タッチペン 購入

上海問屋というネットショップで買い物ついでに、Xperia acroHD SO-03D用にタッチペンを購入しました。

mt2011091301-7.jpg
上海問屋 「DN-IP4ACC-SPシリーズ」
⇒http://www.donya.jp/item/20540.html



スマートフォンを使っているとどうしてもタッチ性能の悪さが気になってしまいました。

解像度の影響もありますが、細かいアイコンやリンククリックなどでタッチミスすることが多いので、タッチペンを購入するに至りました。

ご存じのようにタッチパネルには感圧式静電容量式があります。

感圧式の代表例は任天堂DSでしょう。こちらは最初からペンでタッチすることを想定しています。
実際はペンでなくても棒でも何でも良いのです。画面に圧力を加えれば良いだけですから。

一方スマートフォンや銀行のATMなどは静電容量式です。こちらは指で触れることを想定しています。
人体が微弱電流を通すことに着目しており、電流を通さない物で触れたときの誤作動を防止します。

スマートフォンが高解像度化したのはいいのですが、画面サイズは小さいので、指で触れるときの指先の狙いがずれてしまうことが起きます。

なので、静電容量式のタッチパネルでもペンで操作したいという需要が増えているのではないでしょうか。

Google 「静電容量式 タッチペン」

検索してみるとたくさん出てきますが、感圧式のタッチペンと比較すると構造が複雑になるためか、1本あたり1000円~2000円する商品が多いです。これは高い!!

そこで安いものを探していたわけですが、上海問屋で安い静電容量式タッチペンを見つけたので購入しました。

上海問屋は中国から安いマニアなグッズを輸入している店として有名です。実店舗も秋葉原にあります。

上海問屋
⇒http://www.donya.jp/

上海問屋 楽天支店
⇒http://www.rakuten.ne.jp/gold/donya/

購入したのは DN-IP4ACC-SP シリーズの「えんぴつ風 ブラック」です。

上海問屋 「DN-IP4ACC-SPシリーズ」
⇒http://www.donya.jp/item/20540.html

お値段が299円(税込)と、異常な安さです。送料や代引き手数料など、手続き手数料を加えればもうちょっとかかりますが、それでも一般的な製品と比べてお得です。

物は試しと思って購入しました。使ってみた感じは悪くないです。

静電容量式タッチペンの必要上、ペン先はある程度の大きさが必要なようですが、こちらの製品のペン先の大きさは小さめだと思います。

感圧式のペンのような、それこそ針の穴を通すような精密性はありませんが、狙ったアイコンをしっかりタッチできます。指でタッチするよりか遙かに快適です。

大きさも小さくて、長さはタバコ位、太さは鉛筆そのもので、重さは金属製の細身のシャーペン程度です。

なによりペン先がプニプニして気持ちいい。まるで乳首子猫の肉球を押している感じです。

もしスマートフォン用に簡易な静電容量式のタッチペンをお探しならオススメします。
関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。