Windows8.1 導入しました

Windows8.1がリリースされました。

10月17日の20時からダウンロード開始され、18日0時よりパッケージ版の販売が開始されています。

私はメインPCにWindows8を入れていたので、そのまま8.1にアップグレードしました。Windows8からのアップグレードは無料です。

まだ8.1にして数時間しか使っていませんが、評価がほぼ固まったので書いておきます。

アップグレード

  1. アップグレードしたのは日付が変わって1時頃にしました。

  2. アップグレードはWindowsストアからのダウンロードという形なので、通常の Windows Update からではありませんので注意してください。

  3. Windowsストアへの入り方は、モダンUI画面にある『ストア』というタイルをクリックします。

    ストア
  4. 未確認ですが、Microsoftアカウントを取得している必要があるかもしれません。つまりローカルアカウントからはダウンロードできないかもしれません。

  5. ストアに入ると目立つ位置にWindows8.1のアナウンス用のタイルが表示されています。

    ストア画面
  6. タイルをクリックするとインストール用のページへと切り替わります。

    容量
  7. インストール用ファイルをダウンロードする最中は画面を切り替えて他の作業が可能です。

  8. ダウンロード容量は64bit版Proで3.63GB、32bit版Proで2.81GBだそうです。

  9. Akiba PC Watch
    Windows 8.1、ストアで無償配布が始まりました
    ⇒http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/20131017_619898.html

  10. 私のPCは『Windows 8 PRO with Media Center Pack』の64bit版なので、3.42GBという表示になっています。

  11. 配信開始されたばかりで回線が混んでいたためでしょうか、3.42GBのダウンロードを終えるのに50分程度かかりました。

  12. ダウンロードを終えると画面にダウンロードを終えたのでインストールしますか?という案内が表示されます。

  13. すぐに他の作業を終えてインストール作業に入りました。

  14. SSDだったためでしょうか、インストール自体はかなり速く進みました。途中で3回ほど再起動がかかりましたが10分程度で終わったと思います。

  15. インストール作業で気になったのが、初期設定の場面です。

  16. Microsoftアカウントのアカウント認証が必要になり、登録メールアドレスにアクセス用コードを送りましたという表示になったのですが、このPCはまだ初期設定も終えていないので、メールソフトすら起動できない状態です。

  17. 仕方ないので他のPCを起動してそちらのメールソフトでメールを受信して、アカウントコードを確認しました。

  18. もしPCが1台しかなくて、それでメールの確認ができない人はどうやって初期設定をするのか疑問です。

  19. 初期設定を終え、Windows8.1が使用できる状態になるまで、約1時間かかりました。

第一印象

  1. まずは待望のスタートメニュー復活を確認したかったのですが、これはスタートメニューではなく、スタートメニューアイコンの復活に過ぎませんでしたorz

  2. アイコンをクリックするとモダンUI画面に切り替わります。今までは右上にマウスを持って行ってWindowsスタートのアイコンをクリックしていましたが、それが左下に表示されるようになっただけです。

  3. いきなりの失望感に戸惑いながら、スタートメニューを右クリックすると、そこには『コンピューターの管理』や『シャットダウン』のメニューがあるだけで、インストールしたプログラムは表示されません。

    スタートメニュー
  4. 思っていたものと違い過ぎて失望感MAXです。Windows7のスタートメニューのように、プログラムをリスト表示してくれよ!と思ってます。

  5. 結局インストールプログラムはモダンUI画面からタイルをクリックするか、タスクバーやデスクトップにショートカットを登録しなければならないのです。

  6. あまりの失望から、Windows8の時のように『Windows 7 explorer for Windows 8』でWindows7のスタートメニューに戻そうかとプログラムを起動したら、大問題が発生しました。

  7. 元祖エボリアヌーメ
    Windows 7 explorer for Windows 8
    ⇒http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-393.html

  8. 画面が真っ暗になってどうしようもなくなりました。どうやらバージョン1.0ではWindow8.1に対応していないようです。

  9. 画面真っ暗になったので、元のスタート画面に戻そうにも戻せません。こんな時は困った時の『[ctrl]+[alt]+[delete]』です。

  10. とりあえず、ログイン画面に戻せたので、幸い別アカウントとしてローカルアカウントを作成していたので、そちらで『Windows 7 explorer for Windows 8』をアンインストールして元のスタート画面まで戻すことができました。

  11. Windows8の時のスタートメニュー復活ソフトはWindows8.1で起動しない可能性があるので、報告を待ってからスタートメニュー復活ソフトを導入した方がよさそうです。

  12. こんなことならWindows8.1を入れずに、『Windows8 + スタートメニュー復活ソフト』の方が良かったかもしれません。

  13. しかしもう既にWindows8.1をインストールしてしまったので、このまましばらくは使い続けなくてはなりません。

  14. モダンUI画面をできるだけ見たくないので、その設定はしておきました。

  15. デスクトップのツールバーを右クリックしてプロパティを選択します。

  16. 『タスクバーとナビゲーションのプロパティ』で、スタート画面の項目のいくつかのチェックをいれます。

    タスクバーとナビゲーションのプロパティ
  17. 『サインイン時~デスクトップに移動する』『スタート画面にデスクトップの背景を表示する』のチェックを入れるだけで少しだけまともになりました。

  18. しばらくこれで我慢して使っていこうと思います。

  19. はやくスタートメニュー復活ソフトの動作報告が上がってくるのが待ち遠しいです。

  20. また、インストールしてから気付いたのですが、『Windows エクスペリエンス インデックス (WEI)』が廃止されていました。

  21. 店頭のパソコンのスペックを確認するために、よく『WEI』を表示させて確認していたので、地味に残念です。これも改悪だと思います。

  22. その他の変更点については今のところ恩恵らしい恩恵は得られていません。

  23. 今のところWindows8.1を導入したメリットは、見た目には分かりませんが、セキュリティ上少しだけ向上した程度です。

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

No title
これは酷いですね~。
ユーザーの声を無視したやり方で、この先もやっていけると思ってるんでしょうか?
殿様商売もはなはだしいです。
初期設定でメールでの確認作業が必要なことも、購入前にわからないなんて酷すぎるし…。
この先、windowsかlinuxかで迷いそうです。
宵乃 さんへ
タブレットの分野でOSをGoogleとAppleに全部持っていかれたのでMicrosoftが焦ったんでしょうね。
二兎を追うもの一兎も得ずといった感じで酷いミックス仕様になってしまいました。

メールでの確認作業は、新規アカウント取得なら問題ないと思いますが、既存アカウントの更新となると必要になって来るんだと思います。これは別のやり方もあるかもしれませんが、未確認なので検証が必要かもです。

Microsoftはビル・ゲイツが引退してスティーブ・バルマーCEOになってから迷走しているような感じです。
Windows8.1で引退するとの話もあるので、次のOSはまた違うものになるかもしれません。

linuxは一時期ほどの活気が無いような気もしてます。linuxもタブレットPCの登場とともに変革期にあるのかもしれないですね。

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。