【レビュー】 ザムスト ZW-7

更新
2013年03月12日(火)

本日は一風変わったものをレビューしてみます。

腰用サポーター
ザムスト ZW-7
ZW-7.png

日本シグマックス株式会社
ザムスト 「ZW-7」
⇒http://www.zamst.jp/lineup/waist/zw7.html

※2013年3月12日追記
HTML構造化に伴い加筆修正しました。
レビューについて追記しました。

購入経緯

  1. 腰が痛くて仕方ないのでサポーターを買いました。

  2. それが今回レビューする ザムスト ZW-7 です。

  3. 腰痛ベルトは以前から使用している別のものを持っていたのですが、そちらは単にゴムと布とマジックテープからできているような単純なもので、長年の仕様によって生地はボロボロ、ゴムはノビノビになっていたので、買い換えてみたのです。

商品説明

ラインナップ概要

  1. レビューする前に、商品説明をしておきます。

  2. ザムスト(ZAMST)はスポーツ用のサポーターを扱ったブランド商品で日本シグマックス株式会社の製品です。

  3. 日本シグマックス株式会社
    ザムスト
    ⇒http://www.zamst.jp/

  4. 日本シグマックス株式会社のHPを見ると医療関係の道具を扱っている会社のようです。そしてザムストはスポーツをする人に向けたブランドとして商品を展開しています。もちろん製品もスポーツ選手向けに開発されていますので、単なる医療用のサポーターとは違っています。(Webの説明によると)

  5. 私の場合、スポーツをしようという気持ちが少なからずあるので、スポーツ用腰サポーターをいつも選んでいます。(^^;)

  6. スポーツ用腰サポーターはスポーツメーカーから出されているものがあります。アシックス・ナイキ・ミズノ etc. どれも似たようなものなのかもしれませんが、このザムストの製品はスポーツ用品店でも結構目にしていたので、ブランド的には知名度は劣るかもしれませんが、商品の品質は良いものだろうと思ってました。

  7. そこで、購入前に検索して調べてみました。

  8. 日本シグマックス株式会社
    ザムスト 腰用サポーター
    ⇒http://www.zamst.jp/lineup/waist/index.html

  9. カテゴリーは4種類、バリエーションは5種類あります。ベルト幅に注目してください。幅があるほどサポート力が上がります。

    ZW-1.png ZW-3.png ZW-4.png
    ZW-5.jpg ZW-7.png
  10. どの商品も男女兼用でサイズがS~LLまであり、中にはSSや3Lといったサイズを用意してあるものもあります。他社の場合だと、フリーサイズだったり、もっと大雑把な区分だったりするので、かなり細かくなってます。

  11. 私が購入したのはLLです。ウエスト95~105なので、10センチのマージンがあります。サイズ分けが細かいので購入前に必ず仕様を確認されると良いでしょう。男女兼用なのでなおさらです。

  12. それぞれの商品の違いについては各ページをよく見比べれば分かります。なので、気になったなら各商品のページを見比べてください。また、各商品について取扱説明書が用意されているのでそちらをダウンロードして確認してください。

骨盤専用 (固定ベルトタイプ)

ザムスト ZW-1

  1. ザムスト ZW-1

    ZW-1.png
  2. 日本シグマックス株式会社
    ザムスト ZW-1
    ⇒http://www.zamst.jp/lineup/waist/zw1.html
    ¥6,195(本体 ¥5,900)

  3. Amazon ラインナップ

ソフトサポート

ザムスト ZW-3

  1. ザムスト ZW-3

    ZW-3.png
  2. 日本シグマックス株式会社
    ザムスト ZW-3
    ⇒http://www.zamst.jp/lineup/waist/zw3.html
    ¥3,990(本体 ¥3,800)

  3. Amazon ラインナップ

ザムスト ZW-4

  1. ザムスト ZW-4

    ZW-4.png
  2. 日本シグマックス株式会社
    ザムスト ZW-4
    ⇒http://www.zamst.jp/lineup/waist/zw4.html
    ¥4,935(本体 ¥4,700)

  3. Amazon ラインナップ

ミドルサポート

ザムスト ZW-5

  1. ザムスト ZW-5

    ZW-5.jpg
  2. 日本シグマックス株式会社
    ザムスト ZW-5
    ⇒http://www.zamst.jp/lineup/waist/zw5.html
    ¥6,195(本体 ¥5,900)

  3. Amazon ラインナップ

ハードサポート

ザムスト ZW-7

  1. ザムスト ZW-7

    ZW-7.png
  2. 日本シグマックス株式会社
    ザムスト ZW-7
    ⇒http://www.zamst.jp/lineup/waist/zw7.html
    ¥8,295(本体 ¥7,900)

  3. Amazon ラインナップ

ZW-7 LLサイズ

  1. 私が購入したのは ZW-7 LLサイズ です。

  2. 一番グレードの高いものですね。定価8,295円とこちらも高いです。

  3. 偶然「ケンコーコム」でセール中だったので、比較的安く購入しました。送料・代引き手数料無料で¥5,402(税込)でした。

  4. ケンコーコム
    ケンコーコム トップページ
    ⇒http://www.kenko.com/

  5. まぁ、それでも高いですね…治療費に払った方がよかったか…とも思いますが、長いつきあいになるだろうと思いエイヤッとポチってしまいました。

  6. ちなみにAmazonでも取り扱いがあります。

  7. ザムスト(ZAMST) ZW-7 腰サポーター ブラック LLサイズ 373704

レビュー

  1. さて、ここから本文たるレビューです。

  2. 購入してから三日経ちましたが、値段相応もしくは以前の物よりかは良いと思ってます。

  3. まずZW-4/5/7にある「一体型補助ベルト」が便利です。

    sub_zw7_03.jpg
  4. 以前使っていたものはお腹の前だけで止めるタイプでしたが、これは両脇にもベルト調節機能を持たせたものです。

  5. 腰痛に効果的なのは腰をきつく締め付けて固定することですが、やはり長時間となると不快感が出てきます。なので数時間おきにベルトを緩めて不快感を取り除くことが大切です。これはその調節が簡単になりました。また、食事や水を飲むときにもベルトを緩めたいと思うでしょう。そんなときも調節が簡単です。

  6. この機能があるだけで割りと満足しています。

  7. また、ラインナップ共通しているズレ防止もきちんと役に立ってます。こちらは以前のものにもありましたし、腰サポーターには一般的なものですが、大切なことなので報告しておきます。

  8. 商品説明に骨盤ストラップとありますが、これはあまり効果が実感できません。ただ、腰周りを2重3重に締め付ける構造になっているので、ベルトの強度は高いと思います。

    骨盤ストラップ
  9. そしてZW-7一番の特徴であるフラットステーですが、それなりに機能しているのかなと思います。

    フラットステー
  10. ZW-5にもフラットステーがありますがあちらは2本ですが、ZW-7は4本です。

  11. サポートしている幅が大きいので、形態保持には硬さが必要になってきます。このフラットステーのおかげだと思いますが、腰を屈めたり、捻ったりしてもサポート幅が保たれています。長時間の使用でも形態保持されているので、ベルトを締め直す必要はあまりありませんでした。フラットステーのせいで特別動きにくい感じはしませんでした。

  12. まだこれをつけてスポーツをしていませんが、日常の使用で不満に思うことはありませんでした。これをつけていたおかげなのか、長時間歩き回っても腰痛がひどくなったという症状は起きませんでした。これは個人差にもよると思いますが、全く着けていなかったときよりも負担が軽くなったのは確かです。

  13. 褒めまくってますが、全く欠点が無い訳ではありません。やはりサポート幅が広いので、ベルトが肋骨に当たる感覚はあります。右下や左下に屈む動きをするときに不快な感じはしました。

  14. そして、一番の不満はマジックテープが頼りないということです。結構きつく締め上げてベルトを止めているのですが、前面部分の一番重要な止め具であるマジックテープの面積があまり広くないので、長年使っているうちにヘタってこないか心配になります。お腹が出ている人はマジックテープの負担も大きいので、私のようなオデブには気になる点です。

  15. ※2013年3月12日追記
    不安が的中しました。使用しているうちにマジックテープが弱くなり、しょっちゅう外れてしまうようになりました。
    腰をガチガチに固めようと思ってもおなかに力を入れるとビリビリっと剥がれてしまいます。
    ズボンを履いたときにベルトで締めるなら問題は起きませんが、ジャージやゴムパンツなどだと強度を保てません。今では上から別の腰痛ベルトを巻いて二重にしてます。

  16. 値段ですが、他店で買うよりもだいぶ安く買えたと思いますが、それでもちょっと高い気がしました。確かにベルトの構造や素材の品質を考えたら、相応の価格設定だと思いますが、一時的な怪我による腰痛であれば治療費に充てた方がいい気がします。

  17. 私のように腰痛持ちであったり、年に何度も腰痛で悩まされているのであれば一本持っておくと安心です。値段の高さは長期的な使用によって回収しようと思ってます。

  18. スポーツ用なので、特に伸縮性についてメリットがあります。軽い運動すらできないような重度の腰痛になったときには素直に医療用の腰サポーターでがっちがちに固めた方がいいのではないでしょうか。腰は痛いけどある程度体を動かしたい・動かすことができるといった症状ならばスポーツ用腰サポーターは伸縮性に富むので役に立ちます。

  19. ラインナップとしてのZW-7とZW-5の境はスポーツ競技によって考えるといいかと思います。やはり前屈みになったときにZW-7は不快感があるので、前屈みが多いスポーツ競技であればZW-5の方がいいのではないでしょうか。

  20. 日常での使用だったり、たまに前屈みになる程度のスポーツであれば、ZW-7でも不快感は無いと思います。

  21. 最終的な私の評価は

    表情 グッド
    ★★★★☆ (4/5)
    評価はAmazon方式です。
  22. これを購入するときに、レビューがAmazonでの1件しかありませんでした。不安でしたが買って良かったと思います。

  23. ただし、購入価格がやはり気になるところで、これを定価で購入するかと聞かれたら微妙なところです。

  24. 医療用の腰痛ベルトを含め定価五千円前後の商品が多いので、その価格差をどうとらえるかだと思います。私は腰痛持ちで年に何度も腰痛で悩まされるので、思い切って高くても一番良いのを選びました。

  25. 腰痛コルセット・腰痛ベルト・各部位サポーター選び方ガイド
    腰痛コルセット・腰痛ベルト・各部位サポーター選び方ガイド(通販ガイド)
    ⇒http://www.ky-buster.com/corset.html

関連記事
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ページ下部までご覧いただきありがとうございました。