Web学習 【13】 Webクリエイター能力認定試験 初級 HTML

更新
2015年01月06日(火)

本文を追記欄に移動

Webクリエイター能力認定試験 初級 HTML

 Webクリエイター能力認定試験初級の「出題範囲」と「公認テキスト&問題集」から、試験用に覚えるべきHTMLタグを抽出しました。追記欄に記載しています。


よくわかるマスター Webクリエイター能力認定試験(HTML4.01) <初級>公認テキスト &問題集 改訂3版 Internet Explorer 7 / 8 / 9 / 10対応 (FOM出版のみどりの本)よくわかるマスター Webクリエイター能力認定試験(HTML4.01) <初級>公認テキスト &問題集 改訂3版 Internet Explorer 7 / 8 / 9 / 10対応 (FOM出版のみどりの本)
(2013/06/04)
富士通エフ・オー・エム株式会社

商品詳細を見る

 HTMLタグは沢山ありますが、優先的に覚えるべき基本的なタグ(要素)と言えます。そして属性についても試験範囲に含まれるものを抽出しているので、これ以外の属性は後回しにしましょう。

タイプウェルFT

 私は「タイプウェル」というタイピングソフトでタイピングの練習をしています。「タイプウェルFT」という自分の用意したテキストをタイピング教材にできるものがあるので、それにこの抽出したHTMLタグ集を読み込んでタイピング練習に使い始めました。試験本番ではスペルミス・タイプミスがあると時間ロスになってしまうので、今からタイプミスをしないよう練習しています。

タイプウェルFT ver10029_2014-1-20_13-50-37_No-00

文書型宣言

 試験では文書型宣言はあらかじめソースに記述されている場合があるので、覚える必要はないでしょう。付加情報指定(メタ情報)の文字コードとCSS宣言も同様です。

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/strict.dtd">
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">

HTML

 タイピング練習用に閉じタグが必要なものは閉じタグも記載してます。CSSは[.css]URLは[.html]画像は[.jpg]と仮定してみました。その他サンプルを詰め込んでいるので、臨機応変に編集して利用してください。

<html lang="ja"></html>
<head></head>
<title></title>
<link rel="" type="" href="">
<link rel="stylesheet" type="text/css" href=".css">
<style type=""></style>
<style type="text/css"><!-- --></style>
<body></body>

<div id="" class="" style=""></div>
<span id="" class="" style=""></span>

<h1></h1> <h6></h6>
<p></p>
<br>
<hr>
<em></em>
<strong></strong>
<b></b>
<i></i>
&nbsp; &quot; &amp; &lt; &gt;

<ul></ul>
<ol></ol>
<li></li>

<table border="" width=""></table>
<caption></caption>
<tr align="" valign=""></tr>
<th align="" valign=""></th>
<td align="" valign=""></td>

<a name=""></a>
<a href=".html#"></a>
<a href="mailto:"></a>
<img src=".jpg" alt="" width="" height="">
関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

EMAIL:
URL:
TITLE:
タイピング練習用ソフトで、タグ打ちの練習ですか!
発想が素晴らしいです。これならスペルミスしてもすぐわかって、効率のよい学習法ですね。
こういうところで差がつくのか~!
tableタグは昔サイトの方で使ってました。colspanとかrowspanとか、ずっと使ってないのに結構覚えてます。
なかなか覚えられないのは、やはりhead内の記述かな。あんまり書かないので。
ちなみに、ちょっと気になったのですが、<a>のname属性って、今はid属性に置き換えるのが推奨されていたような?
xhtmlやhtml5では非推奨、廃止になってたはず。
テストではまだ必要なんでしょうか?
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
宵乃 さんへ
EMAIL:
URL:
返信遅れてすいません。ノロウィルスで丸々2日間寝たきり生活でパソコンいじる気力すらありませんでした。
お気を使わせてしまったようですみませんでした。これまで通りコメントしていただければ幸いです。
タイピングソフト使うとスペルミス・タイプミスの癖がつかめるし、タグとオプションの組み合わせがスラスラ出てくるので効率的な練習法かもしれないです。ここにある初級レベルは基礎的なものばかりなので厳選されている感じがします。我ながら良い勉強法を編み出したと自負していますw
aタグのnameはおっしゃる通りidに置き換えるべきものですが、テキストや試験問題ではHTML4.01対応になっているのでnameで記載されています。あくまでも試験対策としてはname属性を使うべきなのかと推測しています。
EMAIL:
URL:
TITLE:
ノロウィルスですか!
私の方こそ、大変な時に変なコメントしてすみません。
お加減いかがでしょうか?
病み上がりに丁寧な返信、ありがとうございます。完治するまでゆっくりお休みくださいね。
(このコメントへの返信は元気になってからで大丈夫ですので)
>あくまでも試験対策としてはname属性を使うべきなのかと推測しています。
試験内容も時代に合わせて変わっていくといいんですけどね~。
昔、アンカー名は<a>で指定しないといけないものだと勘違いしていました(笑)
今見直したら、hrefとnameは必須属性で、どちらかを指定してなければいけないんですね。
なので<a>でアンカー名を指定するならname属性ということになるので、わたしが間違ってました。
失礼いたしました…!
宵乃 さんへ
EMAIL:
URL:
やっと日常生活を送れる程度に回復しました。ご心配をおかけしました。
name属性は上級ではもっと出てきます。試験がHTML4.01対応のものとXHTML1.0対応のものとでハッキリ区別している以上、仕方のないことでしょうね。
使うものと使わないもの、覚えるべきものとそうでないものとが示されているのが試験勉強のメリットだと感じます。覚えても使わないだろうタグはいっぱいありますからねぇ

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。