでしょう。生食用で管理が一般より厳格だとされていた生牡蠣だったのですが、当たるときには当たるようです。一緒に食べた両親は何ともなく、私だけが当たりました。

初期症状

 生牡蠣を夕食で食べた翌日、食後24時間後位に胃や腸が張る感じ、つまり膨満感が起こりました。気分が優れないと感じつつも夕食に豚カツを食べたのですが、食後に更に気分が悪くなりはじめ、直ぐに胃腸薬を飲むものの1時間後には嘔吐しました。前日に生牡蠣を食べた事と食前から調子悪かったので、豚カツ油による胃もたれではなく、ノロウィルスだと確信しました。

 直ぐに布団に入り体を休めたのですが、しばらく悪寒が続き、酷くうなされました。全身の神経が研ぎ澄まされたような感じで、寝返りを打つだけで刺激がきました。吐き気は我慢できるレベルではありましたが、意図的に吐いてウィルスを輩出しました。この時は熱もなく便意は起きませんでした。

初日

 ひと眠りし、目が覚めてから熱が徐々に上がり始めました。私の平熱は35度台なのですが、一日中38度付近を計測し、ピーク時で38.8度になりました。吐き気はなく、この日から下痢になりました。食事は全くとらずに水分補給のみ気を付けていました。意識がもうろうとし精神的な辛さで言ったら初日がピークでした。

2日目

 熱が36度台まで下がりましたが、この日は排便との戦いでした。腹痛という程の痛みではないのですが、一日中お腹がゴロゴロ鳴りやまず、1時間おきに排泄衝動に駆られ、その都度下痢をもよおしてました。飲んだ水分が腸で吸収されることなく、そのまま腸内を流れて排出されていたようです。尿は全く出ていません。これが続いたら病院で点滴を打って水分補給しようと考えていました。この日も食事は全くとらず、栄養剤とゼリー状飲料から栄養を摂っていました。

3日目

 排泄衝動も収まり、若干の気だるさと微熱(36度台)が残っている感じです。たまにお腹がゴロゴロ鳴りますが、それが排泄衝動に結びつくこともなくなりました。代わりに放屁衝動が起こり、オナラが大量発生しました。未だ下痢症状です。

4日目

 気だるさが残るものの、やっと体を起こして日常生活が送れるようになりました。昨日までの下痢から一変して便秘症のように全く排泄衝動が起きなくなりました。尿は出たものの大便は出ませんでした。へその真下あたりがやや締め付けられるような違和感が続きました。

5日目

 前日のへその真下あたりが締め付けられる感じがなくなり、やっと通常の便が出ました。回復後も数日は便にウィルスが含まれているそうなので、心理的にはまだウィルスに対する警戒を続けています。この日をもって肉体的に回復したと考えています。

後記

 ノロウィルスと分かっても、すぐ病院に行くべきというわけではないそうです。病院でできることは限られており、整腸剤を渡して終わりということもあるそうです。感染拡大などを考えると病院に行くべきかどうかは症状の経過を見て慎重に判断したほうが良さそうです。私の場合、2日目が酷かったので3日目に病院へ行くことも考えましたが、回復したので行かずに済みました。

 脱水症状に気を付けるべくスポーツドリンクを大量に飲んでいました。量にすると2Lペットボトル6本分、つまり1ケース分になります。食事は2-3日取らなくても栄養失調にはならないと思いますが、スポーツドリンクとビタミン剤・栄養剤は買い置きしておくべきと感じました。

 期間中に服用した薬は解熱剤と整腸剤です。『下痢止め薬はウィルスが排出されずかえって危険』ということなので使用しませんでした。発熱の際は氷枕と氷嚢、おでこを冷やすシートを使用しました。

 便を流すときは便座を閉じてから流し、便器周りを塩素系洗剤(次亜塩素酸)を薄めたものをスプレーで吹いて拭きました。トイレットペーパーホルダーやトイレのドアノブ、電灯のスイッチも忘れずに殺菌消毒します。ノロウィルスに感染した時はウィルスの処理でデリケートな対応が必要なので、そういった面でも精神力が削られます。意識がもうろうとしている中で便座周りを清掃したり、触れた場所を一つ一つ清掃するのはしんどかったです。

 今回は生牡蠣が原因でしたが、テレビの報道では食品従事者による2次感染のケースや院内感染が多いと感じます。もし原因不明の嘔吐・下痢が起きたときはノロウィルスの可能性も疑い、ノロウィルスに感染した時の対処法を実践すべきでしょう。水分補給塩素系洗剤での清掃をお忘れなく。


ハイター 特大ハイター 特大
()
花王

商品詳細を見る
関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

EMAIL:
URL:
TITLE:
うわぁ、読んでいるだけで寒気が…。ノロウイルス怖いですね。順調に回復したようで良かったです!
>意識がもうろうとしている中で便座周りを清掃したり、触れた場所を一つ一つ清掃するのはしんどかったです。
素晴らしいです!
ご自分が辛い時にも、しっかり家族の事を思い遣るデカイーさんの優しさが伝わってきます。
順調に回復できたのも、感染拡大を防げたのも、ぜんぶデカイーさんの頑張りの賜物ですね。
わたしももしもの時はこちらを参考にしたいと思います!
宵乃 さんへ
EMAIL:
URL:
ノロウィルスが流行しているとは聞いていたものの、いざ自分が感染して調べてみても医療機関側の情報ばかりで患者側の情報が少ないことに気が付きました。なので感染記を書いた次第です。
医療機関の情報では1-2日で回復するとの記載でしたが、私の場合はそれに比べると長引いたようです。3日経っても治らなくて少し不安になりましたが、無事に回復することができてホッとしました。こういった個々の患者側の情報もないよりあった方が役に立つかと考えています。
幸いなことに嘔吐も下痢も自宅便所だったので殺菌消毒できましたが、もしこれが外出先だったり公衆便所や道端だったらと思うと怖いですね。塩素系洗剤や雑巾など、道具がなければ何もできませんから。そう考えると、流行している現在、外出先の便所を利用するのが怖くなってきます。できるのは手洗いを徹底することぐらいでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。