ペンタブを使ってみた

ペンタブレットを3年ほど前に購入したまま一度も封を開けずに放置してしまってましたが、部屋を片付けた時に埃にまみれた箱を手にしたので、このたび初めて使ってみました。

持っているペンタブレットはWACOMの『intuos4 small (PTK-440/k2)』です。

intuos4_tablets.jpg

今ではintuosシリーズも次の世代となり『intuos5』が発売中です。

WACOM
intuos 5
⇒http://intuos.jp/

まえがき

  1. 今回は雑記なのでハードウェアについてあーだこーだ説明するつもりはありません。お絵描きしてみたものをUPしてみます。

  2. タイトル『へのへのもへじ』

    test1.png
  3. やっぱりペンタブレットで描いてみたものはマウスで描いてみた絵と違いますね。下手なりにもマウスで描くよりかは上手く書けます(笑)

  4. ちなみにマウスで描くとこんな感じです。

    へのへのマウス
  5. 曲線がスムーズに描けるのがペンタブのいいところですね。マウスだとどうしても直線的になってしまいます。

  6. 私は絵を見る、特に描いている様子を見るのが好きで、自分が絵を描くのはたいして上手くもないし好きでもありません。ただ上手く書けるようになりたいという願望は今でも持っています。

  7. ペンタブで絵を描いてみたら思いの外、自分の絵が下手でもそれなりに許容できる絵で、描くのも手軽だったので10分ほど熱中してしまいました。

作品

  1. 絵を描いたとはいっても下手すぎるので、人の目に触れるのは恥ずかしいのでひっそりと掲載しておきます。

  2. タイトル『キン肉球えもん

    test2.png
  3. 衝撃…笑劇の絵ですいません。絵心がないのでネタに走りました(笑)

  4. 完成後、署名をするのを忘れてしまいました。まぁどうせこんな絵に価値があるとは思えないので、署名無くてもいいでしょう。むしろ訴えられるかもしれないので、作者不明の方がいいかもしれないですね。

  5. 今回はWindows附属の「ペイント」でざっと描いてみましたが、なかなか面白いですね。もうちょっとまともに描いてみようという気になりました。

  6. その前にデジ絵事情についてもうちょっと調べてから、次の段階に進もうと思います。今回は雑記ついでに落書きをしてみただけですから(笑)

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

No title
自分もWACOMさんのペンタブを使っています。
やはりマウスよりもなめらかに描けますよね!
慣れるまで大変でしたが、今ではアナログは一切描けない感じに…。

というより笑劇の作品素敵過ぎます!!
まさかの作品同士のコラボで…!
この姿で、でもあのお声と思うと…!!

次の段階も楽しみにしております。
3年も(笑)
と人の事を笑ってられないんですけどね。
ワコムの小さいやつは持ってて、使いづらくて即行放り出しました。すでにマウスに慣れてた頃だったからなぁ…。

笑劇のイラスト素敵です(笑)
発想の勝利!

使ったのはwindows7のペイントですよね?
わたしはXPの超シンプルなペイントをわざわざ7に入れて使ってます。AzPinter2は細かい絵を描く時だけで、普段はMSペイントで描いてるくらい愛着があるんですよ~。
自分に合ったソフト探しが大変ですよね。
マリー さんへ
ペンタブは値段が低くなったとは思いますが、まだまだ素人には手が出しにくいですね。
まだ全然慣れてなくて、ペン先と画面とどちらを見ながら書けばいいのか分からない感じです。

この作品は大山さんでも神谷さんでもなく、ぜひピカ虫の声の大谷さんに声を当ててもらいたいです。
ピカ虫の声で「ニクキュー」「ニクニク~」と鳴いてもらいたいですww

(大山+神谷)÷2=大谷 だということに後で気づきました(笑)
宵乃 さんへ
宵乃さんはマウス派でしたね。マウスであれだけ上手く描けるのであれば、ペンタブの立場がないですねww

イラストは「えもん」を描いたら、納得がいかなくて額に「肉」を付け足してしまい、後はその場の流れで行きついてしまいました(笑) 発想が小学生の落書きレベルです。

「ペイント」ですら私には使いこなせないので、他のソフトは手におえないかもしれません。ペイントもWindows95の頃と比べると見違えるように進化してますね。優秀なソフトが沢山ありますが、とりあえず無料ソフトでレベルアップを図ろうかと思います。
No title
キン肉球えもん!!(爆)
衝撃の作品ですね!これは…いいと思います!
と言うか、遂にペンタブ始動ですか!
以前からお持ちであると言うことは知っていましたが、やっと使ってくれて私も嬉しいです^^
ペンタブは確かにマウスより描き易いですが、やはり慣れるまでは非常に描きにくいと思います。
とにかく使い続けるしかないかと!
どうぞ投げ出さず、たまに使ってみて下さい!
アロイ さんへ
なかなか好評?のようでなによりです。自分でも初めてにしてはネタ的によくできたんじゃないかと思います(笑)

ペンタブは電気店の店頭のものを試用したことがありましたが、家で使うと遠慮する必要がないので熱中してしまいました。さすがに液晶ペンタブと比べると違和感がありますね。

真円を描こうと思ってもペンタブだとなかなか上手く描けないです。ペンタブに限らず、真円を描く練習をすると上達するという話をよく耳にするので、真円を描く練習でもしようかと思ってます。練習したら再度「えもん」「パンマン」に挑戦してみようかと思いますww

ゆくゆくはアロイさんとコラボ…は到底無理ですねm(_ _)m アイデアの提供ならできるかなww
No title
こういうネタを思いつけるのがすばらしいですね。私にはこの手のセンスが全くありません。純粋に羨ましい。

以前から、ペンタブの話題は何度か取り上げられていましたので、いつ始動するのだろうかと期待していました。ペンタブって、買った後、埃をかぶってしまった人多いと思います。私もかなり長いありだ寝かせましたしね。ペンタブの値段がネックなのかもしれませんが、多分、買ったあとに押入れに直行している方は、最初に期待一杯でパソコンで描いてみるものの、なかなか思い通りに描けなかったからだろうなと思います。この最初の壁を低くするのが大切なんでしょうけど、妙案が思いつかないですね。普通の人が挫折してしまうのもわかる難易度ですね、ペンタブは。

では、がんばってください。
random walk さんへ
ネタは下手なのを誤魔化しただけなので、褒められると恥ずかしいですww 今の子供は分かりませんが、私の子供のころは落書きと言えば「額に肉」だったので、それがつい出てしまいました。

ペンタブはキーボードのブラインドタッチみたいに、慣れるまでは少々時間がかかりそうです。液晶ペンタブだと違和感も少なくてすぐに慣れそうですが、値段のハードルがまだまだ高いですorz

タブレットPCの時代になって、PCで絵を描く環境が変わっていく予感がします。ハードルは徐々に低くなっていくでしょうね。私もいずれは液晶ペンタブPCを手に入れたいです。

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。