ビデオキャプチャーボード DN-SVC-68877

注文していたビデオキャプチャーボードが届きました。購入したビデオキャプチャーボードはこちら

上海問屋
DN-SVC-68877
68877-0.jpg

お値段たったの¥2,999(税込)です。(2012/06/13時点)
最初にこのキャプチャーボードが販売されたときは¥5,999(税込み)でしたが、¥1,000ずつ3回値下げされました。

現在(2012/07/14時点)
¥7,042円(税込)に変更されています。

上海問屋 「DN-SVC-68877」
⇒http://www.donya.jp/item/21877.html
上海問屋 楽天支店 「DN-SVC-68877」
⇒http://item.rakuten.co.jp/donya/68877/

※2012/06/17追記あり
※2012/07/14追記あり
HTML構造化に伴い加筆修正しました


HDビデオキャプチャー

前提知識

  1. PS3・XBOX360・Wii・PS2などのゲームの画面をパソコンで録画するにはビデオキャプチャーカードまたはビデオキャプチャーボードと呼ばれる物が必要となります。

  2. ビデオキャプチャーについては下記サイトが詳しいのでそちらを参照してください。

  3. VIPで初心者がゲーム実況するには@ Wiki
    ⇒http://www18.atwiki.jp/live2ch/

  4. アナログテレビの頃、TVチューナーボードに付属するコンポジット端子かS端子接続でSD解像度で録画するのが主流でした。

  5. しかし、現在のテレビのデジタル化に伴い、映像関連機器のあらゆるものが著作権がらみで規制や著作権保護技術を組み込んでいます。

  6. なのでビデオキャプチャーについて、ちょっとした手間がかかるようになってます。

  7. PS3をHDMIケーブルで接続してキャプチャーするとき、HDCP回避が必須です。分からないことがあれば上記サイトを良く読んで確認してください。

チップによる分類

  1. HD解像度対応のキャプチャーボードには使用しているチップによって大きく分けると2種類あります。

  2. TM6200系とSAA7160系です。

  3. それぞれの特徴は下記のようになります。

    TM6200系
    • 使用PCとの相性問題が発生しやすい
    • 搭載メモリが4GBより大きいと問題が発生しやすい
      SAA7160系
      • 搭載メモリが4GBより大きくても問題が起きない
      • 左右に数ドット分のキャプチャーできない領域がある
    • この DN-SVC-68877 は SAA7160系 です。

    DN-SVC-68877

    特徴

    1. DN-SVC-68877 は上海問屋がどこからか仕入れた物ですが、おそらく下記のものと同一でしょう。


    2. http://www.mine.com.cn/asp-bin/EN/?page=5&class=119&id=266
      http://www.asia-focus.com/productHDMI.html
      http://www.maxmediatek.com/pd-page/MM_V.htm#09

    3. どれもHDCP対応を謳っています。つまり視聴はできても録画ができないようになってます。

    4. そこでHDCP回避が必要になってくるのですが、回避方法についてはGoogle先生に教わるといいかもしれません。

    5. 検索するときのヒントになる単語は「Timeleak」「HD72A」です。

    6. TM6200系は「HD70A」、SAA7160系は「HD72A」 なので混同しないように。

    使用してみました

    1. SAA7160系ということで、搭載メモリが4GBより大きくても問題が出ていません。現在4GB×4枚の16GB搭載したPCで使用しています。

    2. また、左右の数ドット(6ドット?)がキャプチャーできないのもSAA7160系なのでしかたありません。

    3. サンプルを用意しました。デフォルト設定をできるだけ変更せず、画像の色合いなどはできるだけ手を加えていません。

    4. HDMI Cap Sample 01
    5. HDMI Cap Sample 02
    6. HDMI Cap Sample 03
    7. サンプル画像のように左右数ドットがキャプチャーされていません。

    8. キャプチャーに利用したソフトは「アマレコTV」こと「アマレコTV Live アマミキ!」です。

    9. アマレコTV公式ホームページ
      ⇒http://www.amarectv.com/

    10. PS3側の出力設定は 720P です。
      アマレコTVの入力設定は 1280×720 です。

      アマレコTV

    問題点

    1. 一応、最初は付属CDのドライバやキャプチャーソフトを入れてみました。

    2. 付属ソフトは

      • ・ドライバ
      • ・VivaStation (キャプチャーソフト)
      • ・PowerDirector8.0 (動画編集ソフト)
    3. キャプチャーソフトのVivaStationが全くダメで、映像を映し出すことができませんでした。いろいろ試行しましたが、設定は間違っていないと思います。

      VivaStation.png
    4. なので仕方なく他のキャプチャーソフト(アマレコTV)を利用しました。

    5. コンポーネント入力(アナログ)でPS3をキャプチャーできました。その時のサンプルはこんな感じ

      Component Cap Sample 01
    6. 右側に少しずれています。左に黒帯が発生しました。

    7. HDMI入力(デジタル)だとHDCPのため、一瞬だけ映りますが静止画のままになります。

    8. その後HDCP回避対策を施したのですが、コンポーネント入力がこうなりました。

      Component Cap Sample 02
    9. 右側へのズレが大きくなっています。

    10. このキャプチャーボードはコンポーネント入力を利用するなら、HDCP回避対策を施していない付属のドライバを利用することをお薦めします。

    サンプル

    1. サンプル動画を用意しました。

    2. コンポーネント入力

    3. HDMI入力

    4. 画像比較 上:コンポーネント 下:HDMI

      コンポネ
      HDMI.jpg
    5. コンポーネント入力だと、どうしても輝度が落ちてしまい、より暗くなってしまいます。HDMI入力の方が優れています。

    6. おまけのサンプル

    7. HDMI入力です。

    8. 前半は青い背景で後半は赤い背景です。どちらもきれいに表示されていると思います。ゲームのプレイ内容は超テキトーなんで、ツッコミはなしでお願いします。

    補記

    1. PS3のキャプチャーにあたって、ホームメニューから各ゲームを起動する際や、逆に終了してホームメニューに戻るときは解像度が切り替わる、または再構成されるため、アマレコTV側で再度の読み込みが必要となります。

    2. 切り替わりで画像が映らなくなっても、あわてずにグラフやプロファイルを再読み込みさせましょう。

    追記

    ※2012/06/17追記

    1. 別のドライバーだとどうなるかな? と思って某社の「怪物X3」ドライバを入れてみたら、画面真っ暗で映りませんでした。

    2. 確認できたので、アンインストールして元に戻そうと思ったら、戻らなくなりました。アンインストール(デバイスマネージャーからドライバの削除)で残りカスができてしまったようで、アマレコの起動が遅くなった上にHDMIだと映らないことになりました。

    3. コンポーネントでは映っています。つまりHDCP回避できなくなりました。残りカスを探して削除したいのですが、うまくできず、現在も模索中です。OSの再インストールすべきなのかもしれない状況です。

    4. くれぐれも某社のドライバーは入れないように注意してください。

    5. ※2012/07/14追記

      1. 結局OSのインストールからやり直しました、HDCPの管理がどう行われているか分かりませんが、HDCP対応ドライバが優先されてしまうのかもしれません。

      2. 上海問屋の販売価格が7,042 円に釣り上げられました!! あれは人柱価格だったのでしょうか、初値よりも上がってます。在庫量の変化がないので売れない値段になっている気がしますね。

      3. 関連記事
    この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント


    ページ下部までご覧いただきありがとうございました。