ときめきメモリアル PC-Engine版 その5 攻略基礎編その1

ときメモ ロゴ

「ときめきメモリアル PC-Engine版」に関する記事は今回で5回目

読んでいない方は下記参照
ときめきメモリアル PC-Engine版 その1
ときめきメモリアル PC-Engine版 その2 エミュレーター編
ときめきメモリアル PC-Engine版 その3 入門編
ときめきメモリアル PC-Engine版 その4 告白編

今回は攻略するに当たって基礎となる攻略知識を紹介します。
改めて攻略をしていると、新知識が発見されていますので、今後も追記・加筆修正することがあるのでご了承ください。



ときめきメモリアルを攻略する上で最も重要なことは

・必要以上に女の子を登場させない
・必要以上にデートをしない


ということです。

狙った女の子以外に浮気せず、ただ黙々とパラメーターを上げていくことが重要です。
女の子が増えれば増えるほど微調節が必要になり、面倒が増えます。クリアまでのプレイ時間が長くなります。
どんなにデートを重ねてもパラメーターが低ければデレさせることはできません。相手をするのが疲れるだけです。

・必要以上に女の子を登場させない

女の子の登場条件は決まってますので、それに注意しながらパラメーターを調節します。
女の子と各パラメーターの相性は推測できると思いますが、登場条件の具体的な数値を覚えておくことです。
また、月日が経つにつれて簡単に数値がこえてしまうので、女の子を登場させないテクニックがあります。

・必要以上にデートをしない

女の子とデートしたい気持ちをグッとこらえて、相性パラメーターを伸ばせば、自然と振り向いてくれます。
「目標に向かって頑張っている人がタイプ」と言わんばかりの女の子達です。
才能があれば向こうからホイホイ言い寄ってきます。



必要以上に女の子を登場させないためには女の子の登場条件を知らなくてはいけません。

女の子の登場条件について

藤崎詩織 如月未緒 紐緒結奈 片桐彩子

虹野沙希 古式ゆかり 清川望 鏡魅羅

朝日奈夕子 美樹原愛 早乙女優美

女の子の登場条件は「部活」と「パラメーター要求数値」をおさえておくことが重要です

まず前提として藤崎詩織と早乙女優美は必ず登場します。
  藤崎詩織は初めから
  藤崎詩織
  早乙女優美は2年生の4月(始業式)から
  早乙女優美



・部活について

・藤崎詩織の所属する部は計算式があり、誕生日によって決まります。
 藤崎詩織
 (誕生月×3+誕生日)÷11 の余りによって下記のようになります。
  0 文芸部
  1 演劇部
  2 科学部
  3 電脳部
  4 美術部
  5 吹奏楽部
  6 野球部
  7 サッカー部
  8 テニス部
  9 水泳部
 10 バスケット部

 女の子の所属部は藤崎詩織と被らないように変更されます。
 藤崎詩織がテニス部だと古式ゆかりが、水泳部だと清川望が登場しなくなります。

・如月 未緒 ⇒ 文芸部 (もしくは演劇部)
 如月未緒
・紐緒 結奈 ⇒ 科学部 (もしくは電脳部)
  紐緒結奈
・片桐 彩子 ⇒ 美術部 (もしくは吹奏楽部)
  片桐彩子
・虹野 沙希 ⇒ サッカー部 (もしくは野球部)
  虹野沙希
・古式 ゆかり ⇒ テニス部
  古式ゆかり
・清川 望    ⇒ 水泳部
  清川望
・鏡 魅羅    ⇒ 無所属
  鏡魅羅
・朝日奈 夕子 ⇒ 無所属
  朝日奈夕子
・美樹原 愛   ⇒ 無所属
  美樹原愛
・早乙女 優美 ⇒ バスケ部
  早乙女優美


・同じ部活に所属する場合、夏合宿又は【部活】コマンド4回で登場します。
 古式ゆかりは夏合宿又は【部活】コマンド6回で登場します。
 同じ部なら基本的に夏合宿(8月)での出会いが優先されます。
 夏合宿前に【部活】コマンドを繰り返しても出会わない場合、別コマンドで出会えることがあります。



・パラメーター要求数値について

・女の子の登場するパラメーター要求数値は決まっています。
 藤崎詩織と早乙女優美以外に2人以上加わると(3人目以降)、パラメーター要求数値が上がります。
 美樹原愛だけはパラメーター数値ではなく、特殊です。
 基本的に【部活】コマンド以外でパラメーターを上げたときの要求数値です。

・藤崎 詩織  ⇒ 要求数値なし (はじめから登場)
  藤崎詩織
・如月 未緒  ⇒ [文系]55以上 (3人目以降なら73以上)
  如月未緒
・紐緒 結奈  ⇒ [理系]60以上 (3人目以降なら85以上)
  紐緒結奈
・片桐 彩子  ⇒ [芸術]50以上 (3人目以降なら65以上)
 片桐彩子
・虹野 沙希  ⇒ [根性]35以上 (3人目以降なら95以上)
 虹野沙希
・古式 ゆかり ⇒ [運動][容姿]ともに80以上 (3人目以降なら83以上)
  古式ゆかり
・清川 望    ⇒ [運動][根性]ともに30以上 (3人目以降なら70以上)
  清川望
・鏡 魅羅    ⇒ [容姿]100以上 (3人目以降なら125以上)
  鏡魅羅
・朝日奈 夕子 ⇒ [雑学]90以上 (数値が35・55・75で廊下でぶつかりますが、正式に加わる数値)
  朝日奈夕子
・美樹原 愛 ⇒ 学校で目立った成績を収めると後日のイベント(クリスマス・バレンタイン)で登場します。
  美樹原愛
  ・学期末テストでトップクラスの成績(左側上半分)
  ・体育祭で一位をとる
  ・部活の試合で勝つ(運動系)
  ・文化祭で出し物をする(文化系)


・早乙女 優美 ⇒ 要求数値なし (2年次から登場)
  早乙女優美

・クリスマスパーティー([容姿]1年目70以上・2年目80以上)で登場することもあります。
 パラメーターの要求数値をクリアしていると登場する可能性が高くなります。
 パラメーターの要求数値をクリアしていなくても、詩織以外に2人必ず登場します。



ゲームを単純にプレイしていくと、簡単に登場条件を満たしてしまいます。
そこで重要になってくるテクニックがあります。それは

休日にパラメーターを伸ばせば女の子は登場しない

という原則です。

女の子とは基本的に学校で出会います。
なので、休日であれば女の子と出会うことはありません。

パラメーターの数値が登場条件を満たしてしまうようになったら、平日に【休養】【部活】コマンドをすればOK!!

【部活】は狙った女の子がいる部活・藤崎詩織または早乙女優美(バスケ部)がいる部活がいいでしょう。
演劇部・電脳部・吹奏楽部・野球部を女の子がいない部活だと判断するのは危険です。

夏休み・冬休み・春休みはパラメーターを伸ばすチャンスです。

ただし、あくまでも原則です。
いくつかの注意点があります。

・虹野沙希は[根性]数値が要求数値を満たしている場合、平日に乱入登場してきます。
 虹野沙希
虹野沙希の初期要求数値である[根性]35以上 は簡単に満たしてしまうので注意が必要です。
特にクリスマスパーティーに参加できない場合、[根性]が10増えるので注意してください。
[根性]を減らすには【休養】コマンドがいいでしょう。

3人目以降なら[根性]95以上となり登場しにくくなります。
登場させたくないなら、先に狙った女の子を含め2人登場させるようにするといいでしょう。

・清川望は休日でも【運動】コマンドで登場します。
 清川望
清川望の初期要求数値は[運動][根性]ともに30以上なので登場し易いです。
【部活】コマンドなら安全ですが、【運動】コマンドには注意が必要です。

3人目以降なら[運動][根性]ともに70以上となり登場しにくくなります。
登場させたくないなら、先に狙った女の子を含め2人登場させるようにするといいでしょう。

もしくは藤崎詩織を水泳部になるように誕生日を調節しましょう。



パラメーター調整に気を遣うのは苦労しますが、もう一つの登場条件を覚えておきましょう。

3年生になったら女の子は登場しない。

という原則です。

例外は美樹原愛のみですが、登場時期はクリスマスパーティーまたはバレンタインなので影響は少ないです。

なので、3年生になったらパラメーターUPは好きなようにしてください。
3年生になるまでに、しっかりとパラメーター調節が出来ていればデートに時間が割けます。
これで狙った女の子を容易に落とすことが出来るでしょう。

パラメーター調節をしていても、よっぽど数値を低く抑えていない限り、おそらく美樹原愛は登場することになります。
なので、藤崎詩織・早乙女優美・美樹原愛+もう一人(狙った女の子)が標準的な攻略型となります。
美樹原愛の登場時期が1年生でなく2年生になったら、もう一人増えると思います。



以上の女の子の登場条件を抑えておくだけで、攻略がすごく簡単になります。

ハーレム状態をめざす場合にも活用できるので、応用してみてください。
2年生終盤になるまでにしっかりパラメーターを上げて、最後に女の子を全員登場させれば楽になるでしょう。

パラメーター数値が高ければ、簡単に惚れてくれます。
デートは二の次に考えてもいいと思います。

次回はデート攻略についてです。

…次回に続く
関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

やはりパラメーターゲーなんですね。
最初の内はときめきを持って遊び、慣れたら数値を考えて進めていくのが
順当な遊び方という気がします^^
>>才能があれば向こうからホイホイ言い寄ってきます

女の子って怖いなって思っちゃいますねw
返信
>> オタケさん

> やはりパラメーターゲーなんですね。
> 最初の内はときめきを持って遊び、慣れたら数値を考えて進めていくのが
> 順当な遊び方という気がします^^

まさにその通りですね。攻略記事を書いているうちに作業ゲーと化しました。
ときメモのシステムはパランスがいいので、それでも楽しめています。
返信
>> HiRo さん

> >>才能があれば向こうからホイホイ言い寄ってきます
>
> 女の子って怖いなって思っちゃいますねw

ある意味現実を反映してますが… 現実じゃ才能はこんなに簡単にUPしません(T_T)
あと[容姿]が30以下だと才能あっても振り向いてもくれません。
細かいところがリアリティーがあって、凝ってます(笑)
No title
PCエンジン版ときメモには攻略本が存在しないので続きが気になります。
講師 さんへ
こんな古い記事を読んでいただいてありがとうございます。

攻略本というか、雑誌『PCエンジンFan』のときメモ攻略ガイドブックならあります。記事のパラメーター数値はほぼそれを利用しています。未だに捨てられずに手元にありますw

この記事は放置したものなので、続きを書く予定は今のところ無いです。原稿が少しあったのですが、誰がどこのデートスポットが好きかといった、単純な組み合わせなので珍しい内容ではありません。

後は、隠しイベントの類がありますが、ガイドブックには載っていないので自分の記憶が頼りなのですが、曖昧な部分が多く検証が必要なので記事には起こせない状態です。

ご期待に応えられず申し訳ないです。

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。