XPERIA acro HD SO-03D Bluetoothキーボード入力

更新
2013年01月12日(土)

XPERIA acro HD SO-03D』の追加情報です

color_03.jpg

画面タッチの入力がかなり煩わしく感じるので、Bluetooth に対応しているので、Bluetooth対応キーボードで日本語入力できないか試してみました。

2012/07/18追記
HTML構造化に伴い加筆修正しました
※2013/01/12追記
Android4.0にアップデートするとHIDに対応することを追記。


※2013/01/12追記
2012/11/27にXperia acroHD SO-03D のAndroid4.0アップデートが開始されました。
Android4.0にアップデートするとHIDプロファイル対応になるので、この記事は過去のものとなります。
Android4.0にアップデートしない人は参考にしてください。

エボリアヌーメ
【Xperia acroHD SO-03D】 Android4.0アップデート
⇒http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-287.html

HIDプロファイル

  1. まず、私の知識不足がありました。

  2. Bluetoothキーボードを使うには『HID』プロファイルに対応していなければなりません。

  3. Wikipedia 「Bluetooth」
    ⇒http://ja.wikipedia.org/wiki/Bluetooth

  4. HID (Human Interface Device Profile)
    マウスやキーボードなどの入力装置を無線化するためのプロファイル。

  5. そして『XPERIA acro HD SO-03D』は『HID』に対応していません。

    acrohd bts
  6. NTTDoCoMo
    NTTドコモ acro HD SO-03D サービス・機能とスペック
    ⇒http://www.nttdocomo.co.jp/product/with/so03d/spec.html

  7. Androidのスマフォではよくあることだそうですね。知りませんでした。

  8. iPhone』でBluetoothキーボードを使っているという話は聞いたことがあるので、てっきりAndroidスマフォでもできるものと思い込んでいました。

  9. せっかく『XPERIA acro HD SO-03D』の為だけにBluetoothキーボード『ポケモンタイピングDS』を購入したのに、すごく残念です。

    ptds.jpg
  10. 任天堂
    任天堂 『バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS』
    ⇒http://www.nintendo.co.jp/ds/uzpj/

  11. 任天堂
    『バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS』公式サイト
    ⇒http://www.pokemon.co.jp/ex/typing/

SPPキーボード

  1. 多くのAndroidスマフォがHIDプロファイルに対応していないということで、下記のような製品が出ています。

  2. スマートフォン対応Bluetoothキーボード

    TK-FBP017_01b.jpg
  3. ELECOM
    ELECOM TK-FBP017BK
    ⇒http://www2.elecom.co.jp/peripheral/full-keyboard/tk-fbp017/

  4. SPPプロファイルを利用したキーボードです。

  5. SPP (Serial Port Profile)
    Bluetooth機器を仮想シリアルポート化するためのプロファイル。

  6. 既に販売終了になっていて、定価が17,955円とお高く、販売価格もかなり高いようなので、さすがにこの製品を購入するのは気が引けます。

  7. しかもあまり評判はよろしくないようです。

BlueKeyboard JP

『BlueKeyboard JP』とは

  1. 何とかできないかと調べてみたところ、下記のようなブログが多数ありました。

  2. (r271-635)
    Xperia rayでHIDプロファイルのBluetoothキーボードを使う
    ⇒http://netlog.jpn.org/r271-635/2011/12/xperia_ray_bluetooth_kbd.html

  3. Android用アプリ「BlueKeyboard JP」というIME用アプリを使って無理矢理Bluetoothキーボードを使うという方法です。

ペアリング

  1. さっそく Google Play からアプリ BlueKeyboard JP をダウンロードして試してみました。

  2. 本体設定の「言語とキーボード」BlueKeyboard JPの項目が追加されます。チェックボックスにチェックをしてBlueKeyboard JPの設定画面を開きます。

  3. Bluetoothの設定を行うので「接続処理」の項目のチェックボックスにチェックが入っていることを確認します。

  4. Bluetoothの設定は本体設定の「無線とネットワーク」からも行うことができます。

  5. まずはBluetoothをONにします。

  6. 次にBluetoothキーボードを登録します。ペアリングと呼ばれる作業です。

  7. 登録するキーボードは『ポケモンタイピングDS』のキーボードです。

    ptkb.jpg
  8. このキーボードのBluetooth登録時は[Fn]キーを押しながら電源ONです。

  9. Bluetooth設定で「端末のスキャン」をタッチし、[Fn]キーを押しながら電源を入れるとNintendo Wireless Keyboardと出てきます。

    BT1.jpg
  10. 「この端末をペアに設定する」と表示されています。

  11. タッチして進むとPINコードの入力画面になります。

    BT2.jpg
  12. HIDプロファイルに対応していないので、キーボードで入力しようとしても無反応でした。

  13. ここは上記サイトの説明にあるように画面タッチで「0000」と入力すると共にキーボード側も「0000」と入力しておきます。エンターキーを押し忘れないように。

  14. そうすると「ペア設定 非接続」と表示されるようになります。

    BT3.jpg
  15. これでいちおうのペアリング状態になっているのでしょう。

ソフトウェア設定

  1. 一つ戻ってBlueKeyboard JPの設定画面に戻ります。

  2. 「使用するキーボード」Nintendo Wireless Keyboardが表示されるようになるので選択します。

  3. 「キー配列」は何でも良いのかもしれませんが、ここではUS(QWERTY)を選択します。

  4. 「入力言語」日本語のチェックボックスにチェックを入れます。

  5. ここで表示にあるように[Shift]+[Space]で言語を変更することを覚えておきます。

  6. これでBlueKeyboard JPの設定は完了です。残りの項目は自由に選択してください。

IMEの切り替え

  1. 次はIMEの切り替えです。

  2. メモ帳などの文字入力場所を長押しすると、「入力方法」でIMEを切り替えることができます。

  3. 「POBox Touch」からBlueKeyboard JPに変更します。そうすると左上に青いアイコンが表示されます。

  4. 上のタスクバーを下げ降ろせばBlueKeyboard JPの設定画面に行くことができるようになります。

  5. IME切り替え直後だとキーボード接続認識がないこともあるので、認識がない場合はいったん文字入力画面を閉じ、再度文字入力画面を開きます。

  6. アイコン横に「接続処理中です」「接続しました」と表示され、入力準備が整います。

  7. おそらく上のタスクバーに[AB]と表示されているので、[Shift]+[Space]で入力を日本語入力に切り替えます。

  8. 上のタスクバーに[]と表示されていれば、ローマ字入力ができるようになっていると思います。

  9. 他のBlueToothキーボード「ELECOM TK-FBP013」で試してみましたが同様でした。

    ex1.jpg
  10. ELECOM
    ELECOM TK-FBP013
    ⇒http://www2.elecom.co.jp/peripheral/full-keyboard/tk-fbp013/

問題点

  1. この方法でBluetoothキーボードから文字入力ができるようになりましたが、問題もあります。

  2. Bluetooth機器がスリープになり復帰したときにうまく再機能しません。電源を落とした場合も同様です。

  3. ペアリング作業からやり直さなければならないようです。ペアリング作業をすると文字入力ができるようになるまでに1分程度の時間がかかります。

  4. これでは実用性に問題が出てきます。まとまった文章を入力するときならば問題ないのですが、ときどき文字を入力する程度ならばわざわざキーボードを接続するのに手間がかかりすぎです。

  5. HIDプロファイルに対応してくれれば解決するんでしょうが、現状でほとんどのAndroidスマフォがHIDプロファイルに対応していないのは何か理由があるからでしょうか?

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。