PC新規自作 NVMe初体験で感激

場末のブログへようこそ(笑)

気づけばブログ更新さぼり続けて半年以上、いつWebから消されてもおかしくないブログになってます。

最近感じるのは、Webにテンプレアフィブログがのさばり、本当に欲しい情報・必要な情報が手に入りにくくなってしまったことです。

そして、そんなアフィブログを検索結果に出すGoogleエンジンが馬鹿なのでしょう。

アフィブログに負けないよう、情報を発信していきたいと思う今日この頃です。

PC構成

  1. 今回新たに組むPCの構成です。

  2. マザーボードASRock M360B-ITX/ac
    CPUIntel Core i3 8300
    メモリCorsair Vengeance LPX DDR4-2666 4GB*2
    ストレージSamsung SSD 970 EVO M.2/NVMe 250GB
  3. PCケース・電源・OSは流用です。

  4. すべてヨドバシカメラで揃えました。IntelのCPU供給不足な今、運よくCore i3を手に入れることができました。

  5. 総額で5万5000円程度。ヨドバシカメラのポイント10%を考慮すると、実質5万円程度です。

組立の感想

  1. 今回ブログを書いたのは、構成の備忘目的もありますが、組立の感想を書きたかったらです。特にNVMeについてw

  2. NVMeが登場してから、かれこれ3年以上経つわけですが、今回が初体験です。

  3. M.2/NVMeが実装されるようになったのはZ97チップセットからだったと思いますが、私のPC自作はZ87で止まってます。正確にはH97まで自作しているのですが、M.2/NVMeスロットの無いマザーボードでしたので。

  4. PC性能に不満の無くなった昨今、高性能スマホの普及も相まってPC自作熱は冷めきってしまってました。

  5. ところが、先日、仕事用のPC(Core2Duo)がとうとう調子悪くなり、必要に迫られてPC自作の機会を得ました。しばらくさぼっていたPC関連の知識を仕入れ、PCを自作するに至りました。

  6. そして、感想 「NVMe凄い!!」

  7. 速さに驚きましたw 起動ドライブをHDDからSSDに変えた時の感動と同等レベルです。

  8. OSインストールするために、USB3.1のインストール用USBメモリーを用意してWindowsのインストールを開始したら、10分かからなかったwwww

  9. Windows95/98/XPの頃を知っている者としては感動ものです。一晩かけてインストール作業してた頃が思い出されます。

  10. システムドライブを全てSSDにして満足していた自分が情けない。もっと速さを追求しなければ! という気持ちで残りのPCも買い替える意欲が湧いてきました。

  11. まだまだ一般ユーザーが手にしにくいNVMeですが、PC買い替えの機会が訪れたらNVMeを強く勧めたいと思います。

  12. 以上、場末ブログの自己満足報告でした。(笑)

追記 ベンチマーク

  1. ストレージの定番ベンチマークソフト「Crystal Disk Mark」のスコアです。

  2. 比較目的で、SATA接続のSSDとUSB接続のHDDを用意しました。

  3. CDM 970EVO
    CDM 750EVO
    CDM HM252HX
  4. SATA接続のSSDは、SATA規格理論値最大の600MB/sに近いので速度の頭打ち状態なのでしょう。

  5. 単純計算でNVMe接続はSATA接続の7倍速い数値が出てます。

  6. 上記HDDのスコアはおまけです。USB2.0接続の2.5"HDDなので、かなり低い数値となってます。

  7. 本来比較すべきはSATA接続の3.5"HDDでしょう。だいたい100MB/sを超える程度です。

  8. HDDからNVMe接続SSDに変更すれば35倍速くなるかもしれませんw

この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m
ページ下部までご覧いただきありがとうございました。