XPERIA acro HD SO-03D レビュー

前回、購入して情報まとめ記事を書きました。

XPERIA acro HD SO-03D 買いました
⇒http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-147.html

color_03.jpg

やはり注目されている新製品だからか、検索で訪れる方が多いです。

ということで、まだ使い込んでいないですがファーストインプレッションをレビューします。



まずこの機種を選んだ基準ですが、優先順位の上位から述べると

1. HD画素(1280×720)
2. CPU性能 ← MSM8260 1.5GHz
3. バッテリー容量 ← 1840mAh
4. メモリ容量 ← 内蔵16GB+microSDHC32GB対応
5. 防水
6. カメラ性能 ← 1210万画素


その他プラスに考慮した点

・ 国内ブランド
・ 三種の神器(ワンセグ・赤外線・おさいふ)
・ HDMI出力


私の想定した使用方法はメディアプレーヤーなので、動画再生能力を最重視しています。重さ・厚さについてはあまりこだわらず、むしろバッテリー容量とのトレードオフと考えて基準から外しました。

Xi(クロッシィ)・LTEについては私の利用するエリアが電波供給が間に合っていなさそうなので、こだわりませんでした。むしろバッテリーの消耗が増えそうだし、通信速度はWiFiがあれば十分と考えているので、メリットを感じません。

競合機種は下記を考えました

MEDIAS ES N-05D
AQUOS PHONE SH-01D
REGZA Phone T-01D


MEDIAS ES の薄さにはちょっと惹かれましたが、バッテリー容量を優先しました。AQUOS / REGZA どちらも悪くはないと思いますが、CPU性能などXPERIAに勝る部分が見あたらないので、最終的に不採用となりました。

4月から始まるNOTTV(ノッティーヴィー)にも若干興味を持ちました。

nottv
⇒http://www.nottv.jp/

NTTドコモ サービス・NOTTV
⇒http://www.nttdocomo.co.jp/service/entertainment/nottv/

しかし番組表を見る限り、あまり魅力を感じなかったので今回は様子見をすることにしました。



ここから実際に使用してみたレビューです。

購入してから一週間以上経ち、不満な点がちらほら感じられるようになりました。いい点もありますが、まずは不満な点から述べてみます。

上述したように、私はメディアプレーヤーとしてこの機種を選んだわけですが、
最も不満に思うのは付属品のクレードルとUSB接続ケーブルです。

クレードルにしろUSB接続ケーブルにしろ、
根本的に横向きで使用することを想定していません

購入前にクレードルが縦置きだと知ってはいましたが、何とかなるだろうと思ったのが浅はかでした。



まずクレードルですが、縦置き専用です。横に倒すことはできません。
クレードル

MediasやAQUOSだと横設置対応クレードルなので、羨ましいです。

そしてホールドがしっかりしているのですが、acro HD にオプションでケースを取り付けている場合、ケースを外さなければクレードルに差し込むことができません

この手のケースにはソフトケース・ハードケース・シリコンケースと様々なものが販売されていますが、つけたままクレードルに対応できるケースは無いと思われます。クレードルに挿すにはケースを外す必要がある為、物によっては非常に外しにくくて不満が出ること間違いナシです。特にシリコンケースの場合だとそういった不満が出ることでしょう。

購入記事に書きましたが、一緒にケースを購入しました。

バッファロー Xperia™ acro HD専用 デザインハードケース 選べる液晶保護フィルム2枚付
bsmpacrohchca-main.jpg bsmpacrohchca-main2.jpg
⇒http://buffalo.jp/products/catalog/supply/phone/docomo/xperia_acro_hd/case/bsmpacrohch/

私が使用しているケースはハードケースで、Amazonレビューには比較的外しやすいとレビューされていますが、私にしてみればそれでも外すのに手間取るときがしばしばあります。外すときにケースが割れないかビクビクしています。



もちろんクレードルを利用せずに充電することも可能です。USB接続ケーブルから充電する場合です。

そうすると今度はUSB接続ケーブルに不満が出てくること間違いナシです。acro HD は防水性能のためだと思いますが、端子カバーがかなりキッチリとされているため外しにくくなっています。爪を立てて、ほとんど無い隙間に爪を差し込んで引っ掻き出す感じです。
USB接続端子 閉

端子カバーを外すのが面倒なのみならず、付属のUSBケーブルを挿すのがさらに面倒です。

端子カバーは無くならないように本体から外れないようになっているのですが、ゴム足が短いせいか、あまり自由がききません。付属のUSBケーブルはL字型であり、端子カバーのある方向に曲がっています。接続部分の接地面積が大きい為、端子カバーが非常に邪魔になります。あと数ミリゴム足が長ければ邪魔にならないので、余計腹が立ちます。
USB接続端子 開 USB接続時

上記は充電するときの不満ですが、同時にメディアプレーヤーとして使用するときの不満もあります。

メディアプレーヤーとして利用する場合、画面を回転して横長にすると思いますが、アプリケーションのほとんどは左90度回転仕様になっています。ということは本体を左90度回転した状態で立て掛けておければ便利です。

しかしこのUSB接続ケーブルは端子部がL字型であるため、左に90度回転して立て掛けようとしても、USB接続ケーブルが邪魔して左90度回転を維持することができません
浮き上がり
写真のように浮き上がってしまいます。

なので充電しながら動画を再生しようとするときに不満が出ます。

右90度回転なら立て掛けておくのに問題は出にくいですが、アプリケーションによっては右90度回転に対応していないこともあります。

いっそのことUSB接続ケーブルを他の物に換えたいと思うのですが、この手のケーブルは充電対応させる為に内部の配線が入れ換えられている為、一般的なUSB接続ケーブルだと充電ができないこともあります。なので、今どういったUSBケーブルだと代用できるのか探しています。



機種に感じる不満点はいまのところ主に上記のみです。まだカメラ機能や付属アプリについては使い込んでいないので、特に不満を感じていません。

重さや厚みは私が大柄な体格の男ということもあり、手のひらにすっぽり収まってなじんでいます。さすがに胸ポケットに入れるとズッシリと感じますが、今の時期はジャケットのポケットに入れているので不満は感じていないです。

バッテリーについては持ちは悪くないのですが、上述のように、充電するときにオプションケースを外してクレードルに挿す、USB端子カバーを外してUSB端子を挿す、この両方がどちらも面倒に感じるので充電をサボりたくなります。根本的な解決が求められます。

画面が細かいので狙ったとおりにタッチできないことがしばしばあります。液晶保護シートを貼っているのでそのせいかもしれませんが、画面に触れる手が滑って誤入力になることが多いです。これは機種というよりもHD機全般に言えそうなので、acro HD 特有の不満ではありません。



ちょっと長くなったので、良い点などのレビューは後日にします。
関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。