Amazon Publisher Studio 導入

このブログではAmazonのアフィリエイトを細々と導入していますが、Amazonが2013年8月5日より新ツール「Amazon Publisher Studio(ベータ版)」をリリースしたとのことで、試しに導入してみました。

Amazon
Amazon Publisher Studio 特設ページ
⇒https://affiliate.amazon.co.jp/publisherstudio

どんな機能かと言うと、任意の画像に任意の商品リンクタグを、JavaScriptで貼り付けることができるということです。

例えば購入した商品を紹介するときに、自分で撮った商品画像にその商品へのリンクタグを貼るような使い方ができます。

P1010243.jpg

JavaScriptを使用しているので、面倒な管理はAmazonにお任せして、ユーザーは画像と商品を結び付けるだけでOKです。

テキストにもリンクタグを貼り付けられるなど、便利である半面、著名人等の画像に無関係の商品リンクタグを貼るなどの使用方法が懸念されています。

Publisher Studioは適切にご利用ください。特別リンクを著名人等のイメージに貼り、関係のない商品を推奨または関連していると誤認させるなど、第三者の権利を侵害する使用は固くお断りいたします。Publisher Studioのツールバーをインストールし、Publisher Studioサービスを利用することにより、Amazonアソシエイト・プログラム運営規約の各要件に遵守することをアマゾンに対して表明・保証したこととみなします

使ってみた感想は、確かに簡単で便利です。

今までは、1.Amazonの該当商品のページを探し、2.商品のリンクコードを表示して、3.ブログ記事内の該当箇所にコピー&ペーストする、という作業を逐一してました。

しかもブログではプレビュー表示と編集画面を行ったりきたりしながらの確認作業があります。

この「Amazon Publisher Studio」では、とりあえず記事を上げてから、後付けの感覚で画像を見ながらリンクタグを貼り付けていくことができるので労力は減ると思います。

ただし、問題が無いわけではありません。

Amazonが指摘していますが、現在はベータ版であり、リンクタグを貼ることによって表示に遅延が発生する可能性があります。

そしてこのブログでは、記事ページ(entry-○○)にある画像につけたリンクタグはページ表示(page-○○)やカテゴリー表示(category-○○)の状態では表示されていません。

常にアフィリンクを表示するならば、一つ一つ編集画面でコピペ作業をする必要がありそうです。

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。