山善(YAMAZEN) YD-180(LH)

食器乾燥器
山善(YAMAZEN) YD-180(LH)
買いました。
YD-180.jpg

購入経緯

  1. この食器乾燥機は知る人ぞ知る、ベストセラー商品です。

  2. とはいうものの、本来の食器乾燥目的に購入する人は少ないでしょう。

  3. Amzonレビューを読んでいただくとすぐ分かりますが、実はプラモデルの塗装の乾燥目的に利用する人が大多数です。

  4. プラモデルの世界でも、ドライブースと呼ばれる塗料乾燥用の道具があります。

  5. しかし、プラモデル用となるとその専門性故に価格が高くなってしまいます。

  6. そこでキッチン用の食器乾燥機を代用する方法が考案されました。

  7. 食器乾燥機の性能の進化とは裏腹に、塗料乾燥用にはシンプルさが求められます。

  8. 温風などによるの強制対流は埃が舞うので塗料乾燥用には不適で、単純に熱源があるだけで、空気の温度差による対流が起こる自然対流方式が適しています。

  9. また、あまりにも高温になるとプラスチックが溶けてしまうので、高温になりすぎない物が適しています。

  10. そんな条件を満たす食器乾燥機は今や少なくなっていますが、そこで選ばれたのがこの『YAMAZEN YD-180(LH)』なのです。

  11. 私もキッチン用としてでなくプラモデル用に購入しました。

模型用乾燥機

Mr.ドライブース GT04

  1. プラモデル専用品としてはGSIクレオスの『Mr.ドライブース GT04』があります。

  2. Mr.ドライブース GT04

    Mrドライブース GT04
  3. GSIクレオス
    MR-HOBBY.COM
    Mr.ドライブース GT04
    ⇒http://www.mr-hobby.com/itemlist/pg44.html

  4. 専門品だけあって模型用には最適な設計になっていますが、値段も高額です。

  5. 模型の花道
    ツールレビュー
    GSIクレオス Mr.ドライブース
    ⇒http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/j-tools_drybooth.htm

  6. 食器乾燥機と比べると設置面積が少ないが、多段式で一度に多くのパーツを乾燥できます。

  7. そして温度が高くなりすぎず、プラスチックを溶かすようなことはありません。

山善(YAMAZEN) YD-180(LH)

  1. 食器乾燥機ですが、模型用塗料乾燥機として売れています。

  2. 山善(YAMAZEN) 食器乾燥器 YD-180(LH)

    YD-180.jpg
  3. 購入した『山善(YAMAZEN) YD-180(LH)』ですが、検索すると模型用に使っている人ばかりがヒットし、本来の目的である食器乾燥に使っている人はいるのだろうかと思ってしまいます。

  4. プラモデル専用の乾燥機は価格が高いので、キッチン用の食器乾燥機を代用する方法が考案されました。

  5. 食器乾燥機は温風による強制対流の物が一般的ですが、それだと埃が舞ってしまうので、自然対流の物の方が適しています。

  6. また、プラスチックが溶けないように、高温になりすぎない物が適しています。

  7. この食器乾燥機はプラモデル用には条件が整った低価格な物なので、プラモ界では有名です。

  8. ただし、プラモデル専用設計ではないので、プラスチック籠を少し改造する必要があります。

  9. お皿を立てるために突き出ているプラスチックを不要であればカットします。

  10. そしてプラスチック籠は隙間が大きいので、プラモデルのパーツが下の放熱板に落ちてしまうのを防止する必要があります。

  11. そのために自然対流を妨げないよう注意してセーフティネットやトレーを追加します。

  12. 多段式では無いので、設置面積の割には収納力が低いですが、大型パーツも入るなど事情によってはメリットがあります。

キッチンワゴン

  1. YD-180(LH)』のスペック

    • サイズ: 幅41×奥行40.5×高さ34.5cm
    • 重量: 3.1kg
    • 消費電力: 180W
  2. 届いてから設置場所を考えたのですが、やはり設置面積40cm四方なので場所をとります。

  3. 何かいい方法は無いかと検討した結果、下記のキッチンワゴンがちょうどいいサイズだということに気がつきました。

  4. 山善(YAMAZEN) レンジワゴン GRW-41(NA/WH) ナチュラル/ホワイト

    GRW-41.jpg GRW-41(NAWH) 1 GRW-41(NAWH) 2
  5. 山善(YAMAZEN) レンジ台 GRW-48(NA/WH) ナチュラル

    GRW-48.jpg GRW-48(NAWH) 1 GRW-48(NAWH) 2
  6. 山善(YAMAZEN) レンジ台 ナチュラル JRW-48(NA/WH)

    JRW-48.jpg JRW-48(NAWH) 1 JRW-48(NAWH)2.png
  7. 設置面積がほぼ同じで、高さを考えるとスライド棚にうまく収まる設計です。しかもコンセントがあります。

  8. 同じ山善(YAMAZEN)製ということなので、メーカーが独自にサイズを調整したのでは無いかと想像しています。

  9. スライド棚に乾燥機を置き、天板に塗装ブースを設置すれば、なかなか使い勝手が良いのでは無いでしょうか。

  10. コンセントは、塗装ブース用・乾燥機用・エアブラシ用の3ヶあれば最高でしたが、1ヶ足りないのはタップを付け足せばいいでしょう。

  11. 塗装ブースを設置する場合、塗装ブースの大きさによって上棚のあるタイプにするかどうか検討した方がいいでしょう。

  12. ちなみに、塗装ブースについての記事はこちらです。

  13. エボリアヌーメ
    模型用塗装ブース
    ⇒http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-134.html

  14. タミヤのペインティングブースやクレオスのMr.スーパーブースも高さ的には上棚ありでも設置できると思いますが、天板から前や横にはみ出るのでそこは考慮した方がいいでしょう。

GRW-48(NA/WH)

  1. 上で紹介した『山善(YAMAZEN) レンジ台 GRW-48(NA/WH) ナチュラル 』購入しました。

  2. スライド棚に設置してみたところ、予想通りのジャストフィットでした。

  3. スライド棚の面積は食器乾燥機の設置面積よりも一回り大きく、ある程度の『あそび』があるので、微調整すると最高のポジションが見つかります。

  4. 食器乾燥機の背後に電源タップが来るのですが、食器乾燥機の半円形フードが接触しないように、うまく設置することができます。

  5. 食器乾燥機の半円形フードは開いてもせいぜい80度位で、90度オープンにはできません。スライド棚で手前に引くことによってグンと出し入れしやすくなります。

  6. 少し気になるのは、食器乾燥機のゴム足がグリップ力がなく、棚の上をスルスルッと滑ってしまうことです。これは100円ショップなどでゴム足を買ってきて付け足すといいかもしれません。

  7. これはかなり満足のいく組み合わせだったので、おススメしたいです。

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。