WiiU 2012年12月8日発売予定

任天堂の次期ゲーム機『WiiU』の発売日と価格がやっと発表されました。

WiiU 01

任天堂
「Wii U」発売日と価格のお知らせ
⇒http://www.nintendo.co.jp/corporate/release/2012/120913.html

2012年9月13日(木)に発表されました。16時にプレゼンテーションがあり、23時にニンテンドーダイレクトによるプレビューがありました。

放送終了後それぞれアーカイブとして視聴できるようになっています。

16時のプレゼンテーションでは主にハードウェアについて、23時のプレビューでは主にソフトウェアについての紹介になってます。

任天堂
WiiU発表に関するプレゼンテーション
⇒http://www.nintendo.co.jp/wiiu/index.html
NINTENDO DIRECT WiiU PREVIEW
⇒http://www.nintendo.co.jp/nintendo_direct_wiiu_preview/index.html

※放送終了後に感想の追記と若干の修正を行いました。

プレゼンテーション

ハードウェア情報

  1. WiiU 001
  2. WiiU 002
  3. WiiU 005
  4. WiiU 006
  5. WiiU 010
  6. WiiU 016
  7. WiiU 029
  8. WiiU 040
  9. WiiU 042
  10. WiiU 048
  11. WiiU 050
  12. WiiU 052
  13. WiiU 01

プレゼンテーション感想

  1. 私としては、このプレゼンテーションを見るまでは関心が薄かったのですが、このプレゼンテーションを見て俄然興味が湧きました。

  2. Wiiの延長・発展として捉えていましたが、画面が二つあるということでDSで養われていた技術も取り込んでいます。それでいて、新たな楽しみ方の提案がされていると思いました。

  3. 多人数で遊ぶ場合、今までは全てのプレイヤーが対等な扱いでしたが、WiiUでは画面付きゲームパッドを持った人が特別な存在となることができます。いわば司会者・審判・指揮者のような役割をすることができます。

  4. 多人数で遊ぶときはどうしてもゲームの上手い下手のバラツキが生じますが、指揮者の存在でそのバランス調整によって白熱した遊び方ができるのではないかと思います。

  5. また、コンセプトとして一人でも楽しく遊べるようなゲームの提案もありました。

  6. 画面が二つあればゲームの世界が広がるのはDSで実証済みですが、DSと比べて遥かに多い情報量が扱えます。

  7. またパッド画面のみを用いて遊ぶとなれば、それこそ超高性能な携帯ゲーム機と化します。ゲーム機本体から遠く離れることはできませんが、それは3DSの役目です。

  8. 本体価格が2万5千円というのも、安いという印象です。ゲームパッドが単独で12800円しますが、まさにゲームパッドは携帯ゲーム機と同等の価値があるということでしょう。

  9. 気になったのはWiiUでブルーレイビデオが再生できない(?)ということ。Wiiもそうでしたがインターネットで動画が見れるのなら、光ディスクのビデオ再生を排除するのは勿体無いのではないでしょうか。

  10. あと内臓メモリについての情報がありますが、外部メモリが使えるのか気になります。SDカードやUSBメモリが使えるのでしょうか?

任天堂ダイレクト WiiU プレビュー

ブラウザ情報

  1. WiiU 143
  2. WiiU 151
  3. WiiU 149
  4. WiiU 147

ソフトウェア情報

任天堂

  1. WiiU 133
  2. WiiU 140
  3. WiiU 138
  4. WiiU 110
  5. WiiU 118
  6. WiiU 117
  7. WiiU 116
  8. WiiU 115
  9. WiiU 098
  10. WiiU 106
  11. WiiU 100
  12. WiiU 097
  13. WiiU 094

他のソフトメーカー

  1. WiiU 090
  2. WiiU 088
  3. WiiU 087
  4. WiiU 086
  5. WiiU 084
  6. WiiU 080
  7. WiiU 078
  8. WiiU 077
  9. WiiU 075
  10. WiiU 073
  11. WiiU 072
  12. WiiU 070
  13. WiiU 068
  14. WiiU 067
  15. WiiU 063
  16. WiiU 058
  17. WiiU 056

WiiU プレビューの感想

  1. まずブラウザに関してですが、Flashが使えないのは残念です。ただHTML5やH.264の動画が扱えるそうなので、これはネット全体が次世代に移行するのを期待したいです。

  2. プレイ中にゲームの攻略ページを見にいけるというのは嬉しいのですが、実際にWiiUで見に行くよりも傍にあるPCから見たほうが快適そうな気もします。

  3. ブラウザそのものはPCに勝てっこないと思いますが、あるWebページを大勢で見たいときに役立ちそうな感じです。

  4. ゲームソフトがこれだけ沢山紹介されるとは思ってませんでした。ローンチソフトが何本になるか分かりませんが、二桁いくかもしれませんね。

  5. 気になったのは、マリオをMiiキャラクターでプレイできるところです。Miiをゲーム内に登場させるゲームはありそうで少ないので、どんどん増えていって欲しいです。

  6. ワリオはゲームパッドを有効活用していそうな感じがしました。ゲームパッドの可能性をどんどん広げて欲しいです。

  7. サードパーティのソフトは有名なシリーズものが多いです。ただ私がプレイしたことのあるものが少ないので、いまいち琴線に触れませんでした。

  8. 注目しているのが、完全オリジナルな『Wonderful101』です。新しいハードなんだから新しいシリーズが生まれるのを期待したいです。

  9. また、『レイマン』はゲームパッドを活用していそうな印象を受けました。続報に期待したいです。

  10. プロモーションとレビューを見てWiiUに興味が湧きました。発売まであと3ヶ月ありますが、今後どんな情報が提供されるか楽しみです。

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

No title
もう、発売されるんですね。すっかり忘れていました。来年かと思っていました。興味は多少あるのですが、最近、ゲームはご無沙汰なので買うかどうかはわかりませんね。値段は、次世代機にしては安いですが、任天堂にしては高めな感じですね。手は出しやすい価格かもしれません。今後の動向に注目してみます。
random+walkさんへ
最初の発表からは1年以上経ってますから、遅いくらいかもしれません。価格設定は性能の割には安いとは思いますが、据え置き型ゲーム機の需要が減りつつあるので成功するかは分かりませんね。

私もプロモーションを見るまでは興味が薄かったのですが、見てから興味が湧きました。すぐには飛びつきませんが、様子を見ようと思ってます。
なんだか・・・
なんだかここまでくると逆にしらけちゃう自分がいます・・・
もう携帯ゲームなのかTVゲームなのか分かりませんね(--)
3DSの立場が・・・
nemurinekoさんへ
しらけちゃいましたか…評価が分かれますね。

据え置きゲーム機が生き残るにはこうでもしないと難しいのかもしれませんね。このプロモーションで株価が上がったそうなので期待した人も多いようです。

いずれにせよ、任天堂のコンセプトは斬新なので時が経たないと評価は難しいですね。

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。