わたし気になります

体重が!!(爆)

割とマジで気になってます(^_^;)


そういえばダイエット記事が3/31で終わっていて、2ヶ月以内に体重2桁にするってなってました。

記事を書いて以来、一度も体重計に載ってません(笑) もうすぐ夏なので、今の自分の体重が何kgか気になります。

WiiFitを使っていなかったのには訳がありまして、キャプチャーボードがどこかへ行方不明になっちゃいまして、画面キャプチャーができない状態でした。画面をデジカメで撮れっていうツッコミは無しでお願いしますm(_ _)m

てなことが続いたので、キャプチャーボードを購入しました。注文したので近日中に届くでしょう。届いたらPC関連の記事にする予定です。

体脂肪体重計も壊れたままで購入していません。

(参考) エボリアヌーメ 「最新の体重計事情」
⇒http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-11.html

WiiFitでしか体重を計ることができないので、この2ヶ月間計っていませんでした。

キャプチャーボードが到着したら、WiiFitを繋いで体重を量ろうと思います。ドキドキです。

ちなみにダイエットは気にも止めていなかったので、暴飲暴食してました。確実に増えていると思います(笑)

さーて、そろそろダイエットしましょうか。



レトロゲームばっかり気になって、新しいゲームのことは二の次になってます。

ということで久しぶりに新規ゲームの発売予定をチェックしてみましたところ、近日発売で気になったゲームがありました。

6/28(木)発売
Wii用ソフト 『零 ~眞紅の蝶~』 (任天堂)
Zero shinku

オフィシャルサイト『零 ~眞紅の蝶~(任天堂)』
⇒http://www.nintendo.co.jp/wii/sl2j/index.html
※音が流れます

このソフトは『零』シリーズとして知られているそうですね、私は全く知りませんでした。

Wikipedia 「零(ゲーム)」
⇒http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%B6_(%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0)

ホラーアドベンチャーゲームで、初期のバイオ・ハザードやサイレントヒルに近いゲームです。

元はテクモ(現コーエーテクモ)が作成しており、PS2で3つの作品 
零 zero』 『零 紅い蝶』 『零 -刺青ノ聲-』 
が発売されています。

その後Wiiで発売元を任天堂に変更し、4作目 『零 月蝕の仮面』 が発売されています。
zero tukihami
オフィシャルサイト 『零 月蝕の仮面』
⇒http://www.nintendo.co.jp/wii/r4zj/
※音が流れます

今度発売される 『零 ~眞紅の蝶~』 はPS2での3作品で一番人気のあった 『零 紅い蝶』 のリメイクだそうです。

ホラーアドベンチャーゲームは私の大好物なので、この『零』シリーズが気になっています。どの作品から手をつけるか、PS2版にするかWii版にするか、いろいろ迷っています。

今はプレイ中のゲームがいろいろあって手がつけられませんが、そのうち食指を伸ばすかもしれません。



プラモデル製作は水面下でいろいろ動き出してます。ブログで報告するのはもうちょっとしてからのつもりです。

5月下旬に「静岡ホビーショー」が開かれ、プラモデルメーカー各社から新作が発表されました。

その中で気になったのがこちらです。

タミヤ 『1/24 スポーツカーシリーズ No.323 トヨタ 86』
⇒http://www.tamiya.com/japan/products/24323toyota86/index.htm
86.jpg

タミヤ 『1/24 スポーツカーシリーズ No.324 スバル BRZ』
⇒http://www.tamiya.com/japan/products/24324subaru_brz/index.htm
BRZ.jpg

車についての詳しい説明はおいといて、実車が発売されて間もないのにもうプラモデル化されたことに驚きました。

最近、タミヤのカーモデルのラインナップに不満を持っていた私としてはとても魅力的な2台が追加されたと思いました。

トヨタ86についてはもう既に発売されています。スバルBRZは来月発売予定のようです。

いつも私が見ている『お昼休み模型講座』で早速取り上げられました。

USTREAM: TAMIYA LIVE 『お昼休み模型講座』
⇒http://ustre.am/:1ytBo

積みプラモがある程度消化できたら購入するつもりでいます。



そして、静岡ホビーショーがらみのプラモデルで最も気になったのがこちら

KITT.jpg
青島文化教材 『ムービーメカ No.SP02 1/24 ナイトライダー 限定 ナイト2000K.I.T.T. シーズンI(フロントスキャナー付)』
⇒http://www.aoshima-bk.co.jp/scripts/shouhin/series_index.aspx?cl_id=3&ot_id=12&si_id=519

Wikipedia 「ナイトライダー」
⇒http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC

これはオッサンお兄さん世代なら説明する必要がないでしょう。ナイトライダーのK.I.T.T.です。

アオシマから発売されるのは今回が初めてではなく、以前にも限定発売していたのですが、買おうかどうか迷っている内に無くなってしまい、苦い思いをしていました。

それがこの度再販され、しかもフロントスキャナー付きとなっています。以前の苦い思いがあったので、まだ発売前ですが予約しております。

届いてもしばらくは製作せず、中身を見てニヤニヤしているでしょう(笑)

ちなみに、同じくアオシマから同時期に限定発売されていた『エアーウルフ』は今も製作せずに大切にしまっております。保存用と製作用と二つ買っておけば良かったと今になって後悔しています。

アオシマ 『ムービーメカシリーズ No.SP5 1/48 限定 エアーウルフ (エッチングパーツ付)』

⇒http://www.aoshima-bk.co.jp/kokuchi/old/airwolf/index.htm
AirWolf.jpg



このブログリンクにもありますが、『別冊兄弟拳blog』(漫画家 上山道郎先生)で知ったこのマンガが気になります。

俺物語!!』(マーガレットコミックス) ,アルコ (著), 河原 和音 (原著)
おれもの


別冊兄弟拳blog 「おれもの」
⇒http://mueyama.blog15.fc2.com/blog-entry-2248.html

集英社マンガネット 試し読み 『俺物語!!』
⇒http://www.s-manga.net/store/cn_20120323_bm_mgc_9784088467566_oremonogatari-1k_H7D8knVL.html

Wikipedia 『俺物語!!』
⇒http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%BA%E7%89%A9%E8%AA%9E!!

Amazon 『俺物語!! 1』
⇒http://www.amazon.co.jp/%E4%BF%BA%E7%89%A9%E8%AA%9E-1-%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B3/dp/4088467566

別冊マーガレット』ということは少女マンガじゃん!! ということで私のような一般常識・知性・理性・世間体を備えた普通の大の男が購入するには躊躇してしまうマンガです。

「試し読み」を読みましたが、なんだか主人公が自分と重なるような気がして続きが気なってしまいました。

私のプロフィールについてはボカしますが、体がでかくてブサメンむさ苦しいってのが似てるかなと(^^;)

Amazonレビューも良いようなので、続きがすごく気になります。
関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

私も気になってます!
Deka-Eさん。体重すら計っておられないとは…ダイエッターの風上にも置けませんね!(びしっ)
でも、実際そのくらい適当な方がうまくいく場合もありますよね(とポジティブに解釈)
私は実は減ってますよ(にやり)誤差の範囲と言われればそれまでな感じですが…でも減っていると胸を張ろうと思います!

そして、最後にご紹介された漫画も気になります…え?マーガレット?その顔で?(笑)
恋愛ものなのだろうか…気になる…!!
アロイさんへ
体重計はWiiFit使ってますが、画面を起動したりするのが面倒で…(^^;)
もう外も暖かいので、寒さで走るのがつらいという言い訳はは通用しませんね。
アロイさん、抜け駆けはダメですよっ!! 私も本格的にダイエットしなきゃなぁ(笑)

マンガはラブコメ少女マンガのようですが、男の私でも耐えられる絵柄と話作りです。書店で売り切れというレビューを見かけるのでなおさら気になってます。

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。