Pumping Iron パンピング・アイアン

先週の記事、12月の映画 (放送・視聴予定)重大な漏れがありました。

BS朝日 サタデーシアター
http://www.bs-asahi.co.jp/theater/

12月17日(土) 21:00~
サタデーシアター 「コマンドー
コマンドー
明日放送です。

「来いよベネット!」で有名なシュワルツェネッガー主演のアクション映画です。
私この映画大好きで、ビデオ持ってますが、観ます。シュワルツェネッガーが一番脂がのっていた時期です。
シュワルツェネッガーといえば、「ターミネーター」「プレデター」そして「コマンドー」です。



今日はPumping Iron (パンピング・アイアン)」を紹介します。

邦題は『アーノルド・シュワルツェネッガーの鋼鉄の男』です。
PumpingIron DVD

Amazon.co.jp
アーノルド・シュワルツェネッガーのパンピング・アイアン 特別版 [DVD]

逆輸入版
Pumping Iron: The 25th Anniversary [DVD] [Import] (1977)

Amazon.com
Pumping Iron (25th Anniversary Special Edition) (1977)

ダイエット始めたのですが、私なりの儀式があります。

ダイエットでモチベーションを上げる・維持するのは大変ですよね。
そんな時、私はこれを見てモチベーションを上げてます。
ダイエットを決意してから直ぐに見ました。

ダイエットに限らず、ウェイトトレーニングをする人にお勧めしたいDVDです。

概要の説明はWikipediaにお任せします。

Wikipedia 'Pumping_Iron'

Wikipediaに無いことも少し説明します。

DVDの構成は下記のようになってます。
音声は英語のみ 日本語字幕有り

本編 (1:25:30)
特別編
・ アイアン・アンド・ビヨンド (14:15)
・ メイキング (42:21)
・ 鉄人の真の姿 (13:55)


本編はボディビルダーの世界をシュワルツェネッガーを中心として描いています。

特筆すべき点は、ボディビルダーの個性に焦点を当てて、競技の中での対立関係や心理戦を分かりやすい形で表現している点です。ボディビルといえども競技の世界なのできな臭い小競り合いがあるのです。

これはドキュメンタリー映画ですが、ドラマ仕立てになってます。演出がかなり入っています。
特別編の解説でシュワちゃんはドキュドラマと言ってます。
この映画のおかげで、世間のボディビルの見方が変わったといわれてます。

特別編は25周年記念として追加されました。

アイアン・アンド・ビヨンド」はボディビル&シュワルツェネッガーがこの25年で社会にどう影響を与えたかを説明しています。ハリウッド映画界からも多数の著名人がインタビューに登場しております。

メイキング」は本編に収まらなかった内容の他に、どこにどういった演出があったのかを解説しています。公開当時は演出があることは公言されていませんでしたので、なかなか衝撃的な内容となってます。

鉄人の真の姿」ではシュワルツェネッガー本人がインタビューに応じています。映画を観た多くの人から質問をされるので、それらに答える形になってます。ここで過去にマリファナを吸っていたことをカミングアウトしました。

百聞は一見にしかずなので、とにかく観てもらいたいですね。
残念なことに、レンタル等はあまりないようです。
商品自体も手に入りにくくなっているので、機会があればぜひ観てください。



シュワルツェネッガー(以下シュワちゃん)は有名なので知らない人はいないと思いますが、ボディ・ビルダー時代のこと、つまりハリウッド映画デビュー前のことを知らない人は少なくないと思います。

これはその頃のドキュメンタリー映画です。日本でも大昔にテレビ放映したことがあったと思います。
小さい頃に見たかもしれないという僅かな記憶を頼りに、25周年記念DVDを発売直後に買いました。

見た直後の感想は、シュワちゃんって性格悪いのか?シュワちゃんは頭がいいなぁというシュワルツェネッガーの意外な一面を見せられた驚きがおおきかったです。
ボディ・ビルの世界でのシュワちゃんの心理戦がみごとで、華やかな舞台の裏にはもの凄い大きな陰があるんだなと改めて思わされました。

ハリウッド映画のシュワちゃんしか知らない人は、見たら絶対に驚くと思います。
ちなみに、最近プライベートでスキャンダルまみれになりましたが、私はこのDVDを見ていたのでそれ程の驚きはなかったです。

このDVDがモチベーションUPに繋がるのは、映像に出てくるマッチョ達への憧れ(変な意味ではないですよ)という面もありますが、シュワルツェネッガーの心理戦で表現されるような、精神的に強くならなくてはいけないというメッセージを読み取ることができるからです。

この25周年記念DVDには特典映像として、未公開映像や、現在のシュワちゃんがインタビューを受けている映像や、著名人のインタビュー映像が入ってます。著名人の中にWWEのザ・ロックがいたのは驚きました。
The Rock 1 The Rock 2

The Rock 3
何だかんだで、シュワルツェネッガーに影響されて育った人は大勢いるのでしょう。

この25周年記念DVDにはアンケートハガキが入っていて、アンケートに答えました。
そうしたら抽選で当たるゴールドジムオリジナルタンクトップシャツ当たりました。
golds gym tank

ただこのタンクトップはフィットネスジムで着る分には合うと思うのですが、私が通っていたのは公共施設のトレーニングルームだったので周囲から浮きまくりました。なのであまり出番はなかったです。

AmazonでDVDの中古価格を見てビックリです。
たかだか3000円程度だったDVDが1万3800円で売られてるジャン
プレミア価格がついてるんでしょうか?マニア向け商品はこういった現象が起きやすいですよね。
売ろうか一瞬迷いましたが、私的にはダイエットのバイブル的存在なので止めておきます。

逆輸入版なら送料込みでも凄く安く手に入るので、リージョンコードとか字幕なしというハードルを越えられる人はそちらも検討する価値があります。
あまり大きな声では言えませんが、YouTubeにUPされているので買わずに済んでしまうのですが、手元に置いておいた方がモチベーションUPになるはずです。

このDVDであなたもダイエットを始めてみてはいかがですか。

紹介しているサイト(検索抜粋)

海外ボディビル画像・動画集
ボディビルのドキュメンタリー パンピング・アイアン
http://www.ussfstrong.com/etc/pumping-lron.html

夢と希望と笑いと涙の英語塾
PUMPING IRON
http://blog.goo.ne.jp/indec/e/31f8ecc4a519e01460b0df5e265544dc


関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

「どこで使い方を習った?」、「説明書を読んだのよ」

どうも、死ぬほど疲れているオタケです。起こさないで下さい。
コマンドーは面白いですよね。THE・B級ですが、それが良い。
こういう映画が見られなくなった(気がする)昨今は少しわびしい感じがありますね。
僕も、コマンドー好きですが、友達にそのことを言ったら、ただ一方的にドンパチしてるだけで内容がないと馬鹿にされてショックを受けましたwww。まあ、それは置いておいて、この作品以来、シュワちゃんの映画をよく見るようになりましたし、好きでしたね。ただ、僕はデビュー前のことや、映画の外でのシュワちゃんはほとんど知りませんでした。あんまり、そういうイメージを持っていなったので驚きですが。
シュワちゃんの映画では、ターミネーター2やトータルリコール、ツインズあたりが好きです。他にもいろいろ見ましたが、さすがに全作品は見ていません。シュワちゃんも含め、僕が良く見ていた映画の俳優さんはみんな歳をとってしまって、逆に最近の人は知らないし。最近アンチャ3のCMだかなんだかで、ハリソン・フォードを見かけましたが、老けっぷりには驚きました。昔に戻りたいです。
返信
>> オタケ さん

> 「どこで使い方を習った?」、「説明書を読んだのよ」
> どうも、死ぬほど疲れているオタケです。起こさないで下さい。

名言・名ゼリフがいっぱいありましたね。
リアルにお疲れですか?それとも飛行機からのコメントですか(笑)

> コマンドーは面白いですよね。THE・B級ですが、それが良い。
> こういう映画が見られなくなった(気がする)昨今は少しわびしい感じがありますね。

80年代・90年代の映画はゴールデンタイムには流れなくなりました。
深夜枠・お昼枠でたまにやってます。BS番組表をチェックしてると時々放送しているようです。
80年代はCGじゃなく、リアルに撮影していたから迫力があっていいです。
最近の映画はCGに頼りすぎですね。
返信
>> random+walk さん

> 僕も、コマンドー好きですが、友達にそのことを言ったら、ただ一方的にドンパチしてるだけで内容がないと馬鹿にされてショックを受けましたwww。まあ、それは置いておいて、この作品以来、シュワちゃんの映画をよく見るようになりましたし、好きでしたね。ただ、僕はデビュー前のことや、映画の外でのシュワちゃんはほとんど知りませんでした。あんまり、そういうイメージを持っていなったので驚きですが。

一方的にドンパチしてるから楽しい面もあるのです(笑)
日本でのシュワちゃんのキャラクターはCMなどの影響もあって、かなり「いい人」になってると思います。
素のシュワちゃんをみられたのは嬉しい反面、悲しくもありました。

> シュワちゃんの映画では、ターミネーター2やトータルリコール、ツインズあたりが好きです。他にもいろいろ見ましたが、さすがに全作品は見ていません。シュワちゃんも含め、僕が良く見ていた映画の俳優さんはみんな歳をとってしまって、逆に最近の人は知らないし。最近アンチャ3のCMだかなんだかで、ハリソン・フォードを見かけましたが、老けっぷりには驚きました。昔に戻りたいです。

90年代のシュワちゃんは演技の幅が広かったです。ツインズではコメディーもできることを証明しましたね。

ハリソン・フォードといえば、ちょうどインディージョーンズ3部作も放送中ですが、もう25年も前の作品になるんですね。
皺は隠せなくても、白髪は隠して欲しかったです。ヒーローが衰えていくのはやっぱり寂しいです。
自分が当時のシュワちゃんやハリソンフォードの年齢に近づいているのが信じられません。

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。