ネスカフェバリスタ 2Lタンクキット 購入

『ネスカフェ バリスタ』について、以前記事にしたことがあります。

エボリアヌーメ
【レビュー】ネスカフェ バリスタ【珈琲メーカー】
⇒http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-418.html

その時はまだバリスタを購入したばかりで必要性を感じませんでしたが、使っていくうちに水タンクの容量に不満を持ち始めたので今回購入にいたりました。

バリスタ 2Lタンク

今回はバリスタの追記レビューと『ネスレ ネスカフェ バリスタ 2Lタンクキッド 』についてです。

ネスカフェバリスタ

  1. 以前のレビューに記載しておりますが、改めて公式サイトへのリンクを貼っておきます。

  2. ネスカフェ バリスタ レッド 012165032

    ネスカフェバリスタ
  3. ネスレ
    ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ
    ⇒http://nestle.jp/brand/nba/

  4. 購入してから半年以上経ちましたので、その間の使用状況など、新たにレビューを追記します。

  5. 私は珈琲をよく飲んでますが、バリスタを購入してからはドリップ珈琲をあまり飲まなくなりました。もっぱらバリスタで飲んでいます。

  6. やはりメンテナンスの手間を考えてしまうとバリスタの手軽さがかなり重宝してしまいます。

  7. 味についてはドリップ珈琲の方が美味しいのは確実なのですが、インスタント珈琲も私にとっては美味しいと思えるので、手間を厭わない精神状態(気分)のときでない限りインスタントで間に合ってしまいます。

  8. ただし、『ネスカフェ エクセラ エコ&システムパック 210g 』や『ブレンディ インスタントコーヒー 袋 200g 』に代表される【スプレードライ方式】のインスタント珈琲は不味くて飲む気にはなりません。

  9. 私が飲むのは【フリーズドライ方式】のインスタント珈琲に限ります。

  10. ちなみにバリスタはスプレードライ方式の『エクセラ』に対応(保証?)していないので、注意が必要です。実質的にフリーズドライ方式のみに対応していると考えるべきでしょう。

  11. 【スプレードライ方式】と【フリーズドライ方式】の違いについては下記サイトを参照にしてください。

  12. インスタントコーヒー徹底比較
    トップページ
    ⇒http://coffee.uraro.com/

  13. 余談ですが、2013年8月28日頃からネスカフェは『インスタント珈琲』という名称から『ソリュブル珈琲』という名称に変更したそうです。

  14. MSN産経ニュース
    “インスタントコーヒー”やめます ネスレ
    ⇒http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130828/biz13082812410005-n1.htm

  15. さて、バリスタに話を戻しますが、インスタント珈琲を飲む時はバリスタ使用のみで、自ら沸騰水で割って飲むことはなくなりました。

  16. 以前のバリスタレビュー時には味の濃さを調節したい場合はバリスタは不便だと書きましたが、使用しているうちにバリスタで作られる味の濃さに味覚が馴染んでしまい、特に不満を持つことはなくなりました。

  17. 使用しているインスタント珈琲も、多種多様なものを試し、以前のレビューで『ゴールドブレンド』は不味いと書きましたが、こちらも味覚が馴染んでしまい、今では美味しく感じています。

  18. インスタント珈琲を不味いと感じる人は、多少の【慣れ】が必要なのかもしれません。私は割るお湯の量で美味しいとも不味いとも感じていたようです。

  19. バリスタの仕様であるネスカフェの『エコ&システムカップ』に囚われることなく詰め替えしています。純正品以外のインスタント珈琲の詰め替え方は以前の記事に紹介してあります。

  20. 近所のスーパーマーケットではネスカフェよりもAGFのインスタント珈琲の方が若干割安で販売されているので、AGFの『マキシム』を使用することが多いです。

  21. 詰め替え方は下蓋を開けて詰め替える方法で行ってます。これが一番手っ取り早いです。

  22. 消費ペースはだいたい1ヶ月半から2ヶ月で詰め替える感じです。これは一人で消費する分にはかなりのハイペースだと思います。一般的にはこれの2倍の3ヶ月から4ヶ月に一度になると思います。

  23. 牛乳は近くに冷蔵庫が無いので、パウダークリーム『森永 クリープ 280g』を使用しています。気分によって入れたり入れなかったりしています。

  24. パウダークリームは何種類か販売されていますが、牛乳由来の成分が入っているのはクリープ以外見当たらないのでクリープを選んでいます。

  25. AGF マリーム 500g 』などクリーミングパウダーの殆んどは植物油脂で、擬似ミルクなのですが、少しでも牛乳に近づけている『森永 クリープ 280g』の努力を買ってます。これは私の一つのこだわりです。

  26. クリームを加える頻度は3杯に1杯くらいでしょうか。

2Lタンクキット

  1. ここから本題の『2Lタンクキット』の話です。

  2. ネスレ ネスカフェ バリスタ 2Lタンクキッド

    バリスタ 2Lタンク
  3. 私は平均して一日に1リットル、多い日では2リットル程の珈琲をバリスタで飲んでます。そこで気になるのが水タンク容量の少なさでした。

  4. 標準タンクは700mlだそうですが、毎日必ず水を汲まなければなりません。バリスタの脇にピッチャーで水を用意しています。

  5. バリスタの水タンクの残りがなくなった時の水を吸い上げるゴゴゴゴ…という音がいつも気になってしまいます。標準タンクはバリスタ使用中に水の追加ができない構造なので、下手をすると水分の足りない珈琲が出来上がります。

  6. そこで『2Lタンクキット』を購入することにしました。

  7. 水を追加する労力を1800円程度で購入する訳ですが、その分珈琲代に当てる方がいいという方はその通りです。しかし、ずぼらな人は購入したほうが、より快適なずぼら生活ができる訳です(笑)

  8. 『2Lタンクキット』は設置面積がやや大きくなります。設置スペースの確保に気をつけたほうがいいでしょう。仕様では「横幅263mm×奥行356mm×高さ280mm(バリスタ本体は380mm)」となっています。

  9. 色味はもちろん標準のものと統一感があり、違和感が全く無いです。むしろ重厚感が増す感じです。

    8457629_LL1.jpg 8457567_LL1.jpg
  10. 設置の安定性も充分です。標準時よりも増した感じがする程です。

  11. ミルクカップホルダーがありますが、これは標準のものを置きます。このキットには含まれていません。

    0012170352_d.jpg
  12. 私はミルクではなくクリーミングパウダーを使用しているので、本来は必要の無いものですが、ミルクカップにはマドラーを入れて活用しています。珈琲を入れた後にすぐにマドラーを使用できるので便利です。

  13. 容量2Lとありますが、他のサイトでのレビューで実際はそれよりも少なめとの記載があったので検証してみました。

  14. 計量カップを使い、水タンクのみを置いてそのまま計量したところ、なみなみ水を入れたら2150~2200ml近く入りました。

  15. 溢すリスクを考えれば普通はそんなに入れないでしょうが、2Lは確実に入ると言えます。個体差があるとは考えにくいので、間違いないでしょう。

  16. このタンクキットの一番の利点はバリスタ使用中に水の継ぎ足しができることです。ゴゴゴゴ…と水切れの音が聞こえたら直ぐに蓋を開けて簡単に水を継ぎ足すことができます。

    657067b.jpg
  17. 標準のタンクでは使用中の水の継ぎ足しができなかったので、常に水切れの恐怖を感じていましたが、それから開放されるような気がしました。

  18. とりたてて述べるような事はあまりないのですが、私にとっての購入満足度は高いです。

  19. 毎日水を汲み足すような使用環境にあるならば、この『2Lタンクキット』を購入する価値は高いと思います。

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。