所有ゲーム本

最近のマイブームがゲーム本です。特に設定資料集や画集などを眺めるのが好きです。

どれだけ持っているか確認してみたら、結構な量を持っていたので紹介しようと思います。

BcAw_KtCUAABtDx.jpg

今回所有ゲーム本を整理したら、持っていないゲームの攻略本を持っていたり、同じ本を重複して持ってたりして驚きました(笑)

バイオハザード シリーズ

バイオハザード2

  1. バイオハザード2 オフィシャルガイドブック

    artworks028.jpg
  2. ゲームクリアしてから数年後に内容を思い出すために購入しました。公式とあって、ダメージ量などの数値データが充実しています。分量的にもスタンダードな攻略本です。

バイオハザード3

  1. バイオハザード3 ラストエスケープ 公式ガイドブック 脱出遂行編

    artworks030.jpg
  2. バイオハザード3 ラストエスケープ 公式ガイドブック 完全征服編

    artworks031.jpg
  3. 2分冊でそれぞれ基礎編・応用編の位置づけです。内容量(厚さ)に違いがあり、完全征服編は脱出遂行編の2倍はあります。普通にプレイするのであれば脱出遂行編でも間に合いますが、ナイフクリアや最短クリアを目指すなら完全遂行編に書かれているのでそちらが参考になるでしょう。マーセナリーズ攻略も完全征服編には書かれています。

バイオハザード コード;ヴェロニカ 完全版

  1. バイオハザード コード:ヴェロニカ 完全版 解体真書

    artworks024.jpg
  2. 整理したら2冊持ってました(笑)解体真書シリーズがいつから始まったのか分かりませんが、解体真書は通常の攻略本よりもボリュームが多く充実した内容で気に入ってます。「新書」ではなく「真書」なので検索する際は注意してください。

  3. この本も攻略してから数年後に内容を思い出すために購入しました。これよりも詳しい攻略本は無いと思うので、何か一冊選ぶとしたら解体真書シリーズを選んでます。

バイオハザード0 ZERO

  1. バイオハザード0 解体真書

    artworks025.jpg
  2. バイオ0の解体真書です。この本も攻略後に購入しました。一冊用意するなら解体真書で決まりです。

バイオハザード4

  1. バイオハザード4 解体真書 改訂版

    artworks026.jpg
  2. この本も攻略後に買いました。GC版にPS2版の内容が加わった改訂版です。攻略本がいらないくらいやり込んだのであまり本を開いていないです。まだインクのにおいが残っていますwとりあえず解体真書なら最善という感じで購入しました。

バイオハザード5

  1. バイオハザード5 解体真書 増補改訂版

    artworks027.jpg
  2. バイオ5は個人的にバイオシリーズで一番プレイしています。ほとんどの攻略知識はあるのですが、漏れていないかと思ってとりあえず解体真書を買いました。ストーリー攻略についての内容はちょっと物足りない気もしますが、数値データ情報は充実しています。

  3. バイオハザード5 公式設定資料集

    artworks008.jpg
  4. こちらは設定資料集であり、画集でもあります。特に開発段階の試案やデザイン案などが興味深いです。CGにする前のイラスト背景やキャラクター原案を見ると、この2D絵から3Dに起こすのかと感心してしまいます。チャプター4の遺跡の原案は作品と違っていて、驚きました。

バイオハザード リベレーションズ

  1. バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション オフィシャルコンプリートワークス

    artworks007.jpg
  2. こちらも設定資料集・画集です。攻略情報はありませんが、ネタバレを含む内容となっています。現在プレイ中なので攻略後にじっくり読もうと思います。

バイオハザード6

  1. バイオハザード6 アートワークス

    artworks000.jpg
  2. こちらも設定資料集・画集であって攻略本ではありません。ゲーム本編の内容については賛否がありますが、グラフィックについては申し分なしでしょう。やはり原案イラストが充実していて、見ていて魅了される美しさがあります。

逆転裁判 シリーズ

逆転裁判

  1. 逆転裁判 オフィシャルファンブック

    artworks013.jpg
  2. 逆転裁判 オフィシャルファンブック Vol.2

    artworks014.jpg
  3. オフィシャルファンブックが何冊目まであるのか知りませんが、あくまでもファンブックであって内容は攻略本やアートワークスの類よりもはるかに落ちます。Vol.1にはサントラCDが付属していましたがVol.2には付属しておらず、物足りない内容になってます。内容はゲーム背景イラストやプロのイラスト数点とファンからの投稿イラストやアンケート内容、そしてメインとも思える4コマ漫画があります。キャラクターの姓名判断とか紙幅を増やすための無駄な特集があるのが残念です。

逆転裁判 ~蘇る逆転~

  1. 逆転裁判 蘇る逆転 真相解明マニュアル

    artworks005.jpg
  2. 逆転裁判に追加された話を含めた、蘇る逆転の全編を扱っています。典型的な通常の攻略本の内容となっています。重要なネタバレ防止のために巻末に袋とじチャートがあります。

  3. 整理したらこの本も二冊持ってました(笑)一冊は袋とじが綴じられたままです。

逆転裁判4

  1. 逆転裁判4 公式ガイドブック

    artworks006.jpg
  2. 逆転裁判4は期待外れな面があって、1回クリアしただけで周回プレイはしていませんでした。なので時間経過とともに内容をほとんど忘れてしまって悪い印象だけが残ってしまってました。そこで内容を思い出すために購入しました。本を読んでいる限りでは面白そうな内容なんですけどねw 重要なネタバレ防止のために巻末に袋とじチャートがあります。

逆転裁判5

  1. 逆転裁判5 公式コンプリートガイド

    artworks015.jpg
  2. 逆転裁判5は未プレイです。3DSを持っていないので、プレイできず内容が気になってました。とりあえず新品同様な中古本を見つけたのでキープするために購入しました。いつかプレイする可能性も捨てきれないので中身はあまり見ていません。重要なネタバレ防止のために巻末に袋とじチャートがあります。袋とじが開かれていない美品中古本でしたv

サクラ大戦 シリーズ

サクラ大戦

  1. サクラ大戦 原画&設定資料集

    artworks009.jpg
  2. サクラ大戦は昔プレイしてました。キャラデザが藤島康介先生ということもあり、キャラクターとその世界観が気に入ってます。この原画&設定資料集は最近中古本でまとめて購入しましたが、美品で保存状態が良かったです。前半のカラーページがイラストで後半の白黒ページには制作関係者へのインタビューや楽譜、用語辞典が記載されています。

サクラ大戦2 ~君、死にたもうことなかれ~

  1. 復刻版 サクラ大戦2 ~君、死にたもうことなかれ~ 原画&設定資料集

    artworks010.jpg
  2. 復刻版とありますが、どのような経緯があったかは知りません。ただこのシリーズの原画&設定資料集として統一感のある内容になってます。2ではイラストの他にゲーム内でも使用されているロボットのCGやゲーム内アニメの記載が多く入ってます。後半の白黒ページでは制作関係者のインタビューがあります。

サクラ大戦3 ~巴里は燃えているか~

  1. サクラ大戦3 ~巴里は燃えているか~ 原画&設定資料集

    artworks011.jpg
  2. 巴里歌劇団になって新たなイラスト・設定がたくさん入ってます。全編フルカラーページとなり、インタビュー記事もカラーになりました。

サクラ大戦4 ~恋せよ乙女~

  1. サクラ大戦4 ~恋せよ乙女~ 最終攻略&設定資料集

    artworks012.jpg
  2. 今までは左開きだったのが、この巻は右開きとなってます。帝国歌劇団と巴里歌劇団が含まれるということで、本がぶ厚くなってますが内容は攻略本になってますorz イラストも数点ありますが、あくまでも攻略がメインとなっています。後半はカラーで声優・スタッフインタビューが載ってます。設定画集が最後にありますが、全体の1/6程度で少な目です。

カプコン その他

カプコン全般

  1. カプコンイラストレーションズ カプコンイラスト作品集

    artworks040.jpg
  2. 今はなきゲーメストの増刊ムックです。平成7年発行で、当時の大ブームだったストリートファイターがメインとなってます。1/3がストリートファイターシリーズ、1/3が残りのアーケードゲーム、1/3が白黒のラフスケッチとなっています。その他の作品としてはヴァンパイア、キャプテンコマンドー、パワードギア、サイバーボッツなどがあります。

ストリートファイター

  1. ストリートファイター アートワークス 極

    artworks038.jpg
  2. 分厚く、まさにストリートファイター25年の集大成となってます。人気があったからこそのシリーズ展開と蓄積されたイラストの多さに圧倒されます。カプコンからは有名なイラストレーターが多数輩出されており、その出世作ともいえる作品が入ってます。この本を買おうと思ったときはネット販売では既に品切れでプレミア価格がついていたので、自分の足で書店を回って探し出しました。普段は中古本で買っているので新品でこんな高い画集を買うのは迷いましたが、買ってよかったと思える内容でした。

ストリートファイター X 鉄拳

  1. ストリートファイター X 鉄拳 アートワークス

    artworks002.jpg
  2. 鉄拳シリーズにはあまり馴染みがなく、ストリートファイター目的で購入しました。各キャラのイラストはありますが、キャラ数が多い分一キャラのイラスト量は少なく感じます。

戦国BASARA

  1. 戦国BASARA オフィシャルコンプリートワークス

    artworks001.jpg
  2. 戦国BASARAはゲームはしたことありませんがアニメは見てました。前半はキャラデザの土林誠先生のイラスト画廊で後半はCG・アニメ設定があり画風の違いで2度楽しめる感じです。声優・スタッフインタビューもあります。

鬼武者2

  1. 鬼武者2 解体真書

    artworks037.jpg
  2. 解体真書シリーズということもあって、分厚く充実した攻略本となってます。

ロックマンエグゼ3

  1. バトルネットワーク ロックマンエグゼ3 バトルマスターズバイブル

    artworks035.jpg
  2. ロックマンエグゼは3と6をプレイしたことがあります。攻略本は後から購入したのですが、結局見ていません。ボリュームはかなりあり、詳しい内容が記載されています。

日本ファルコム

空の軌跡

  1. 英雄伝説 空の軌跡 FC&SC スペシャルコレクションブック

    artworks004.jpg
  2. 攻略情報もありますが、設定資料・イラストがメインです。ベースはPC版ですが、特にPC用の記述はありませんのでPSP版でも差はないと思います。FC&SCということで統一された記述がされています。原画・線画も多く、制作過程の様子が伺えます。細部の設定まで細かく記述があり、辞書的な使い方もできると思います。

那由多の軌跡

  1. 那由多の軌跡 完全攻略+公式ビジュアル集

    artworks003.jpg
  2. このゲームまだ持ってなく、プレイしたことすらないのですが、イラスト目的で購入しました。本の2/3は攻略情報で、マップ情報や細かな数値データが記載されています。残り1/3がイラスト集で、公表されているイラストのほかに線画段階の絵が多数載っています。イラストの量は多くはないですが、他に見当たらないのでこの本は持っていて損はないでしょう。

任天堂

ゼルダの伝説 風のタクト

  1. 任天堂公式ガイドブック ゼルダの伝説 風のタクト

    artworks023.jpg
  2. どうもネコ目ゼルダは可愛くないので苦手です。ゲームも途中で手を止めたらやらなくなってしまいました。攻略本を買ってもう一度プレイしようとしたのですが、結局手を付けていません。この本は攻略本としては薄く、表面をなぞるだけの内容だと思います。入門書的な位置づけと思います。

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス

  1. ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス ザ・コンプリートガイド

    artworks016.jpg
  2. 分厚く、そして充実した内容です。整理したら二冊持ってました(笑)トワプリの攻略本は何冊かあると思いますが、これさえあれば足りると思います。

ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡

  1. 任天堂公式ガイドブック ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡

    artworks022.jpg
  2. 続編の暁の女神をプレイする前に復讐のつもりで本を購入しました。薄めでデータは少なめですが、ストリーリーをなぞるのには役立ってくれました。

スクウェア・エニックス

ファイナルファンタジーX-2

  1. ファイナルファンタジーX-2 オフィシャルガイドブック

    artworks034.jpg
  2. 薄いです。ネタバレは少ないのでマニュアル(取扱説明書)のつもりで読むといいでしょう。

  3. ファイナルファンタジーX-2 アルティマニア

    artworks029.jpg
  4. アルティマニアシリーズは解体真書シリーズと並んで有名ですね。スクエニの攻略本といえばアルティマニアを選べば間違いないでしょう。分厚くて充実した内容となっています。X-2は1回クリアしただけですが、Xをプレイしたことがないのでストーリーはチンプンカンプンでした。ゲームシステム自体はそれなりに楽しめたので内容のおさらいのつもりで読んでます。

  5. ファイナルファンタジーX-2 アルティマニア オメガ

    artworks041.jpg
  6. アルティマニアに追加記載が要るのか?と思いますが、オメガは開発者インタビューなど、ゲーム内容とは少し離れてその背景を詳しく記載した内容となってます。ゲーム攻略には役に立ちませんが、そのゲームが好きになったらその背景を知りたくなるのも自然な欲求だと思います。

サガ2 秘宝伝説

  1. サガ2 秘宝伝説 GODDESS OF DESTINY パーフェクトバイブル

    artworks018.jpg
  2. サガ2GOD の内容を思い出すために購入しました。プレイ中は夢中になったものの、プレイ数か月後には結構忘れてしまってました。システムが複雑になったので細かな知識が定着しなかったです。誤植・誤情報が含まれているということなので、実際の攻略では役に立たない可能性があるそうです。

メタルギアソリッド シリーズ

メタルギアソリッド

  1. メタルギアソリッド コンプリートガイド

    artworks033.jpg
  2. 初代メタルギアソリッドの攻略本です。実はメタルギアソリッドは途中まで進んだ状態で忘れてしまってクリアしていません。攻略本も持っていることを忘れてました。本の構成が何となく古めかしく時代を感じさせます。

メタルギアソリッド3 スネークイーター

  1. メタルギアソリッド3 スネークイーター 公式ガイド ザ・ベーシックス

    artworks032.jpg
  2. 攻略後数年たってから、ゲーム内容を思い出すために購入しました。ザ・ベーシックスとあるので、続編があると思いますが、内容をなぞるだけならこの本で十分です。

プレステ3世代

デモンズソウル

  1. Demon's Souls 独占公式パーフェクトガイド

    artworks020.jpg
  2. デモンズソウルはかなりやり込んだので、攻略本はいらないとも思いましたが、純粋な刃石のドロップ率が0.5%だということがこの本に書かれていることを確認するためだけに購入しました。実際に0.5%と書かれていました(笑)

戦場のヴァルキュリア

  1. 戦場のヴァルキュリア コンプリートガイド

    artworks021.jpg
  2. ゲーム持ってませんが、アニメを見てました。いつかゲームを購入してプレイしようと思ってましたが、その熱も冷めてしまったようで、購入には至ってません。ただ水彩画っぽい世界観がとても魅力的でイラストを見てみたいと思って本だけ購入してました。この本とは別にアートワークスがあるので、そちらも気になってます。

ニンジャガイデン3

  1. NINJA GAIDEN 3 コンプリートガイド

    artworks019.jpg
  2. 悪評名高いニンジャガ3のオフィシャル本です。私はゲーム買いましたがまだ開封すらしていませんw あまりにも悪評なのでプレイする気が起きないので、本でストーリーだけでもと思いましたが、本すら開いてませんw いつか読んでみようと思います。

レトロゲーム

バーチャファイター4

  1. バーチャファイター4 よくわかる覇王養成道場

    artworks036.jpg
  2. 薄い入門書です。たぶん役に立ちません。これからバーチャを始める人向けの本であって、シリーズプレイ経験のある人なら不要な本です。

天外魔境Ⅲ NAMIDA

  1. 天外魔境Ⅲ NAMIDA 公式完全攻略絵巻

    artworks017.jpg
  2. 分厚いです。通常の攻略本の3倍はあります。アルティマニアと同レベルの情報量があります。ゲームそのものが残念な内容でしたが、ここまでの詳細な本を作ったのはお見事です。ゲームとともに本も売れなかったでしょうけど、携わった方々にご苦労様でしたとねぎらいたいです。

闘神都市Ⅱ

  1. 闘神都市Ⅱ 原画&設定資料集

    artworks039.jpg
  2. 90年代のPC版発売当時に購入していた資料集です。内容は18禁ですがエロ本ではありませんw イラスト原画なので3~4色の線画になってます。ダンジョンマップやパスワードなど、攻略情報も入っています。インターネットのなかった当時はパスワード情報が非常に役に立ったのを覚えています。

  3. 近々任天堂3DSでリメイクされるそうですが、絵柄やシステムがだいぶソフト路線に変更されているので、比較しながらプレイすると面白みが増すんじゃないかと思います。

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

No title
自分もハマった作品は設定集などをよく買うので、興味深く拝読致しました。
バイオやストリートファイターの表紙がとても素敵だなぁと。絵を描かれている方やデザイナーさんのセンスが光る表紙ですね。
本棚は背表紙をどうしても見せる形になりますが、こういった表紙は表紙を見せるタイプの本棚が欲しくなりますね!

軌跡のスペコレはお役立ちですね!特にモブに関しては。
あとライターさんの色がかなり出ているのも特徴かな、と読んでて思いました。ライターさんの趣味だろうなここ、など(笑)

闘神都市はプレイはしたことがないのですが、本の内容は健全?なのですね(笑)というか攻略本!という感じで、メインはRものではないよ的な…

>そのゲームが好きになったらその背景を知りたくなるのも自然な欲求だと思います。

この一文に激しく頷きました。
もっともっと知りたいという思いや、ゲームに収まりきらない設定などがこうやって設定集などで知ることが出来て凄く嬉しいので買って読んで更に愛でてとなりますね。
あと絵を描く際に、色々な角度で載せてくださっている設定集は資料としても大活躍ですね!
マリーさんへ
 ブックカバー専門のデザイナーがいるそうですね。紙質の選択・加工まで含めてのデザイン・レイアウトなので、画像だけでは本を手に取った感覚が伝えられないのが残念です。
 本を平置きして並べたら部屋の床が埋まるかもしれませんw 画集は大型本が多いので本棚でもかなりのスペースが必要になりますね。

 バイオハザードやストリートファイターの画集はカプコンのデザインチームの総力が注がれているので充実してます。ボツになったデザインなども見ることができてファン必見の出来になってます。
 空の軌跡スペシャルコレクションブックは表紙の裏側までカラー印刷がされていて驚きました。それだけでも凄いのに背帯の裏側もフルカラーだったり特製しおりが付いていたり、想像以上に細かいところまで丁寧に作られているので満足度200%の出来でした。
 闘神都市の本は健全というか、美術書であってエロ本ではないというか、ヌードデッサン絵みたいなものです(笑)

 ゲームや映画など最終的に見えるのは氷山の一角でしかないので、全てを知ろうとすると大変な労力になりますが、資料集があるとまるで別角度から氷山を眺めているようで、新たな魅力を発見できて楽しいですね。

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。