TOSHIBA dynabook Satelite B551/E 【カスタマイズレポートその4】

更新
2012年10月30日(火)

今回は分解が必須のカスタマイズである、『WiFiモジュール内蔵化』です。

B551.jpg

分解すると保証がきかなくなる可能性があるのでご注意ください。

エボリアヌーメ
TOSHIBA dynabook Satelite B551/E
⇒http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-260.html

エボリアヌーメ
TOSHIBA dynabook Satelite B551/E 【カスタマイズレポート】
その1 メモリ増設・SSD化
⇒http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-264.html
その2 分解の仕方
⇒http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-269.html
その3 ブルーレイドライブ化
⇒http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-270.html
その4 WiFiモジュール内蔵化
⇒http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-271.html
その5 Bluetoothモジュール内蔵化【失敗】
⇒http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-276.html
その6 WiFiモジュール換装&アンテナ追加
⇒http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-279.html

スペック表

  1. 購入品の型番は『PB551EFBN75A51』です。

  2. TOSHIBA dynabook.com
    PB551EFBN75A51
    ⇒http://dynabook.com/pc/catalog/search/user/cgi-bin/disp.cgi?pid=PB551EFBN75A51

  3. B551spec.png

WiFiモジュール内蔵化

無線LANに関する基礎知識

  1. まずは事前準備として、『WiFiモジュール』と『アンテナ』を購入します。

  2. 無線については『技適マーク』のあるものでないと、電波法違反に問われるおそれがあるそうです。注意してください。

  3. 技適マーク

    giteki_new.jpg
  4. Wikipedia
    技術基準適合証明
    ⇒http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%9F%BA%E6%BA%96%E9%81%A9%E5%90%88%E8%A8%BC%E6%98%8E

  5. 総務省
    電波の利用ルールのページへようこそ
    ⇒http://www.tele.soumu.go.jp/j/adm/monitoring/summary/qa/index.htm

  6. Impress ケータイWatch
    第466回:技適マーク とは
    ⇒http://k-tai.impress.co.jp/docs/column/keyword/20100511_366209.html

  7. 無線LAN規格はIEEE 802.11 a/b/g/nとありますが、違いについては下記サイトが分かりやすいです。

  8. 無線LAN規格の比較

    無線LAN比較表
  9. I-O Data
    無線LAN規格の違い
    ⇒http://www.iodata.jp/product/network/info/base/kikaku.htm

  10. 屋外では使えないが障害物に強い5.2GHz帯のa規格と汎用性の高い2.4GHz帯のb/g規格があり、それぞれの発展型であるn規格があります。

  11. 2.4GHz帯と5.2Ghz帯の比較

    2.4と5.2比較
  12. 時代の流れからすると、2.4GHz帯のb/g規格の製品が溢れ過ぎているため、5.2GHz帯のa規格に移行が進んでます。

  13. a/n規格でも、450Mbpsになると3ストリーム利用するのでアンテナ線が3本必要になります。

  14. さらなる高速化をめざし、新たにac規格が現在検討され、2013年にも決定される見込みです。

  15. まだac規格は決定してませんが、正式な規格化を見込んだ製品も登場しています。

  16. Buffalo
    WZR-D1100Hシリーズ
    ⇒http://buffalo.jp/product/wireless-lan/ap/wzr-d1100h/

WiFiモジュール事前準備

  1. これについてはまさにドンピシャのサイトがありました。

  2. Windowsを使い倒せ
    東芝 dynabook Satellite B450に内蔵無線LANを増設
    ⇒http://kgo.dtiblog.com/blog-entry-159.html

  3. dynabook Sateligte B450とB551/Eは筐体・基盤が共通しています。

  4. B551/Eに内蔵できるWiFiモジュールは「half Mini PCI Express」サイズです。いわゆるハーフサイズのミニPCIeです。

  5. ※追記 2012/10/30
    エボリアヌーメ
    Intel製 「half mini PCI Express」 WiFiモジュール比較
    ⇒http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-275.html

  6. 今回内蔵するのは『Realtek RTL8187SE』です。

    RTL8187SE.jpg
  7. Realtek
    RTL8187SE
    ⇒http://www.realtek.com.tw/products/productsView.aspx?Langid=1&PFid=40&Level=5&Conn=4&ProdID=172

  8. 『Realtek RTL8187SE』はハーフサイズではありませんが、半分にカットして「half Mini PCI-e」として利用することが可能です。

  9. 定規とカッターで綺麗にカットできました。

    半分にカット
  10. カットするコツは、カッターで何度も筋彫りして、少しぐらつくようになったら折るようにします。いきなり力ずくでカットしないようにすることです。

  11. 無線LAN規格が「IEEE802.11b&g(54Mbps)」と一昔前の遅いものですが、200円という安さに釣られました。

    Sofmap Wifi
  12. Sofmap
    Realtek RTL8187SE (アウトレット品)
    ⇒http://www.sofmap.com/product_detail/exec/_/sku=41237907/-/gid=UD02070100

  13. アンテナ線は下記ショップで購入しました。

    22390199.jpg
  14. DIY パーツマート
    MINIPCI/PCI-E無線LAN_Bluetooth用アンテナ 2本セット(TYCO製)
    ⇒http://diypartsmart.com/?pid=22390199

  15. Amazonでもアンテナ線を販売しているショップがあります。

  16. 2013/03/03追記
    後日WiFiモジュールを IEEE802.11 a/b/g/n 対応にアップグレードしました。
    興味のある方はそちらの記事も参照してください。

  17. エボリアヌーメ
    TOSHIBA dynabook Satelite B551/E 【カスタマイズレポートその5】
    ⇒http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-276.html
    TOSHIBA dynabook Satelite B551/E 【カスタマイズレポートその6】
    ⇒http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-279.html

WiFiモジュール内蔵化

  1. B551/E本体の分解の仕方は【カスタマイズレポートその2】を参照してください。

  2. エボリアヌーメ
    TOSHIBA dynabook Satelite B551/E 【カスタマイズレポートその2】
    ⇒http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-269.html

  3. WiFiモジュールを挿す場所はキーボード直下にあるので、すぐに分かります。

    分解09
  4. 買った商品にはネジが付属していなかったので、キーボード取り付け用のネジ4本の中から1本を流用しました。

    WiFi内蔵化
  5. 続いてアンテナの取り付けです。

  6. アンテナ線は液晶の裏側の、使うときにできるだけ高い位置に来る場所が最適です。

  7. 液晶部を分解して、ネジを外して液晶パネルを取り外します。

    分解27
  8. 液晶の背面部はアルミ箔が貼られています。

    液晶背面
  9. アンテナコードを這わすガイドがあるので、そこを利用してWiFiモジュールまで線をうまく配線します。

    ケーブルガイド
  10. 当初このように貼り付けたところ、アンテナ線の長さが足りないことが発覚しました。

    貼り付け失敗
  11. 購入したアンテナ線は白線よりも黒線の方が長いのですが、B551/Eは右側のヒンジからアンテナ線を通す設計になっているため、右側を這わす方が短く、左側を這わす方が長くなります。

  12. つまり、右側が白線で左側が黒線が望ましいことになります。

  13. ちなみに【白ケーブル(AUX):75CM】【黒ケーブル(MAIN):88CM】です。

  14. 貼る位置を入れ替え、ケーブルを巻くことで対応しました。

    貼り付け成功
  15. ケーブルガイドを這わせて、ヒンジ部からアンテナ線を出し、液晶部は完成です。

    液晶部完成
  16. 液晶部と本体部を接続し、いざWiFiモジュールにアンテナ線を接続しようとすると、トラブル発生!!

  17. 長さが足りなかった…orz

    長さが足りない
  18. その後試行錯誤を重ね、ヒンジ部から出るアンテナ線の長さが17cm18cmであればいいとの結論に達しました。

  19. 白線は長さに余裕があるので、ケーブルガイドをしっかり這わせても充分過ぎる位でした。

  20. 問題は黒線の方で、長さに余裕が無いので、ケーブルガイドを幾つか無視してショートカットする形でヒンジ部から出しました。

    ショートカット
  21. 最終的にはこんな感じで収まりました。

    アンテナ線完成
  22. 内蔵化したら、無線LANに接続できるか確認してみます。が、ここでトラブル発生!!

  23. ワイヤレスコミュニケーションは無効です。」と表示されました。

    Wireless switch
  24. 付属ソフトで診断しても同様です。スイッチをオンにしろと出てきます。

    cofigfree off
  25. ドライバ自体は自動インストールされて、認識している状態です。

    IEEE 802.11 bg mini card
  26. どうやらそのままでは無線LANモジュールの機能が使えない状態です。

  27. ここで検索してみると、同様のトラブルがあるようです。

  28. パソコン故障・修理・サポート.COM
    HOME > 教えて掲示板 > 東芝ノートPC 無線LANの取付
    ⇒http://pcrepair-navi.com/question/disp_question/id/89/

  29. マニュアルを調べると、下記記載がありました。

    WiFiスイッチ
  30. つまり、無線LAN標準搭載モデルだと物理的なスイッチがあるので、それをOFFからONの状態にしなくてはいけません。

  31. しかし、無線LAN非搭載モデルだと物理的スイッチが無く、該当箇所は塞がれている状態です。

    スイッチ箇所
  32. おそらく、分解して基板上にある物理的スイッチをONの状態にしなくてはなりません。

  33. 無線LANモジュールを内蔵化する時には、基盤上のコミュニケーションスイッチもオンにしましょう。

  34. 上記サイトにはその記述が無かったため、盲点でした。

  35. 再度分解しなくてはならなくなりました。二度手間ですorz

  36. ワイヤレスコミュニケーションスイッチはここにあります。

    ワイヤレススイッチ場所
  37. 購入時はオフの状態です。

    ワイヤレスオフ
  38. ツメを右へずらしてスイッチを入れます。

    ワイヤレスオン
  39. 無線LAN機能が使えるようになりました。

    cofigfree on
  40. WiFiスポットに接続できました。

    cofigfree on2
  41. 受信感度は良好で、期待通りの性能を示してくれています。

  42. B551/EはUSBポートが3つしかないので、ポートを潰さずに無線LANが使えるようになるメリットは大きいです。

  43. 消費電力はやや上がります。物理スイッチがないのは消費電力からすると不利です。

    WiFi on
  44. ブルートゥースの内蔵化もできたらやってみたいのですが、モジュールが手に入りにくく、しかも高価なので、おとなしくUSB接続のブルートゥースにしようかと思ってます。

  45. 今回カスタマイズしてよく理解できたことは、『最初から無線LAN内蔵のPCを買え!!』ということでした。

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。