WWE ブロック・レスナー復帰

先週書こうとして忘れていたので、今更ながら書きます。

ブロック・レスナーがWWEに復帰しました。

レスナー1



レッスルマニア28が終わり、年度的に一段落がつきました。

レッスルマニア28についてはこちら

レッスルマニア28
⇒http://www.wwe.co.jp/wm28/

レッスルマニア28では ジョン・シナ VS. ザ・ロック がありました。この試合、レッスルマニア27の直後に発表され、一年越しの試合となりました。ちょっと前に記事にしたこともあります。

エボリアヌーメ 「WWE のお話」
⇒http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-10.html

この記事を書いたのが11月20日でその時もブロック・レスナーがらみで書いてます。その時から予想はしていましたが、ついにブロック・レスナー復帰が実現しました。

確か、12月30日のUFCの試合に負けてすぐに引退を表明したので、いつ復帰するのか待ち遠しく感じていました。そのUFCの試合の相手は日本でも活躍したことのあるアリスター・オーフレイムだったのですが、つい最近になってステロイドの陽性反応が出て失格扱いというニュースがありました。これについてブロック・レスナー側に影響が出てくるのかどうかちょっと心配です。

レッスルマニア28後、ザ・ロックが本格復帰すると思いきや、やっぱりスポット参戦で終わりました。本格復帰を仄めかしてはいますが、実際のところ体力的にも人気的にも無理だと私は思います。

そこで白羽の矢が立ったブロック・レスナーの復帰ですが、やっぱりというか必然というか、ジョン・シナとの抗争から始まりました。
レスナー4 レスナー5 レスナー3

デビュー当時を知っている人なら分かると思いますが、ジョン・シナとブロック・レスナーはデビュー時期が同じでしたが、ブロック・レスナーは最初から一流扱いでしたがジョン・シナは単なる新人扱いでした。一流スーパースターがWWEのリングから去っていく中、ジョン・シナはこつこつと人気を高めてやっと一流扱いされるようになりました。

今では団体を引っ張る象徴的スーパースターとなっています。ザ・ロックとの対戦に指名されたのもまさに看板を背負っているからですね。(ただレッスルマニアで負けたのもキャラクター性で負けてるゆえにでしょうけど)

ジョン・シナ VS. ブロック・レスナー は次のレッスルマニア29ではなく、次のPPV「Extreme Rules 2012」です。
レスナー2

PPV後にブロック・レスナーが誰と抗争するのか、どんな扱いをされるのか注目しています。個人的にはタッグを組んでもらいたいですね。パートナーはジョン・シナでお願いします(笑)

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。