アーケードスティック改造 その1

アーケードスティック改造に着手しました
HORI リアルアーケードPro.2 SA
レバーボールをφ35からφ45へ変更

HORI RAP2

※2012/07/14 追記
HTML構造化による加筆修正をしました


前置き

  1. だいぶ前(2011/12/15)にアーケードスティック改造宣言してから大分経ちました。通称バッファ棒と呼ばれているバッファロー製のPC/PS3用アーケードスティックのレバー&ボタンをセイミツ工業製のもの改造する気でいました。

  2. エボリアヌーメ
    「アーケードスティック改造宣言」
    ⇒http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

  3. しかし時は経ち、改造しないでいるうちに「HORI リアルアーケードPro.2 SA」が届いてしまいました。(2012/04/25)

  4. エボリアヌーメ
    「HORI リアルアーケードPro.2 SA」
    ⇒http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-156.html

  5. 三和製のレバー&スティックも悪くはないが、セイミツ製が気になるので改造する気持ちは残っておりました。

  6. そんな時、セイミツ工業のホームページを覗いたら、6月1日出荷分よりハーネスが付属しなくなるとのお知らせがあり、ハーネスが欲しい私はギリギリになって注文することにしました。

  7. セイミツ工業
    セイミツ工業 トップページ
    ⇒http://www.seimitsu.co.jp/

  8. 注文したのが平日昼過ぎだったのですが、夕方には出荷され、翌日には届きました。とても仕事が早いです。

  9. ということで、早速セイミツ製のレバー&スティックへの改造に着手しています。これから改造レポートを提出していく予定です。

レバーボール交換

  1. まず初めに「HORI リアルアーケードPro.2 SA」のレバーボールをφ35からφ45へ変更しました。

  2. 色は今までの色と揃えるためにセイミツ製の青φ45を購入、三和製の青とほとんど変わらない色でした。

    径45化2
    径45化3
  3. 画像は交換後のものです。スティックについているのがφ45、比較のために元のφ35を隣に置いてます。

  4. 画像からだと違いが分かりにくいですが、実際にレバーを握ってみると違いは歴然!! 私にとってはφ45はまさにシックリ来るサイズです。なんだかこれだけで快適になりました。

  5. 私の持ち方はワイングラス持ちなのですが、違いがハッキリします。かぶせ持ちの場合も違いは感じますが、グラス持ちの方が違いの大きさがあります。

  6. 試しに『ハイパーストⅡ』(PS2)をプレイしてみたところ明らかに必殺技がうまく出ます。もうφ35には戻れない感じです。

  7. 手の大きさによる快適性もありますが、ボールの重さによるスティックを倒す力の軽量化というのもあると思います。三和製はレバーが軽いと言われますが、さらに軽くなる感じです。

  8. φ45化は簡単にできる改造なので、φ45を使ったことのない方は試してみてください。オススメです。

改造のつづき

  1. エボリアヌーメ
    「アーケードスティック改造 その2」
    ⇒http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

  2. エボリアヌーメ
    アーケードスティック改造 その3
    ⇒http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。