SONY BRAVIA KDL-55HX850

大型55インチ液晶テレビ
SONY BRAVIA KDL-55HX850
買いました
ただし自分のじゃないけど…
kdl-55hx850.jpg

購入記念に情報をまとめました

SONY
BRAVIA KDL-55HX850
⇒http://www.sony.jp/bravia/products/KDL-55HX850/

リンク集

公式

  1. SONY
    BRAVIA KDL-55HX850
    ⇒http://www.sony.jp/bravia/products/KDL-55HX850/

販売店

  1. 価格.COM
    BRAVIA KDL-55HX850
    ⇒http://kakaku.com/item/K0000354902/#tab

  2. Amazon.com
    SONY BRAVIA 55V型 LED 液晶テレビ 3D対応 ブラビア HX850 KDL-55HX850

  3. ヨドバシカメラ
    SONY BRAVIA KDL-55HX850
    ⇒http://www.yodobashi.com/ec/product/100000001001496127/index.html

Web記事

  1. Impress AV Watch
    ソニー、ネット+画質強化した「BRAVIA HX850/750」
    ⇒http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20120323_519792.html

  2. ITmedia Life Style
    本田雅一のTV Style:巧みなローカルディミング、新型ブラビア「HX850シリーズ」をチェックした
    ⇒http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1204/02/news007.html

  3. 価格.COM
    [PR企画]さらに進化した4倍速 ソニー<ブラビア>「HX850」シリーズ徹底解剖!
    ⇒http://kakaku.com/article/pr/12/06_BRAVIA/index.html

仕様

  1. 主な仕様

    KDL-55HX850仕様
  2. 寸法図

    KDL-55HX850_sunpou.jpg

購入経緯

  1. とある方からテレビを買い換えたいので、おススメのものを選んで買ってきて欲しいと頼まれまして、2012年10月時点でのおススメテレビを検討することになりました。

  2. ここ最近での大型テレビの低価格化に驚きました。

  3. 地デジ化もエコポイントも終了し、テレビが売れないとメーカーは悲鳴を上げているようですが、この価格でさらに厳しいんでしょうね。

  4. 国内メーカーを支援したい気持ちもありますが、なにぶん庶民なため、やはり安く済ませたい気持ちが大きく、予算20万円でできるだけいいものを選ぶことにしました。

  5. リビングに置くものなので、優先順位は 1.大きさ 2.画質 3.録画機能 という感じです。

  6. 大型テレビを購入する上で、液晶かプラズマかの論争はほとんど液晶の勝利といっていいでしょう。

  7. もちろんプラズマテレビのメリットは充分承知ですが、消費電力の大きさ・画面の焼き付きが大きなマイナスポイントなので却下しました。

  8. 液晶もハイエンドクラスなら、4倍速で高速だし、IPS液晶の視野角なら許容範囲です。

  9. 55インチクラスだと、選択肢が「ソニー」「シャープ」「パナソニック」に絞られます。

  10. 東芝」はせいぜい47インチまでなので、残念ながら却下しました。

  11. パナソニック」はプラズマに力を注いだため、液晶分野においては出遅れているため、特に高速化技術が弱いので却下しました。

  12. シャープ」はクワトロンが魅力に思えず、魅力が低価格という点ではありますが、経営状況を考えると不安が残るので却下しました。

  13. 最終的に「ソニー」が残りましたが、個人的にソニー製品は品質に不安と懐の狭さを感じるので、好きではありませんが仕方なく選んだ感じです。

  14. もし「東芝」が55インチクラスの液晶テレビを広く展開していたら東芝を選びたかったです。

価格について

  1. SONY BRAVIA KDL-55HX850』を選び、いざ購入しようとしたところ、家電量販店での価格が11月に入って値上がりしてしまいました。

  2. 10月末の時点では18万円台でポイントが10%の表記だったものが、11月に入ったとたん22万円台でポイント10%の表記になっていました。

  3. いろいろ販売店員さんに聞いたところ、ソニーから価格引き上げの要請があったらしく、それで価格が上がったそうです。

  4. また、店員さんの話では12月のボーナスシーズンを控えて、生産調整・価格調整が入るケースがあるとのことでした。

  5. まさに青天の霹靂のごとく、値上げされてしまったので困惑しましたが、販売店員さんに頼み込んで何とか10月末の価格で購入することができました。

  6. もし価格が高くなってしまったら、12月末や年度末まで我慢すると安く買えるケースがあるので、それまで待つのも考えていました。

ファーストインプレッション

設置について

  1. 在庫に余裕があるのか、買った翌日には届きました。

  2. 平面としては大きいですが、薄いので軽いです。

  3. 一人で持つのは形的に難しいので、二人で持たなくてはなりません。

  4. 二人で持つと軽いので、持ち上げるのは大変ではありません。

  5. 設置時の安定感には若干不安を感じます。軽いのでちょっとしたことでがたつきます。

  6. 設定するのは楽で、アンテナ線をつないで電源を入れると、設定案内に従って進めるだけです。

画質について

  1. 映像を見ると、すごく綺麗だと感じます。

  2. ちょうどNHKのBSプレミアムで『プラネットアース』の再放送をしていたので、大自然の美しさがよく表現できていると感じました。

  3. 速い動きにも液晶の遅延は感じることはありませんでした。

  4. X-Reality PRO』の超解像技術といえども、地デジは不満が残ります

  5. SONY BRAVIA
    高解像度技術 X-Reality PRO
    ⇒http://www.sony.jp/bravia/technology/x-reality/index.html

  6. BSの番組は横1920なので画面を荒いと思うことは無いのですが、地デジは1440を1920に引き伸ばしているので、画面の荒さが目立ちます。

  7. 番組の提供クレジットなどの、文字の静止画面が表示されるとよく分かります。

  8. やはり55インチクラスになると各ドットが大きいので荒さが目立ちますね。

番組表について

  1. 番組表の表示は大きく、番組表が透過するので、放送中の番組を見ながらの番組表閲覧が見えます。

  2. プレイステーション3で「Torne」を使用しているのですが、処理速度はTorneに劣るものの、操作感覚はそれに近いです。

  3. 番組表を見るときに、リモコン操作でよく押し間違いが起こりました。

  4. 下方向キーを押そうとしたら、その近くの「ホーム」キーを押すミスが多発しました。

  5. 慣れの問題なのかもしれませんが、「ホーム」に戻ってまた「番組表」を操作するとなるとちょっと面倒なのでイラッとします。

ネットワークについて

  1. ネットワークの設定については若干の知識が必要になってくると思いますが、こればっかりは仕方ないでしょう。

  2. ネットワークは有線で繋ぎましたが、LANが10/100Mbpsでギガビット対応ではありません。

  3. 読み込み速度はパソコンと比べて遅いので、不満です。

  4. YouTubeを見るとなると、テレビで見るよりもパソコンで見たほうが快適だと思います。

録画機能・2画面表示について

  1. HDD録画機能も試しました。外付けしたHDDはバッファローの『HD-LBF2.0TU2』です。

  2. 録画用チューナーは1つなので、予約が重なると不便です。

  3. 地デジとBSの組み合わせでもアウト、録画予約と視聴予約でもアウトです。

  4. 二画面表示はテレビと外部入力の組み合わせになります。

  5. テレビを二画面表示することはできません。

  6. ハイエンドモデルですら、機能が足りないと感じてしまいます。

  7. テレビの二画面表示と2番組録画は入れて欲しかったです。

  8. テレビのヘビーユーザー(テレビ中毒者)だと不満がでるかもしれません。

  9. その場合はブルーレイレコーダーなどを導入すると補えるかと思います。

  10. テレビを視聴する割合がそれほど高くないならば、このテレビだけで足りるかと思います。

音質について

  1. 音質は大きくするとショボさがハッキリしてきます。

  2. 音楽が重要なコンテンツだと不満が出ます。

  3. オプションにサウンドバーが用意されていますが、個人的にデザインが好きではありません。

  4. 価格も2万円近いので、それなら安めのホームシアターシステムを購入したほうがいい気がします。

総評

  1. 不満の多いファーストインプレッションですが、画質に関してはかなり満足しています。

  2. テレビではなくブルーレイ用のモニターと考えれば最高レベルのものです。

  3. テレビ離れの現代では、むしろテレビ機能はそれ程重要ではないのかもしれません。

  4. 消去法で選んだので仕方の無いことですが、テレビ機能でこれ以上を望むなら、予算を増やして東芝のハイエンドを薦めたかったです。

  5. ソニーの音へのこだわりが感じられないのは残念ですが、画質へのこだわりは充分感じられるものでした。

  6. それにしてもテレビの低価格化は凄いです。1インチ当たり1万円といっていたのが嘘のようです。

  7. 私もテレビとしてではなく、巨大モニターとして欲しくなってしまいました。

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。