【映画】 新幹線大爆破 【紹介】

久しぶりにこの映画見ましたが、面白くて興奮冷めやらない状態です。
ということで、この映画を紹介します

新幹線大爆破
(東映 1975年)
新幹線大爆破
東映ビデオDVDカタログ 「新幹線大爆破」
⇒http://www.toei-video.co.jp/data/hs/vcatalog_dvd/item/200207/dstd02090.html


Amazon 「新幹線大爆破 [DVD]」
⇒http://www.amazon.co.jp/%E6%96%B0%E5%B9%B9%E7%B7%9A%E5%A4%A7%E7%88%86%E7%A0%B4-DVD-%E4%BD%90%E8%97%A4%E7%B4%94%E5%BC%A5/dp/B000066AEH/ref

作品紹介

Amazon.co.jp
東京発博多行き新幹線ひかり号に爆弾が仕掛けられた。この爆弾、新幹線の速度が時速80キロ以下になると自動的に爆発する仕掛けになっているため、車を止めることも出来ない……。

出演: 高倉健, 千葉真一, 宇津井健, 山本圭
監督: 佐藤純弥







Wikipedia 「新幹線大爆破」

⇒http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%B9%B9%E7%B7%9A%E5%A4%A7%E7%88%86%E7%A0%B4

Wikipediaによると、この映画は諸処の問題が複雑に絡むために、あまり表立って話題になることはほとんどなかったようですね。TVでの放送もほとんどされていない様子です。

こんな面白い作品を人目に触れずに置くのはもったいないです。ということでブログで紹介しようと思いました。

ジャンル的にはパニック映画と分類されるようです。同じパニック映画の「タワーリングインフェルノ」と公開時期が重なり、興行的には負けてしまったそうです。

「タワーリングインフェルノ」や黒沢映画の「天国と地獄」が好きな方はこの映画も気に入ると思います。



この映画、私の中ではかなり思い入れのある映画です。

この映画を見たのは幼い頃、といっても小学校高学年だったと思いますが、たまたまつけたTVで放送されているのを見てものすごく惹きつけられたのを覚えています。放送の途中からでしたが、もちろん最後まで見ました。

放送後にもう一度見たいとずっと思っていましたが、映画タイトルを覚えておらず、「新幹線が速度を落とすと爆破する映画」といった感じで記憶していました。

この映画、なぜか知名度が低く、再放送もなく、私の身の回りには知っている人が全くいませんでした。

ハリウッド映画「スピード」が公開されたとき、私の中では『あの映画のパクリだ!!』という印象でしかありませんでしたが、パクリを声高に叫ぶ人は全くおらず、一方で映画が賞賛の嵐で非常にもどかしい感じがしてました。

そんなことがあって、この映画のことはおそらく自分の記憶違い、映画でなくTVの長編ドラマだったんじゃないかという風に思い込むようになってました。

しかし、最近になってひょんなことから映画の存在を確認できたので、長年の夢であった映画の再鑑賞を果たすことができました。



この映画、キャストが豪華(しかも若いw)なのでお目当てのキャストが何人かいるかもしれません。ですが、やはり一番の注目は 高倉健と宇津井健です。

高倉健は唯一の悪役がこの作品だそうですね。悪役と言っても人情のない悪ではなく、やむにやまれぬ事情で犯行に及んだ人情味のある悪です。全体を通して犯人側は社会的弱者であり高倉健は社会的弱者の代弁者的な役になってます。

宇津井健は国鉄の運転指令室長という役なのですが、分かりやすく言うと新幹線の運転手への連絡係です。人命第一の現場と捜査協力のための人命犠牲についての葛藤を描いたシーンが印象的でした。捜査のためのTV映像はみごとな演技で、心を奪われてしまいます。



残念なのは海外版では犯人側の描写がカットされていることです。あまりにももったいないことです。

邦画にはよくあったことですが、犯人にも一部の理があり、それを描写することで人間性に深みを持たせて視聴者に問いかけをします。特にこの映画は主演が犯人です。

海外版では単なるテロリスト扱いで、悪は徹底的に悪く描き(シーンカット)、同情の余地を与えません。文化的な違いがあるとはいえ、白黒ハッキリつけたがる事にどうも釈然としませんね。

特に3.11以来はすごく感じます。テロ=悪という構図を盛んに訴え、それ以外の考えを挟む余地すらなくそうとしている感じです。テロリストにも一部の理なんて言ったら非難されるんでしょうね。

でも最近は日本でもこういった悪を微塵も許さない風潮ができつつありますね。犯罪に対する厳格化は好ましいことだとは思っていますが、昨今のネット上での袋だたき現象は常軌を逸している気がします。

話がそれましたが、昨今の風潮だとTVで完全版を放送するのは無理っぽいですね。内容表現には現代的に問題のある描写が多々ある(女性をひっぱたくなど)ので、TVで放送されること自体もあまり期待できません。非常に残念です。



YouTubeの東映チャンネルでは映画全編のレンタルができるようです(72時間300円)

⇒http://www.youtube.com/watch?v=ZYcGy0VG3Nk

関連サイト

みんなのシネマレビュー 新幹線大爆破
⇒http://www.jtnews.jp/cgi-bin/rv_1905.html

しんゆり映画祭ゲストトーク2002「新幹線大爆破」
⇒http://www.siff.jp/talk/2004talk/2002talk_shinkansen.html

個人ブログ 神宮寺表参道映画館 「新幹線大爆破」
⇒http://www.j-kinema.com/shinkansen.htm

Google 「新幹線大爆破



関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

こんにちは!
この作品は、2年ほど前にBS朝日でオンエアしてるのを観ました。もとは長い作品だったんですね。この時のオンエアでは、犯人の動機部分だけカットという事はなかったと思いますが、それでも105分くらいに編集されてたんじゃないかな。
BS3にリクエストして通れば完全版をやってくれると思いますよ。わたしも支援リクエストしておきます!(こちらでリクエストできます→http://www.nhk.or.jp/bs/t_cinema/

>しかし、最近になってひょんなことから映画の存在を確認できたので、長年の夢であった映画の再鑑賞を果たすことができました。

こういうのって嬉しいですよね!
わたしも小さい頃に観てぼんやりしか覚えてない作品と再会できた時は、ホント嬉しくて、はしゃぎまくってしまいます(笑)
「スピード」の原点として、みんなに知ってもらいたいですね。
知ってますよ
この映画は見てみたいと思ってたんですよ、実際【スピード】はこの作品のオマージュ
ですから大丈夫ですよ映画好きの大半のかたはこの映画が元ネタと言うことを
知ってますから、知らない新規の映画ファンの方々には声を大にして教えてあげたい
ところですよね、海外のコアな映画ファンの方もこちらの新幹線大爆破はスピードのオリジナル
として有名ですよ
宵乃さんへ
最近放送されていたんとは、驚きです。ということは今後も放送される可能性がありそうですね。私もリクエストしておきます。

映画の存在を知ったときは、トトロのサツキとメイのように「夢じゃなかったー!!」と喜びました(*^_^*)
他にももう一度みたい作品がいくつかありますが、タイトルを覚えていない作品は探すのが大変です。

アニメの「ミラクルジャイアンツ童夢君」がもう一度みたい作品だったのですが、これはマスターテープが水没して再放送もDVD化も不可能と知ったときはかなり落ち込みました(>_<)
nemurinekoさんへ
私の身の回りにこの作品を知っている人はいなかったので、かなり知名度が低いんだろうなと感じてます。知られずにおくのは、なんだか非常にもったいない作品です。

スピードは2も制作されましたが、この新幹線大爆破も2を制作するなり、リメイクするなりして欲しいです。今なら新幹線の種類も路線も増えたので、もっと複雑なシナリオがつくれるんじゃないかなぁと思います。映画化は無理でもせめて小説化ぐらいはできそうな気がします。誰か脚本書かないかなぁ

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「新幹線大爆破」観た
製作:日本’75 監督:佐藤純彌 ジャンル:サスペンス/アクション新幹線の乗客を人質にとった爆弾脅迫事件が発生した。仕掛けた爆弾は時速80キロ以下で爆発するという。なん
ページ下部までご覧いただきありがとうございました。