Web学習 【12】 XHTML

更新
2015年01月06日(火)

本文を追記欄に移動

XHTML

 入門書など、最初にHTMLXHTMLとの対比が述べられているでしょう。初学者だと違いが簡単には分からないのではないでしょうか。かくいう私もまだ把握しきれてません。そして現在HTML5が普及し始めています。

 いったいどれから手をつければいいか迷うかもしれませんが、ここは基礎を固めるためにも「HTML 4.01」→「XHTML 1.0」→「HTML 5」が大原則です。

 XHTMLは普及しているのでHTMLの学習だけでは不十分に思います。いずれXHTMLも学習つもりでHTMLの学習を始めるべきでしょう。その際に意識しておきたい点がいくつかあります。

とほほのWWW入門「XHTML入門

HTML4.0 と XHTML1.0 の相違点

  • タグ名や属性名はすべて小文字で記述する
  • タグを省略してはならない
  • 終了タグが無いものは、/> で終わる
  • 属性は必ず「属性名=属性値」の形式で記述する
  • 属性値の空白は   と記述する
  • 属性値の & は & と記述する
  • スクリプトやスタイルシートの禁止文字
  • name 属性と id 属性
  • TBODY の省略

 上記サイトの説明にあるようにXHTMLは厳格です。大文字小文字を区別したり、タグを省略できなかったり、HTMLと比較すると記述に正確性・厳密性を求められます。

 HTMLを学習する際にも文法に沿って厳密に書くように心がけたほうが、後々の役に立つと思います。「小文字で記述する」「タグを省略してはならない」「属性値の書き方」は意識しておくべきしょう。

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。