キーボード分解・掃除・洗浄

キーボードに珈琲を豪快に溢してしまいましたorz

最初は珈琲を溢していることに気づかず、気づいたときにはキーボードから珈琲が溢れていました。

買ったばかりの東プレRealForceではなかったのが幸いでしたが、一応高価な部類になるチェリー社純正赤軸メカニカルキーボードだったのでショックが大きかったです。

cherry1.jpg

珈琲のことがあったので、この際、キーボードを分解・掃除・洗浄することにしました。

まずはキートップを全部外しました。中からスイカの種が出てきて笑ってしまいましたw

分解1

キートップを外したときに、一緒に軸ケースが外れてしまい、バネが飛び出てしまいました。後でバネは軸ケースに収めて、キーが無事に機能することが確認されました。

軸分解

基盤の珈琲を拭き取るのが大変そうだったので、カバーも外してしまいました。

分解2

基盤は消毒用エタノールを使って、綿棒やティッシュでよく汚れをとりました。

購入してからかれこれ4年間使っているので、キートップの文字の視認性が悪くなってます。

キートップ汚れ

キートップは中性洗剤でよく洗い、よく乾かして元に戻します。

キートップを本体に嵌め込み、全てのキーが無事に機能することが確認できました。

洗浄後

洗った後のキートップはツルツルしてて気持ちが良いです。やはり手脂がとれると触り心地が違いますね。

今回は緊急に掃除しましたが、定期的に掃除するのなら下記アイテムがあると便利です。

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。