SSD Crucial m4 128GB 購入

SONYのネットワークTVレコーダー『nasne』を購入予定だったのですが、まさかの発売延期ということで、予定外でしたがSSDを購入することになりました。

ここ数週間のSSDの値下がりは激しいですね。Intelが値下げ攻勢に出ています。

購入したのは『Crucial M4 128GB CT128M4SSD2 』です。2個買いました。
crusial m4

CFD販売株式会社
Crucial M4シリーズ
⇒http://www.cfd.co.jp/ssd/ctm4.html

ファームウェア

  1. Crusial m4』はファームウェア不良問題があったので、ファームウェア・バージョンを必ず確認しましょう。

  2. 確認方法はディスク情報確認ソフト『Crystal Disk Info』でできます。

  3. Crystal Dew World
    『Cryatal Disk Info』
    ⇒http://crystalmark.info/software/CrystalDiskInfo/

  4. 購入した物のファームウェア・バージョンは『0309』でした。

    ファームの確認
  5. 0309』は対策後のバージョンなのでこのまま使用しても不良問題は起きませんが、さらに新しいバージョン『000F』が公開されているので、後ほど更新します。

  6. ファームウェア不良問題をご存じない方は下記サイトで確認してください。

  7. 株式会社アイティーシー サポート
    ⇒http://www.itc-web.jp/support.html

  8. ※(重要)Crucial M4シリーズ ファームウェアアップデート方法のお知らせ

    Crucial製SSD M4シリーズの、ファームウェアに起因する不具合について、対応方法をお知らせいたします。詳細につきましては下記より手順書をダウンロードして下さい。

    Crucial M4シリーズ ファームウェアアップデート方法のお知らせ(M4firm-0309.pdf)
    ⇒http://www.itc-web.jp/documents/M4firm-0309.pdf

  9. 《追加情報》

    2012.04.12

     "0309"より新しいファームウェアが公開されました。新ファームは"000F"です。
    今回のアップデートからWindows7環境でのアップデートに対応しています。
    旧ファームウェア(0001/0002/0009/0309)から直接アップデート可能ですので、今後はこちらをご利用ください。詳細につきましては下記のページをご参照ください。

    http://www.crucial.com/support/firmware.aspx

    ※プルダウンメニューより"Crucial m4 2.5-inchi SSD"をお選びください。

  10. ファームウェアのダウンロードはこちらから

  11. Crucial.com
    Product Downloads - Firmware Updates
    ⇒http://www.crucial.com/support/firmware.aspx

  12. プルダウンメニューより"Crucial m4 2.5-inchi SSD"を選びます。

  13. 『Windows® 7 Updater Application』の方なら、ソフトウェア起動で簡単にアップデートできると思います。

  14. Windows7となってますがVistaからでもプログラム実行可能でした。

  15. プログラムは英語表記ですが、内容は定番で、プログラム実行中の電源についての注意とデータバックアップの案内とライセンス同意です。

  16. 今回は2個まとめてファームアップしましたが、5分もかからなかったと思います。

  17. ファームアップ後のファームウェア・バージョン確認です。

    ファーム000F
  18. ファームウェア・バージョン『000F』に更新されたことが確認できました。

ベンチマーク

  1. 早速ベンチマークをとりました。ベンチマークソフトは『Crystal Disk Mark』です。

  2. Crystal Dew World
    『Crystal Disk Mark』
    ⇒http://crystalmark.info/software/CrystalDiskMark/

  3. マザーボード『GA-Z68X-UD7』のギガバイトチップ側のSATA3.0で計測しました。

  4. 単体で計測 ファームウェア・バージョン『0309

    単体
  5. 2台でRAID0を組んで計測

    RAID0.png
  6. 設定ミスなのか、RAID0の速度になってません。どこがおかしいのか見直す時間がないので諦めました。時間があるときに再測定するかもしれません。

  7. ファームアップ後のベンチマーク結果です。ファームウェア・バージョン『000F

    ベンチ 000F
  8. Readで数値が落ちているところもありますが、気にするほどのことではなさそうです。

  9. Windowsのストライピング(ソフトウェアRAID)を試しました。

    win raid0
  10. Read512Kがダメダメの数値です。何かが間違っているんでしょうけど、検証はここで終わりです。

  11. やっぱSSDは速いです。これだけの速さが必要になるシチュエーションは滅多にないのですが、HDキャプチャー(1080P)でも安心して録画できそうです。

  12. SSDの賢い利用方法はOS(Windows等)のシステムディスクにすること。データは大容量HDDに保存します。

  13. システム用にするには『Windows Vista/7』では64GBは心許ないです。ちなみに今使用しているPCのSSDは64GBですがWindows7のシステムファイル等で90%以上占有しているので速度低下しています。

  14. なので128GBのSSDにシステムを移し替える予定でいます。

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

No title
SSDも現実的な値段になってきましたよね。ファームフェアの件ではありがとうございました。あれを搭載したマシンが一台死にましたけど、SSDとかは取り出して他のマシンに乗せるかもしれません。SSDの速さに慣れると、通常のマシンではちょっとイラっと来てしまいます。今はちょっとISRTに興味がありますね。手軽に早くなるならあれの方がいいです。
random+walkさんへ
ここ数週間の値下がりはオリンピックと関係が…ないでしょうね。HDDが値下がりしないので、HDDからSSDに乗り換える人が増えているんでしょう。
SSDはMLCだらけになりましたが、寿命面が気になります。少なくとも2年、期待としては5年は性能を維持して欲しいです。
ISRTは速くなると言ってもHDD以上SSD未満の速さなので、使い方が見つかればいいですが、それほど活躍の場はない気がします。なんだかんだでSSD単体で利用した方が使い勝手がいいでしょうね。

ドスパラのレビュー
http://partsdog.dospara.co.jp/archives/52176958.html

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。