スーパーストⅣ AE (PC版) Window8対応チェック

SuperStreetFighterⅣ ArcadeEdition (PC版)』
Windows8で起動しました。

ストⅣAE(PC)

デフォルト対応は【Vista/XP】ですが、もちろんWindows7でも動作します。

そしてWindows8でも起動するかチェックしてみたところ、ちょっと手間がかかりますが無事起動しました。

今回はWindows8で起動させる方法を紹介します。

CAPCOM
ストリートファイターⅣ シリーズ公式サイト
⇒http://www.capcom.co.jp/sf4/

エボリアヌーメ
ストⅣAE 購入
⇒http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-15.html
スーパーストⅣ AE (PC版) インストール
⇒http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-26.html

Games for Windows マーケットプレース クライアント

  1. Windows8では、ディスクからそのままインストールしただけでは起動時にエラーが表示されてしまいます。

    SSF4AE エラー
  2. ゲームを起動するには最新の『Games for Windows マーケットプレース クライアント』をダウンロードしてインストールする必要があります。

  3. Microsoft
    XBOX.COM
    Games for Windows マーケットプレース クライアント
    ⇒http://www.xbox.com/ja-JP/LIVE/PC/DownloadClient
    ダウンロードセンター
    Games for Windows Software Setup 3.5 - 日本語
    ⇒http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=5549

  4. 執筆時(2013年2月)において最新版は『3.5』です。

  5. ググってみたところ、最新版ではインストールできず、旧版の『2.0』をインストールしている方もいるようです。そちらの方法は試していませんが、引用の形で紹介します。

  6. まずストⅣAEをアンインストールした状態にします。
    下記サイトより旧版(2.0)の『Games for Windows - LIVE Setup 2.0』をダウンロード&インストールします。
    Games for Windows - LIVE 2.0 Installer
    ⇒http://www.shacknews.com/file/12704/games-for-windows-live-20-installer
    その後にストⅣAEをインストール&起動すればO.K.

Xbox LIVE アカウント

  1. また、『ストⅣAE アクセスコード』で検索してくる方が多いので少しアドバイスをします。

  2. まず『Xbox LIVE アカウント』(Windows LIVE ID)をゲームからではなく、PCのブラウザから取得しましょう。

  3. XBOX
    トップページ
    ⇒https://live.xbox.com/ja-JP/Home

  4. ネット上での購入に必要なマイクロソフトポイントは国別に管理されています。

  5. 『ストⅣAE(輸入版)』を起動して出てくる画面からID取得すると海外アカウントになってしまいます。そうすると日本国内で購入したポイントが使えなくなってしまいます。

  6. XBOX
    マイクロソフトポイント
    ⇒http://www.xbox.com/ja-JP/Live/Join/Microsoftpoint

  7. このアカウント国籍のトラブルについてはAmazonレビューにも記載があるので、一読するといいでしょう。

  8. そしてブラウザでプロフィールの編集をしておきましょう。プロフィールが作成されていないとゲーム起動時にログインエラーになる可能性があります。

  9. そしてプロフィールの反映には時間がかかります。反映されるまでログインエラーが解消されないことがあります。

  10. アカウントとアクセスコードの紐づけは後から削除・変更ができません。認証する前に十分注意してください。

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。