ZIPPO ハンディーウォーマー ブラック 購入

毎日寒いですね。本格的な冬到来です。

ZIPPO(ジッポー) ハンディーウォーマー ブラック
購入しました。
ZIPPO HW B1 ZIPPO HW B2 ZIPPO HW B3 ZIPPO HW B4 ZIPPO HW B5

US直輸入で12月1日発売、Amazon直売ということで予約購入しました。

お値段1,980円でした。特別に高い安いということはない、相場の値段だと思います。

Amazonでは「ハンディーウォーマー」と表記されていますが、パッケージ上は"Hand warmer"です。

ハクキンカイロとは

  1. これはZIPPOオイルで発熱する携帯懐炉、別の言い方をすれば使い捨てない懐炉です。

  2. ぶっちゃけハクキンカイロです。

  3. ハクキンカイロって何?という人は下記を参照してください。

  4. YouTubeに解説動画をUPされている方です。

  5. オフィシャルサイト
    ハクキンカイロ株式会社
    ⇒http://www.hakukin.co.jp/

  6. ファンサイト
    ハクキンカイロ非公式ファンサイト
    ⇒http://www.geocities.jp/hakukinwarmer/index.html

  7. Impress
    スタパ斉藤の「週刊スタパトロニクス」
    ⇒http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/stapa/22404.html

ZIPPOハンディーウォーマー

  1. ZIPPOのハンディーウォーマーはハクキンカイロのOEMのようです。

  2. 私は4~5年前から存在を知っていました。しかし、毎年迷っているうちにシーズンが終わってしまい、結局購入していませんでした。

  3. 今シーズン、ブラックモデルが初めて販売される、しかもAmazon直売ということで、購入してみました。

  4. Amazonレビューを見てみると、中には不満を感じられている方がいるようですが、ハクキンカイロ初体験の私からすれば大満足です。

  5. ここでハクキンカイロのメリット・デメリットを使い捨てカイロと比較してみます。

  6. メリット

    • 使い捨てない(エコ)
    • 熱量が多い
    • すぐに暖まる
    • 持続時間が長め
    • 持続時間を調節できる
    • 最後まで暖かい
    • オシャレ(?)
  7. デメリット

    • コストは使い捨てカイロと変わらない
    • ベンジンの臭いが若干する
    • 着火用の火が必要
    • 貼るタイプはない
    • 雑な扱いは危険
    • 詰め替え作業が必要
  8. 私は、これを使い出してから使い捨てカイロよりも多用しています。

  9. やっぱり熱量が多いってのが一番魅力です。すごく暖かいです。

  10. いままで使い捨てカイロは封を開けるのが勿体なくてケチケチ使用していましたが、ハクキンカイロはジャンジャン使っています。使わなきゃ損みたいな感覚になってます。

関連商品

  1. 私はタバコは吸いませんが、ZIPPOオイルは持ってました。模型の塗料を拭くのに使用するためです。

  2. ZIPPOオイルは大サイズ(355ml)がヨドバシカメラで500円で売ってます。

  3. ヨドバシ・ドットコム
    ZIPPO(ジッポ) オイル大缶 [ZIPPO社純正オイル]
    ⇒http://www.yodobashi.com/ZIPPO-%E3%82%B8%E3%83%83%E3%83%9D-%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB%E5%A4%A7%E7%BC%B6-ZIPPO%E7%A4%BE%E7%B4%94%E6%AD%A3%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB/pd/100000001000383883/

  4. 入手性の良さはベンジンより上かもしれません。

  5. ベンジンとZIPPOオイルには互換性があるようですが、純正品推奨です。

  6. ZIPPOのハンディーウォーマーはブラックが発売される前からシルバーモデルが日本国内正規販売されていますので、検索してみるとたくさん出てきます。

  7. Google
    ZIPPO ハンディーウォーマー
    ⇒http://www.google.co.jp/search?num=50&q=ZIPPO%20%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC

  8. Amazonでもマーケットプレイスで販売されています。

  9. ヨドバシカメラでも取り扱っています。

  10. ヨドバシカメラ
    ZIPPO(ジッポ) ハンディーウォーマー ZHW3F
    ⇒http://www.yodobashi.com/ZIPPO-%E3%82%B8%E3%83%83%E3%83%9D-%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC-ZHW3F/pd/100000001000644680/

  11. 興味を持たれた方は試しに購入されてみてはいかがでしょう。

  12. ZIPPOブランドにこだわらないならハクキンカイロ社製の方が多くの種類があるので、そちらも検討してみるとよいでしょう。

  13. 株式会社ハクキンカイロ
    ハクキンカイロ オンラインショッピング
    ⇒http://www.hakukin.co.jp/shopping/4-2.html

ZIPPO ハンディーウォーマー ブラック

  1. ブラックモデルってどうなの?という方のために少しレビュー

  2. サイズとしては薄い印象です。

  3. 公称の持続12時間というのは他のモデルと比べて短いと思いますが、サイズダウンの結果でしょう。

  4. 12時間だと、朝方に着火して持ち出しても夕方には燃料切れしてしまうので、物足りないです。

  5. シルバーモデルなら公称24時間持続なので、朝から晩まで持ち出して使用するならそちらの方がいいと思います。

  6. 夕方から就寝中にかけて使用するならば、ブラックモデルでも充分です。

  7. 黒の色合いは、半艶ブラックで落ち着きがあります。漆塗りのような色合いです。VeryGood!!

  8. ポーチはロゴが無く、実に味気ない印象です。機能としては必要充分ですが、オシャレアイテムとしては不十分です。

  9. 本体のブラックのデザイン印象はいいのですが、ポーチが残念なので勿体ないです。

  10. Amazonレビューを見るとバーナー(火口)の形状が従来モデルと変わっているようです。

  11. レビューによると互換性も無いようです。この点は注意が必要です。

  12. バーナーはシーズンごとに交換を推奨しているので、今後Amazonで取り扱いが始まるのを期待します。

  13. ※後日、バーナーの取り扱いが始まりました。

  14. バーナーのデザインとしては悪くないと思います。色も黒いのでブラックモデルらしさがあります。

  15. ただ使い始めたばかりで断言できませんが、引火力が弱いのか、着火するのに時間がかかります。

  16. 注油カップが使いづらいですね。管の部分が長くて湾曲しているので注油時に溢すことがあります。

  17. モデルによってカップの形が違うようですが、このモデルのは印象があまりよくないです。

  18. 取扱説明書には英語のほかになぜか中国語・韓国語の記載があります。

  19. 日本語による説明はないので注意が必要ですが、英語でも内容は簡単なので用心する必要はないです。図解があるので字が読めなくても分かると思います。

  20. もしハクキンカイロ未体験なのであれば、シルバーモデルからの方がいいかもしれません。

  21. ブラックモデルはコンパクトな分熱量も少ないし、持続時間が短いです。

  22. デザイン重視でない限り、持続時間の長いシルバーモデルの方がいいでしょう。

  23. 非公式ファンサイトに写真が上がってますので、そちらもどうぞ。

  24. ファンサイト
    非公式ファンサイト Zippo Hand Warmer 2011年モデル(40287)
    ⇒http://www.geocities.jp/hakukinwarmer/zippo/zusa2011.html

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

動画最後まで見てしまいました(笑
Re: タイトルなし
>> どうしようもない私さん

> 動画最後まで見てしまいました(笑

すごくわかりやすくて見入っちゃいますよね。

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。