docomo P-01F

新年度が始まりました。関東では桜が開花しまさに春真っ最中といった感じです。

私も気分を一新し、手始めに携帯電話を機種変更しました。新たに手にしたのは携帯電話、いわゆるガラケーです。スマートフォンからガラケーに戻しました。

購入したのは、『docomo P-01F』です。

mv_01.jpg

Panasonic
P-01F
⇒http://panasonic.jp/mobile/docomo/p01f/

なぜガラケーに戻したのか、なぜ『P-01F』にしたのか、そして使い勝手はどうか、つらつらと書いてみます。

なぜガラケーに戻したのか

  1. 私は機種変更前は『SONY Xperia acro HD SO-03D』を使っていました。

    color_03.jpg
  2. SONY
    Xperia acro HD SO-03D
    ⇒http://www.sonymobile.co.jp/xperia/docomo/so-03d/

  3. スマフォとしては人気機種で使い勝手もいい機種でしたが、ドコモの「月々サポート」が3月一杯で満了するので新機種に変更するか検討しました。

  4. 私がスマフォに対して抱いていた不満は下記になります。acroHD 特有の不満点はさほどありません。

    • 通信費が高い
    • タッチの認識が不正確
    • 持ちづらい
    • アプリがうざい
    • 電池がもたない
    • 他で代用できる
  5. よく言われるスマフォのデメリット通りなのですが、私の生活スタイルではそのデメリットが目立ちました。

  6. 私の生活スタイルでは自宅も職場もWiFiが完備されていて、FOMA回線で使うのは通話とメールがほとんどです。始めからそれが予想されたので契約はデータ通信無制限の定額制ではなく従量制で、通信量を減らして通信費を節約するつもりでした。

  7. モバイルデータ通信をOFFにしてFOMA回線でパケットを使わないように意識していましたが、外出時にdocomoのSPモードメールを使うにはONにしなければならないというのが最大のネックでした。どうしてもSPモードメールのやり取りが必要になりモバイルデータ通信をONにすると、アプリが勝手に通信して通信量が増えまくります。設定で自動更新なしにしても通信してます。

  8. SPモードメールのためにデータ通信のON/OFFを切り替えるのは神経すり減らす作業で、かなり面倒でした。メールを使いたいだけなのに他のアプリのデータ通信に注意を払わなければならない、これがスマフォからガラケーに変える要因の一つです。

  9. 後にスマフォ以外にAndroidタブレットを購入したので、アプリは画面の大きなタブレットで使用してました。なので、スマフォは完全に電話とSPモードメールしか使っていませんでした。

  10. 通信量を節約したおかげで、ほぼ従量制の最小料金内に抑えていたのですが、おそらく節約しすぎたレベルだと思います。もっとデータを使用しても最少固定料金の範囲内だったでしょう。ガラケーなら従量制の最小料金がもっと安く済むということも変更した要因の一つです。

  11. ガラケーに戻す一番の要因は料金(通信料)なのですが、それ以外にもガラケーに戻したい理由はあります。

  12. これは『acro HD』に原因があるのかもしれませんが、タッチパネルのタッチ認識精度が悪すぎてストレスフルなのです。私の指が乾燥しているから?指が太いから?視差?と、タッチの誤認識の原因が特定できませんが、自分が間違って押したなら納得できるものを、間違っていないにも関わらず誤認識するのはどうも納得ができませんでした。

  13. OS「Android」の仕様でroot権限を取らないと削除できないソフトがわんさかあるのも理由の一つです。特に使いもしないアプリのために通信をじゃんじゃんするのは不快で仕方ありません。自分にとっては不要なアプリが削除できないのはストレスでした。

  14. 後はdocomoの経営姿勢にも不満があり、とにかく通信量を増やして高額な通信料をふんだくろうという「ぼったくり」な経営姿勢が気に食わないです。私は20年来のdocomoユーザーですが、長期利用者に対する待遇も悪いのでなおさら反抗したくなります。

  15. 以上まとめると、外出先で電話とメールしかするつもりがなく、快適で確実な操作性にこだわり、docomoに無駄な金を払いたくないという意識が強いのでガラケーに戻したということです。

P-01FとN-01Fの比較

  1. ガラケーに戻す上で選択肢になったのは『P-01F』と『N-01F』でした。

  2. P-01F

    P-01F.jpg
  3. Panasonic
    P-01F
    ⇒http://panasonic.jp/mobile/docomo/p01f/

  4. N-01F

    N-01F.jpg
  5. NEC
    N-01F
    ⇒http://www.n-keitai.com/n-01f/

  6. docomoのホームページで両製品の比較ができます。

  7. docomo
    「P-01F」「N-01F」製品比較

  8. 私が注目したそれぞれの長所は下記になります。

  9. N-01Fの長所

    • バッテリー容量が大きい(長時間)
    • カメラが高画素でHDムービー撮影可能
    • おサイフケータイ対応(FeliCa)
  10. P-01Fの長所

    • Blutooth対応
    • フラットデザイン
    • ワンプッシュオープン
  11. 上記以外にも背面ディスプレイや電話帳登録数や屋外モードなど考慮すべき点はありますが、私には重要ではありませんでした。

  12. パッと見ではカタログスペックはN-01Fの方が上なのですが、よく考えた上でP-01Fを選びました。判断する上で「欲しい機能」よりも「要らない機能」を重視しました。

  13. 個人的に携帯電話のヘビーユーザーではないので、バッテリー容量はP-01Fでも足りると判断しました。

  14. カメラ機能についてはデジカメを持っているのでケータイは専ら簡易用途と考え、高解像度やHDムービーはいらないと考えました。

  15. おサイフケータイは今までも使ったことがなく、今後も使うことはないだろうと判断しました。電子マネーはPASMOだけ利用しています。

  16. Blutoothは基本的にいりません。プロファイルがHIDに対応していないので、BTキーボードにも対応していません。ただし、唯一気がかりだったのは運転中のハンズフリー化のためにBTがあった方が便利ということでした。BTがなくても有線でつなげられるということもありますが、やはり無線の方が便利です。個人的に運転する機会があるので気になりました。

  17. P-01Fを選んだ最大のポイントはワンプッシュオープンです。店頭でモックアップを触っているうちにワンプッシュオープンが非常に便利だと感じてしまいました。ケータイは片手で使うのが私の基本スタイルなので、片手での操作のしやすさが重要でした。

  18. N-01Fは背面カメラの部分が盛り上がっているのに対しP-01Fはフラットです。ケータイを床に置いたときに落ち着きがあるのはフラットなので、キッチリしたものが好きな私の性格ではフラットなP-01Fに魅力を感じました。

  19. カタログスペックでN-01Fに惹かれていたのですが、店頭のモックアップでP-01Fを選んだと言っても過言ではありません。P-01Fを選ぶのを納得するために不要な機能を重視した次第です。

P01-Fレビュー

  1. 変更してからまだ2日しかたっていませんが、簡単にレビューします。

  2. ガラケーに戻してやはり物理キーの良さに今更ながら感動しています。誤入力が全くないというのは安心感があり快適でもあります。

  3. まず残念な点はACアダプターが別売となっていることです。旧機種を持っている方はいいのですが、私の場合捨ててしまっていたので購入する必要がありました。値段は千円近くしたので安くはないです。探せば中古品・ジャンク品がいっぱい出回っているのでしょうけど、即時必要だったので購入してしまいました。

  4. もう一つ残念なのは卓上ホルダーが横置きということです。おそらくN-01Fなら縦置きだったでしょう。横置きは接地面積が大きいので意外と置く場所にも困ります。充電したままワンセグ放送を見るといったことも出来ません。

  5. ケータイを久しぶりに使ってみましたが、無駄なアプリがデフォで沢山入っているのは残念でした。スマフォに限らずケータイでもデータ通信で儲けようというdocomoの押し売りを感じ取れます。機種変更時に不要なオプション契約もつけられました。すぐに解約しますがね。

  6. モバゲーやその他無駄なアプリは速攻削除し、スッキリしました。無駄なものを削除できるというのもガラケーの魅力ではあります。

  7. 表示画面は無駄なものを表示したくないので、「iチャネルメニュー」から「テロップ表示設定」を「表示しない」に設定し、「待ち受けショートカット」を「使用時のみ表示」に設定しました。

  8. 電話としての機能やメールの機能は不満もなく、昔ながらという感じで進歩も感じませんでした。

  9. 良かったのはアンテナなしでもワンセグがよく映ることです。最近のスマフォではどうだか知りませんが、acroHDではアンテナを出さないとワンセグが映りませんでした。

  10. GPSがなかったり、撮影ライトや内側カメラがないなど、旧機種よりも劣化していますが、私には重要ではありませんので困っていません。

  11. 今からガラケーにしようとする場合、選択肢は少なく、旧機種よりも劣った機種しかありません。ケータイに多くのことを期待しないならば『P-01F』でも充分でしょう。

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

No title
私もガラケーに戻そうと思っているのですが、機種が少ない。
私はNECのものにしようかと思っていたのですが、どうするかはまだ決めかねています。もうすぐ、月々サポートが切れるのでそれまでには決めたいですね。
それにしても、スマホは無駄にお金がかかるんですよね。通信費が高すぎます。
random walk さんへ
冬春モデルで二機種登場しましたが、旧機種よりもスペックダウンしていて残念です。GPSや内側カメラ、フラッシュライトなどが削減されてしまいました。なので旧機種を探している人も多いそうです。

NECはスペックが魅力的ですね。店頭に行く前はNECにほぼ決まりかけていましたが、スペックよりもデザインでPanasonicに選びました。

スマホはアプリの更新が頻繁すぎて鬱陶しかったです。通信費の内、アプリの更新にかかる分が多いのが不満でした。

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。