【デンタルケア用品】Panasonic ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ61-W

歯科通院を機に、電動歯ブラシを買い替えただけでなく、デンタルケア用品も買い足しました。

Panasonic ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ61-W 」を購入したので軽くレビューします。

EW-DJ61.jpg

Panasonic
ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ61
⇒http://panasonic.jp/teeth/products/EW-DJ61.html

購入経緯

  1. 歯科通院して、親知らずを抜いたことで奥歯に食べかすが溜まるようになりました。食べかすを取り出すために口をよくゆすがなくてはならないのですが、取れたのかどうなのかいまいち分かりづらいので、何か良い道具がないか探していました。

  2. また、私の場合歯間が狭く、フロスを入れるのが窮屈で、フロスが切れてしまうこともしばしばありました。

  3. そこで、この水流を使ったデンタルケア用品が目に留まりました。

  4. また、Amazonレビューを見ると口臭が減ったというものがいくつかあったので、これは期待できるのではないかと思い、購入するにいたりました。

他機種との比較

Panasonic製

  1. 現在の製品ラインナップは2014年夏に発売され、「バブル水流」機能が追加されたものです。

  2. Panasonic
    今までにない水流で、本物のすっきり感を
    ⇒http://panasonic.jp/teeth/special/EW-DJ61.html

  3. 合計3種類用意されています。

  4. Panasonic ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ51

    EW-DJ51.jpg
  5. Panasonic
    ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ51
    ⇒http://panasonic.jp/teeth/products/EW-DJ51.html

  6. 「EW-DJ51」は水タンクが内臓されているコンパクトタイプです。

  7. Amazonレビュー等を調べると、どうしても水タンクの容量が少ないとか、本体向きによっては水が汲み上げられないといったデメリットがあるようです。

  8. スペース上やむをえない場合に「EW-DJ51」を選びましょう。金銭的な理由でこちらを選ばない方がいいと思います。

  9. 私の場合は設置スペースを作れるので、選択肢から外しました。

  10. Panasonic ジェットウォッシャー EW-DJ10

    EW-DJ10.jpg
  11. Panasonic
    ジェットウォッシャー EW-DJ10
    ⇒http://panasonic.jp/teeth/products/EW-DJ10.html

  12. 「EW-DJ10」は携帯用です。外に持ち歩く以外の目的で購入するメリットは無いでしょう。私は外出先で使うことは考えていないので選択肢から外しました。

  13. Panasonic ドルツ・ジェットウォッシャー EW1250P

    EW1250P.jpg
  14. Panasonic
    ドルツ・ジェットウォッシャー EW1250P
    ⇒http://ctlg.panasonic.com/jp/teeth/jet-washer/EW1250P.html

  15. 「EW12050P」は旧機種になります。2014年11月現在「EW-DJ61」は多くのショップで売り切れ在庫なし状態なので、入手が困難です。なので、「バブル水流」機能が無いが型落ちで安く販売されているこの商品を選ぶということが考えられます。

  16. 個人的には「バブル水流」機能は効果ありそうなので、妥協せず新機種を選ぶことをお勧めします。

Panasonic以外の機種

  1. Panasonic以外ではメジャーなものはほとんどありません。ですが、比較対象として紹介しておきます。

  2. Waterpik ウォーターピック・ウルトラ 50Hz仕様 WP100J-50

    ウォーターピック・ウルトラ

  3. ウォーターピック
    ⇒http://www.waterpik.jp/index.html

  4. ウォーターピックという商品名ですが、メーカーは不明です。

  5. フィリップス ソニッケアー エアーフロス HX8230/08

    ソニッケアー エアーフロス
  6. Philips
    ソニッケアー エアーフロス
    ⇒http://www.sonicare.jp/airfloss/

  7. 「ソニッケアー」ブランドで似たものがありますが、こちらは圧縮空気を利用しています。水と比べると歯垢除去能力は落ちるのではないでしょうか。

使用方法

  1. 使い方について公式動画が用意されていたので参考にしてください。

  2. ジェットウォッシャードルツ(EW-DJ61)使い方動画【公式】

参考資料

  1. 旧機種になりますが、公式で用意された動画があります。

  2. ジェットウォッシャー ドルツ EW1250P 実証篇

  3. ジェットウォッシャー ドルツ EW1250P 泥汚れ対決篇

  4. 旧機種になりますがGigazineで詳しくレビューされていました。

  5. Gigazine
    水のジェットで歯ブラシで磨けないスキマでも掃除して歯茎もマッサージできる「ドルツ・ジェットウォッシャー」で口内洗浄してみた
    ⇒http://gigazine.net/news/20120427-doltz/

ファーストインプレッション

  1. 設置場所にはやや悩まされました。購入前に店頭で展示品を確認していましたが、タンクとグリップを結ぶホースがあるので、できるだけ利き腕側に置く場所を確保した方がいいと気づきました。

  2. 本体のダイヤルを捻って、グリップ側のスイッチを入れると水が出るのですが、若干のタイムラグが生じます。初めてのときは「あれっ?故障か?」と焦りましたが、程なくしてノズルから水が飛び出しました。ノズルの向きを考えておかないと、洗面台に水を飛び散らしてしまうので注意してください。

  3. いざ使ってみると結構な騒音に感じました。ますは一番弱い設定で動かしてみたものの、それでも大きい騒音です。シンクと共鳴している感じだったので、本体の下に手ぬぐいを挟んだところ、やや音は小さくなりました。それでも夜間だと周囲に迷惑がかかるのではないかと心配になるレベルです。

  4. 弱いレベル1の設定でも、結構な水圧を感じます。私の感覚ではレベル1でも間に合うのではないかと思っています。最強のレベル5だとかなりの水圧です。レベル5でも痛いという感覚はありません。

  5. バブル水流は水でトントンと叩かれている感触で、気持ちいいです。歯垢を散らすのにも効果がありそうです。ノーマル水流(ジェット水流)だと物足りなさを感じてしまいます。

  6. 私の感覚ではノーマル水流を使うメリットはあまり無いように思います。なので、旧製品を選ぶよりも新製品を選ぶことをお勧めします。

  7. 水タンク容量は600mlありますが、使い方しだいでは足りません。特にレベル5だとあっという間になくなる感じです。ノーマル水流だとバブル水流よりも早くなくなります。

  8. レベルを弱くしてバブル水流を使えば600mlで足りますが、レベルを強くしたりノーマル水流を使った場合は、水を汲み足す必要がある感じです。例えばレベル5のノーマル水流だと、歯と歯茎のラインと歯間をゆっくりなぞって1週半から2週でなくなります。

  9. 使っている最中はまるでヨダレを垂れ流している感じです。あまり他人に見られたくない気はしますw

  10. 奥歯の親知らずを抜いた箇所に水を当てると食べ残しがごっそり取れるので気持ち良いです。たぶん歯ブラシでは取りにくい場所なので、それだけでも買ってよかったと思ってます。また、歯間から水が飛び出すので、歯間に物が詰まってないか分かりやすいです。

  11. 口臭はいまいち変化が分かりません。元々口臭は少ないほうだったので、気休め程度に考えてます。

  12. 本来は歯垢を取り除くのが目的ですが、歯茎のマッサージ効果が気持ち良いので、食後でなくても使いたくなってしまいます。買ってよかったと感じています。

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。