TOSHIBA dynabook Satelite B551/E 【カスタマイズレポートその5】

更新
2012年11月1日(木)

今回はカスタマイズ失敗レポートです。

失敗したのは『Bluetoothモジュール内蔵化』です。

B551.jpg

エボリアヌーメ
TOSHIBA dynabook Satelite B551/E
⇒http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-260.html

エボリアヌーメ
TOSHIBA dynabook Satelite B551/E 【カスタマイズレポート】
その1 メモリ増設・SSD化
⇒http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-264.html
その2 分解の仕方
⇒http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-269.html
その3 ブルーレイドライブ化
⇒http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-270.html
その4 WiFiモジュール内蔵化
⇒http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-271.html
その5 Bluetoothモジュール内蔵化【失敗】
⇒http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-276.html
その6 WiFiモジュール換装&アンテナ追加
⇒http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-279.html

スペック表

  1. 購入品の型番は『PB551EFBN75A51』です。

  2. TOSHIBA dynabook.com
    PB551EFBN75A51
    ⇒http://dynabook.com/pc/catalog/search/user/cgi-bin/disp.cgi?pid=PB551EFBN75A51

  3. B551spec.png

Bluetoothモジュール

Intel製「harl mini PCI Express」WiFiモジュール

  1. Bluetoothモジュール』といっても、単体モジュールではありません。

  2. Intel製のWiFiモジュールの中にBluetooth機能が追加されているものがあります。

  3. WiFiモジュールを換装してBluetooth機能も追加するのが当初の目的でした。

  4. エボリアヌーメ
    Intel製 「half mini PCI Express」 WiFiモジュール比較
    ⇒http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-275.html

インテル Centrino Advanced-N 6235

  1. 換装するのは『Intel Centrino Advanced-N 6235 802.11a/b/g/n 300Mbps WIFI + BlueTooth 4.0 Combo Card (6235ANHMW) 』です。

  2. N6235.jpg
  3. インテル公式
    インテル Centrino Advanced-N 6235
    ⇒http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/wireless-products/centrino-advanced-n-6235.html
    特徴:802.11a/b/g/n 300Mbps Bluetooth4.0

  4. 【IEEE802.11a/b/g/n 300Mbps】なので換装前の『Realtek RTL8187SE』の【IEEE802.11b/g 54Mbps】と比べて高速化されます。

  5. ざっくりと解説すると、【Bluetooth3.0】は高速通信用規格で【Bluetooth4.0】は省電力通信用規格です。

  6. 【Bluetooth4.0】はまだ最新の規格なので、対応商品も少なくコストも高めになるのですが、思い切って買ってしまいました。

  7. 結論的にはカスタマイズ失敗で【Bluetooth4.0】が利用できず、無駄となってしまいました。

購入前の注意点

  1. mini PCI Express』規格は『PCI Express ×1』規格と互換性があり、さらに『USB2.0』が1ポート分追加されています。

  2. 分かりやすい例として、『PM2 : MiniCard-PCI Express/USB2.0アダプタ ver2.1 』という下記のような変換アダプターが存在します。

    PM2_P2.jpg
  3. Bplus Electronics Technology
    Adapter 「PM2」
    ⇒http://www.bplustech.com/adapter/PM2.html

  4. Intel製のWiFiモジュールにBluetooth機能が追加されているのは、USB接続を利用しているからです。

  5. つまり、WiFiについては『PCI Express ×1』を利用し、Bluetoothについては『USB2.0』を利用しています。

  6. ノートPCなどでは、『mini PCI Express』ソケットが全機能ではなく、USB2.0の結線が省略されている物があります。

  7. USB2.0の結線が省略されている場合はBluetoothの機能が使えません。

  8. 結線が省略されているかどうかは中々情報が得にくいと思いますが、調べておくといいでしょう。

  9. TOSHIBA dynabook Satelite B551/E は情報が得られなかったので、私が人柱になる覚悟で購入し、みごと引っかかってしまいました。

WiFi+Bluetooth モジュール換装

  1. WiFiモジュール内蔵化のレポートと同じようにして、モジュールを換装します。

  2. エボリアヌーメ
    TOSHIBA dynabook Satelite B551/E 【カスタマイズレポートその4】
    ⇒http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-271.html

  3. そのままでは自動的にドライバがインストールされなかったので、インテル公式サイトからドライバ類をダウンロードします。

  4. インテル公式
    サポート ダウンロードセンター
    インテル Centrino Advanced-N 6235
    ⇒http://downloadcenter.intel.com/SearchResult.aspx?lang=JPN&ProductFamily=%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0&ProductLine=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AB%C2%AE+Centrino%C2%AE+Wi-Fi+%E8%A3%BD%E5%93%81&ProductProduct=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AB%C2%AE+Centrino%C2%AE+Advanced-N+6235&ProdId=3502&LineId=1784&FamilyId=1783

  5. ダウンロードするのは「Intel PROSet/Wireless Software and Drivers」と「Intel PROSet/Wireless Bluetooth Software」です。

  6. バージョンは「Intel PROSet/Wireless Software and Drivers」が15.2.0以上でないと『Advanced-N 6235』のドライバが含まれていません。

  7. WiFiに関しては「Intel PROSet/Wireless Software and Drivers」をインストールすれば、すんなり認識してIEEE802.11a/b/g/nで接続することができました。

  8. しかし、Bluetoothに関しては「Intel PROSet/Wireless Bluetooth Software」の最新版2.2.0をインストールしても、何の変化もありません。

  9. デバイスマネージャーで確認しても、Bluetoothの項目は無く、未確認デバイスもありません。

    コンピューターの管理 N6235
  10. これは物理的な接続すらできていないということなのでしょう。つまり「mini PCIe」に「USB」が来ていないわけです。

  11. 何の根拠も無く、USB結線があるだろうと思って換装を挑戦してみましたが、見事に玉砕してしまいました…OTL

  12. もしもB551シリーズにIntel製のBluetooth付きWiFiモジュールを検討している方がいたら、やめたほうがいいでしょう。

  13. TOSHIBA dynabook Satelite B551/E はUSB2.0の結線が省略されているようです。

  14. Bluetooth機能が無駄になってしまいましたが、実は換装の目的はBluetoothだけではありません。

  15. それは『インテル WiDi』です。これについてはまた別記事でレポートします。

  16. 2016年6月13日 追記
    「51pin問題」というコメントをいただき、USB結線が省略されているという私の推測が間違っている可能性がでてきました。「51pin問題」については検索の上、コメント欄を参照して下さい。

追記 2012/11/01

  1. Bluetoothモジュールが故障していないか確認するため、他のPCに取り付けて確認してみました。

  2. 取り付けたのは Mouse Computer 製のネットブック「LB-M100ST」です。

  3. 取り付けた直後は、画像のようになります。

    N6235.png
  4. WiFiは不明なデバイスとして表示され、Bluetoothは汎用Bluetoothドライバが当てられています。

  5. ダウンロードしたドライバをインストールすると、画像のようになります。

    N 6235
  6. WiFiに「Intel Centrino Aadvanded-N 6235」が表示され、Bluetoothも「Bluetooth 4.0」と認識されています。

  7. モジュールが正常に動作しているのを確認しました。

  8. これでB551/EはUSB結線が省略されていることが確認できました。

  9. 2016年6月13日 追記
    「51pin問題」というコメントをいただき、USB結線が省略されているという私の推測が間違っている可能性がでてきました。「51pin問題」については検索の上、コメント欄を参照して下さい。

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

人柱になる覚悟で(涙)
そうやって情報を共有しようという方がいるから、PCのカスタマイズも気軽に行えるようになっていくんでしょうね~。素晴らしいです!
次のレポートも楽しみにしてます♪
宵乃さんへ
人柱になるのはやはり怖いし、玉砕すると凹みますが、このブログが他人の役に立つと思うと少しだけ救われますね。

ノートPC買ってから、ずるずると芋づる式にパーツを買い込んでしまってます(笑)
次のレポートのさらに次のことも考えているので、お楽しみに。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
(上記コメント) さんへ
お役に立てて幸いです。人柱になった甲斐がありました。
No title
こちらを参考にして、先日入手したばかりのB551/E(PB551EBNWR5A51)にWi-FiとBluetooth追加をしてみました。

それはRalinkのRT3290を搭載した基板です。これはUSB接続不要なのです。
PCI-eでの接続で、ドライバを公式サイト(http://www.mediatek.com/jp/)から探してきて入れたのですが、DYNABOOK本体ではまだ動作するにはいたっておりません。
引き続き、状況が好転次第、コメントさせていただきたいと思っております。
また、何か良い方法があればお教え願えれば幸いです。

鷹 さんへ
不勉強でRT3290という製品は知りませんでした。

検索してみても日本語のサイトは「再生屋」の商品ページしか見つかりませんでした。http://saiseiya.com/?pid=57335562

ざっと商品詳細にあるデータシートを読みましたが、USBの文字が見当たらないので、本当にUSB結線が不要なのかは疑問が残ります。

方法はBTとWiFiとで2種のドライバーをインストールする位しか思い当たらないですね。後は別のPCで試せる環境であれば、そちらで試してみる位です。

デバイスマネージャーで何かしら認識しているかが重要なので、認識すらしないのなら期待できないかもしれません。

Ralinkは日本の事務所がある(Web参照)ので、そちらの電話番号に問い合わせるのが手っ取り早いかと思います。
認識はしてますが
デバイスドライバーではちゃんと認識しています。
ただし非表示なのですが、Bluetooth Deviceの下にAudio Bus DeviceとPCIe Adapterのふたつが表示されてます。
もっともConfigFreeでもBluetoothは使用できませんの表示のままです。
RT3290は富士通のノートにも使われていたようです。
引き続きがんばってみます。
返信ありがとうございました。
鷹 さんへ
何かしらの進展がありましたらご報告お待ちしております。
機種は多少異なりますが
私も先日中古でdynabook Satellite B552/Fを買って同じWifiモジュールを取り付けました。
同じく無線LANはつながりましたが、bluetoothはダメでした(デバイスマネージャーからも見えない)。

しかし、その後TOSHIBAのサイトから「Bluetooth Monitor v4.08」をダウンロードしてインストールしたらbluetoothがデバイスマネージャーからも認識されるようになりました。
ちなみにWin7用ですが、Win10にアップグレードしても問題なく使えてます。
対応機種では無いのですが何故か使えてますので、ご参考までに下記にダウンロードしたサイトのアドレスを貼っておきます。

http://dynabook.com/assistpc/download/win7/navigate/dynabook/r732h/sp1/64bit/r732hread7sp164.htm#btmonitor


ただしサイト主様が記載されているように結線が省略されている場合は全く見当違いのことを書いてしまっていますので申し訳ありません。
通りすがりの人 さんへ
報告ありがとうございます。

なかなか興味深い結果となってますね。理由が今のところ推理できないです。
USB結線が省略されているというのは、あくまでも私の予想であって確定情報ではないのですが、もう一度検証しなおす必要がありそうです。

B551とB552は世代が違いますが、基本設計は同じなのでB551でもBluetoothが使えるのかもしれません。機会があったら試してみたいと思います。
B552/Hですが
中古でB552/Hを手に入れ、Bluetoothを追加したくてここにたどり着きました。
Atheros AR5BHB116が実装されており無線LANは使用できてました。
B552/Hの取扱説明書にはBluetoothの項目があり、Intel 6235、 Atheros AR5B22の機器認証表示もありました。
純正でできているのだからと、Atheros AR5B22を入手し付け替えましたが、ここのB551/Eと同じくデバイスマネージャーにもBIOS項目にもBluetoothは現れず、Toshiba「Bluetooth Monitor」も「Bluetooth Stack for Windows」もインストールしてみましたが、認識されないままでした。
ハードウェア的にスイッチでもあるのかと思い、分解してマザーボードを虫眼鏡で観察しましたが、スイッチやジャンパーらしきものは全くありませんでした。

Webを眺めていると「51pin問題」が目に留まり、ダメもとでAR5B22の51pinをセロテープでふさいで実装し起動してみるとBluetoothがデバイスマネージャーに現れました。
Fujitsuのサイトで入手したAtheros AR5B22用のbluetoothドライバーをインストールして、めでたくBluetoothが使えるようになりました。
以上報告まで。
「51Pin問題」 B551/Eでの追試
B551/E(win7)に「51Pin」をふさいだAtheros AR5B22を装着したところBluetoothが使用できるようになりました。ありがとうございました。
別の通りすがりの人 さんへ
「51pin問題」というのは初耳でした。検索して初めて知りました。

なるほど、機種によってはモジュール端の51pinを絶縁することで、Bluetoothを認識するそうですね。
まだ試した事はありませんが、機会があったら検証してみようと思います。

それにしても、Bluetooth搭載の型番の純正品ですら51pin問題が起きるとは不思議です。
また、USB結線が省略されているという私の推測も間違っている可能性が高そうです。

ご報告ありがとうございました。
暇人 さんへ
「51pin問題」での接続報告ありがとうございます。

自分はまだ未検証ですが、どうやら「51pin問題」は確実にあるようですね。
自分の推測が間違っている可能性があるので、この記事を修正しておこうと思います。

51pin問題でまた何かお気づきになりましたらコメントしていただければ幸いです。
使えますよ
2012年に新品を買ってからB551を大事に使っています。
PCスロットを仕事柄使うので。。。

さて51ピンマスクをすれば問題なく使えることをお伝えします。

win10ですとドライバもいりません。
こちらをさせばLANもacですし、Bluetoothも使えます。

当方はB551/Dです。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00EQM8IHA/ref=oh_aui_detailpage_o03_s00?ie=UTF8&psc=1

ちなみに私は、フルHD化して、1920*1080で快適に使っています。
CPUも交換して、RAMは16GBで、SSD128GBで使っています。

チップセット的にUSB3.0が使えませんが、
eSATAポートが使えますのでHDなどコピーはそのポートで高速に行っております。

以上です。
ゆう さんへ
情報ありがとうございます。

私個人ではまだ試した事がありませんが、B551ユーザーには役立つ情報になるでしょう。
B551はUSBポートが少ないので、USBポートをBTに使うのは避けたいことでしょう。

液晶をフルHD化することは私も試しました。

私はB551を2台もっています。
1台はWXGA++(1600×900)の液晶で、ハーネスがデュアルリンク(GDM900001815)だったのでフルHD化できました。
1台はFWXGA(1366×768)の液晶で、こちらはシングルリンク(GDM900001814)なので高解像度化できずにいます。

デュアルリンクのハーネスの入手方法について何か良い方法があれば、教えていただければ幸いです。



コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。