PC画面キャプチャー その2

前にPC画面キャプチャーの方法について説明しました。⇒PC画面キャプチャー その1
今回はその続きです。

前回のやり方[Alt]+[PrintScreen]では、マウスカーソルを含めることはできません。
これに伴い、操作途中の画面をキャプチャーできません。
また、手間がかかって面倒と感じるでしょう。

そういう時は、別途キャプチャー用のソフトを用意します。
機能としては単純なので「フリーソフト」(無料ソフト)が多数配布されています。
シェアウェア」は有料または使用制限付き無料なソフトです。

配布サイトとして有名な「Vector(ベクター)」や「窓の杜(まどのもり)」で手に入れることができます。

Vector

http://www.vector.co.jp/
Vector.jpg

窓の杜
http://www.forest.impress.co.jp/
窓の杜

上記サイト内で「画面キャプチャー」「スクリーンキャプチャー」といった単語で検索してみてください。
画面キャプチャーだと動画・静止画の両方を指すので、用途によって使い分けてください。

Vector カテゴリー「グラフィックセーバ(キャプチャ)」
http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/art/graphics/saver/
窓の杜 カテゴリー「画面キャプチャー」
http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/piccam/capture/



私が使用している画面キャプチャーソフトは「Fenrir(フェンリル)社」の「SnapCrab」というソフトです。

Fenrir

http://www.fenrir-inc.com/jp/
フェンリル

知っている方もいると思いますが、Sleipnir(スレイプニル)というタブブラウザを開発・無料配布している会社です。
そのSleipnir対応のプラグインとしてSnapCrabを利用しています。

執筆時においてSleipnir3が配布されていますが、プラグインにはまだ対応していません。
Sleipnir2でSnapCrabを利用できます。

Sleipnir2 配布元
http://www.fenrir-inc.com/jp/sleipnir2/
Sleipnir2.jpg

SnapCrab 配布元
http://www.fenrir-inc.com/jp/sleipnir2/plugins/snapcrab.html
SnapCrab.jpg

ブラウザとしてSleipnirを使用するのに抵抗を感じられる方もいると思います。
そういう方ははInternetExplorer版の「SnapCrab for IE」を利用してください。

SnapCrab for IE 配布元
http://www.fenrir-inc.com/jp/snapcrab/
SnapCrab for IE

SnapCrabの特徴としてWebサイトを簡単にキャプチャーすることができます。
見ているサイトを画像として保存したいと思ったらクリック一つでキャプチャーできます。
また、任意の範囲をキャプチャーできるので、後のトリミングが面倒と思うときは非常に便利です。

機能としてWeb画面をキャプチャーするのみでなく、デスクトップウィンドウをキャプチャーすることができます。
この機能を使えば、マウスカーソルを含めた画像や操作途中の画像をキャプチャーすることができます。
また、連写機能があるので、[Ctrl]キーを押すだけで好きなタイミングでキャプチャーすることができます。

このソフト一つあれば画面キャプチャーに関して不足はないので、私はこれを利用しています。



以下はインストール後の設定方法です。
"SnapCrab for IE"で説明します。

インストール直後は見た目は変わりません。
SnapCrab インスト前

ツールバー上で右クリックすると、「SnapCrab」の文字があるのでクリック
SnapCrab インスト後CUT

そうするとアドオンを有効にするか聞かれるので、有効にします。
SnapCrab 有効化

これでソフトが使えるようになりました。
SnapCrabのツールバーが表示されるようになったと思います。
SnapCrab ツールバーCUT

次に使いやすいように設定をします。
設定はカメラのアイコンでできます。

私の場合の設定例を紹介します。
まず保存フォルダを任意の場所に指定します。
SnapCrab フォルダ指定CUT
指定のフォルダの変更をして、任意の場所を指定します。

リピートをチェックすると連続キャプチャーができます。
サウンドをチェックするとシャッター音が出ます。
SnapCrab リピートCUT

設定が終わったら実際にキャプチャーをしてみます。

Webを見ているときに画面をキャプチャーしたいと思ったら
「Webページ全体をキャプチャ」をクリックすれば、Web全体がキャプチャーできます。
SnapCrab WebキャプCUT

後でトリミングするのが面倒だと思ったら、キャプチャー範囲を指定できます。
Webの指定範囲をキャプチャーしたければ、下記のアイコンをクリック
SnapCrab 指定領域CUT

Webページではなく、デスクトップにあるウィンドウをキャプチャーしたかったら、とりあえず下記のアイコンをクリック
SnapCrab ウィンドウキャプCUT
その後キャプチャーしたいウィンドウをアクティブにします。

デスクトップ左上に表示が出ると思いますが、[Ctrl]キーを押せばウィンドウをキャプチャーできます。
リピートをチェックしていれば、その状態を維持したまま連続キャプチャーが可能です。
終了したければ[Esc]キーを押します。

ここで詳細に説明しなくても、操作していれば簡単に覚えることができると思います。
ご自身でご自由にチャレンジしてみてください。
関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。