スーパーストⅣ AE (PC版) インストール

前の記事でSuperStreetFighterⅣ ArcadeEdition (PC)を購入したことをお伝えしました。

エボリアヌーメ
ストⅣAE 購入
⇒http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-15.html

その後メインPCのマザーボードが壊れてプレイできない状態であるとことをお伝えしました。

そこでセカンドPCをメインPCに昇格させまして、やっとプレイできる様態になりました。パチパチ

    現在のメインPCのスペックです
  • CPU Core2Quad Q9450
  • M/B GA-X38-DQ6
  • GPU HD4850×2 (Not CrossFire)
  • RAM PC2-6400 2GB×4
  • OS Windows7 Pro 64bit

ストⅣベンチマークの結果です。

設定は全ての項目で高負荷のものを選択しました。解像度は1920×1200です。

スト4ベンチ結果

判定はBでした。なかなかスムーズに動いていたので、プレイに問題はないと思われます。

上記ベンチマークとは別にSSF4AE製品にベンチマークが入っているのでそちらでも検証してみたところ判定はBでした。

スーパースト4ベンチ

こっちのベンチは簡素で短いです。何回かやってると判定がAになったりしたので、正確性は劣ると思われます。

nVidia
ストⅣベンチ
⇒http://www.nvidia.co.jp/object/games_streetfighter4_jp.html

インストール

パッケージ

  1. PC版のインストールの課程を画像付きで説明します。

  2. まずパッケージですが、箱ではなくDVDケースと同様のプラケースです。

    ストⅣ パケ表 ストⅣ パケ裏
  3. パッケージの中身は取説とDVDディスクです。

    ストⅣ パケ中身
  4. 輸入盤ということで取説に記載されているのは英語のみです。

    ストⅣ 取説
  5. 取説の裏表紙にWindowsLiveへのアクセスコードが記載されています。

    ストⅣ アクセスコード
  6. このWindowsLiveへのアクセスコードが複製防止・割れ防止の役割を果たします。その仕組みを説明します。

  7. アクセスコードがなくてもゲームのインストールはできます。起動時にDVDは要りません。

  8. 起動後にWindowsLiveにログインするか問われます。

  9. ログインしない場合、またはアクセスコードを登録していない場合以下の制限があります。

    • プレイできるキャラクターは15
       「リュウ・ケン・春麗・Eホンダ・ダルシム・ブランカ」
       「Mバイソン・バルログ・サガット・ベガ」
       「アベル・Cヴァイパー・ルーファス・エルフォルテ」
       「豪鬼」
    • 新キャラクター解除できない(?) ※未確認
    • 終了時データを残せない(設定・対戦成績・解除データetc.)
    • ネット対戦できない
    • ネット上の対戦動画を鑑賞できない
    • ネットでアイテム(DLC)を購入できない
  10. 漏れがあるかもしれませんが、思いつくところでこんなものでしょう。

  11. このゲームを中古で買うとアクセスコードが登録されている可能性がありますので注意してください。

  12. アクセスコードが登録されていても、上記の制限がありますが、少しだけはプレイできます。

  13. 新品でも低価格なので、中古は避けた方が無難です。

インストール画面

  1. では実際にインストール画面を紹介します。

  2. まず、DVDのデータ容量はWindows上からだと7.17GBと表示されています。

  3. DVD2層ディスクいっぱいにデータが入ってますので、HDD空き容量に注意してください。

  4. また、インストールにはかなりの時間がかかった気がします。

  5. DVDを起動するとインストーラーが起動します。

  6. 輸入盤ですが、全て日本語表記されています。

    インストール カスタム
  7. ここではカスタムインストールを選択しました。

  8. 次はオプション選択画面です。

    インストール オプション
  9. 言語の選択、インストール先の指定、ショートカット作成の有無です。

  10. 基本的にデフォルトの状態で問題ないと思います。

  11. 上記デフォルトでもかまわないなら、クイックインストールしても同じことです。

  12. ちなみに言語は下記のようにたくさん用意されているようです。音声に関してはJPNとENGだけだと思われます。

    インストール 言語
  13. 私はショートカット作成をチェックしてインストールしました。

    インストール オプション選択
  14. 最後に使用許諾契約です。よく読んでから次に進みます。(建前)

  15. 次に進むとインストールが開始されるので、引き返すならここまでです。

    インストール 同意書
  16. インストールが開始されました。インストールには時間がかかります。

  17. おそらく10分以上はかかったと思います。

    インストール 開始
  18. インストール中は背景画像がスライドショーのように変わるので、フリーズではないことが確認できます。

  19. インストール終了後です。

    インストール終了
  20. そのままゲームを起動するか、インストーラーを終了するか選択します。

  21. ゲームの起動にはディスクは要らないので、ディスクはパッケージに入れて保管しておきましょう。

  22. ちなみにインストール後にディスクから起動すると下記の画面が表示されます。

    SSF4AE_02.jpg

ゲーム画面

  1. ゲームを起動してみると、自動的に全画面表示されます。

  2. 全画面表示が嫌な場合、[Alt]+[Enter]でウィンドウ表示に切り替わります。

  3. 私の環境ではLogicool製のワイヤレスキーボードが受け付けられなかったので、別途有線キーボードを接続しました。

  4. 有線キーボードが必要なので、ワイヤレスキーボードを使用している方は注意してください。

  5. また、アーケードスティックは設定をしなければ使えません。

  6. いったんキーボード操作をしてオプション画面に入ります。コントローラー設定を選択します。

    コントローラー設定
  7. キーボードの方向キーを操作してアーケードスティックのボタンを一つずつ登録していきます。

    設定後
  8. [弱+中+強パンチ]と表記すべき箇所が[弱+中+強キック]と表記されてます。
    単なる誤記だと思います。注意してください。

  9. 登録し終わったら、後はアーケードスティックで操作可能です。

  10. これで快適にゲームが始められるようになったと思います。

  11. 今回は長くなったのでここで終わりです。ゲームの内容については、また後日記事にするかもしれません。

追記

  1. Windows8にインストールするときには、ちょっとした注意があります。

  2. その点について別記事を書いたので紹介します。

  3. エボリアヌーメ
    スーパーストⅣ AE (PC版) Window8対応チェック
    ⇒http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-373.html

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。